月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

さすが 京都の、、、きものやさん

久しぶりにお能繋がりのお友達とご一緒するのに 京都へ。
a0236300_2111723.jpg

きもの 白鷹お召し 単衣
帯   首里ロートン 八寸
根付は 銀のぶどう
昨夜は 大雨警報が出るほどの雨。
気温はかなり下がるようですが 湿気は強く 涼しいほどの気温でもなし。
9月も末、着て行くものが無い お召し、しかない。
では、どの程度の湿気、と雨なら 耐えられるのか お召し、の実験です。
もちろん 予報は昼からは そう降らない、というものでした。
結果 ぽつぽつ 雨にあたったけれど 問題は起こりませんでした。
お召しの種類と 布 それぞれで違うでしょうから、実験は 危険をはらむかも。

まずはランチとこちらのお店へ
a0236300_21184114.jpg

祇園新橋 中谷 さん
お若いかたのまだ 新しいお店です。
これは 先付けや お椀や なにやら出た後の おばんざい。
ご主人いわく 自分もいろいろと食べたいので、と。
最後のデザートまで 美味しくいただきました。
サービスメニューで いいのかな、と心配になるほどの料金で 少々 恐縮。
感じも たいへん 好ましく、お友達も気に入って また来ますね、と 店を出ました。

目的その一 ぎをん齊藤さんの秋の展示。
美しいもの たくさん見せてもらって 一番のお気に入りを当ててみても してしまいました。
いつも思うのですが 京都の老舗は すごいなあ、この品物と 接客の妙。
以前の担当さんがやめられて( ちょっぴりしかお買い物したことないので まったくお得意さんではない私ですが)、新しいかた のあれこれの説明も楽しく、遊ばせてもらいました。

目的その2
織楽浅野さんの5年ぶりとかの個展に。
あの 帯が ずらりと。
もちろん 帯も良いのですが 今回 一番気に入ったのは 掛け軸に表装されたもの。
素敵でした。
こちらでも ご主人の ご自分の愛する作品を 見てもらいたい、という熱意を感じました。
説明を聞いて ああ そうだったのか、と思うところもあり やはり 作り手さんの お話を伺うのは とても 楽しいことです。

ええもん 見せてもらいました。



[PR]
by fuko346 | 2016-09-29 21:39 | 今日のきもの 秋 | Comments(2)
Commented by 神奈川絵美 at 2016-09-29 23:00 x
こんにちは!いいないいな~ぎをん齋藤さんの展示、さぞ佳きものが並んでいたのでしょうね…。浅野さんも、実はDMをいただいていたのですが、そちらまでは足を運べず…。
お召しの、いい感じのツヤ感が写真でも伝わってきます。葡萄の根付も大人可愛く、きものや帯にぴったりですね。
Commented by fuko346 at 2016-09-30 11:08
神奈川絵美さん
ぶどうの根付 この季節かワイン会か しか使えないので
今だ~っと出してみました。

齊藤さんは いろんな意味を込めて さすが、です。
東京での展示もあるけれど やはり ここ祇園のお店が
雰囲気あります。
この頃 きもの関係で羨ましい催事が東京でたくさんあり
ますが 京都もやっぱり なかなか です。