月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

まだ 単紬

a0236300_11283846.jpg

東京 最高気温26度の予想でしたので 単にしました。
きもの 伊奈紬 単
帯   藤山さん 九寸名古屋
襦袢は グレーに染めた 麻
(帯締めは 常盤色です)

これでも歩くと汗ばむ気候。
10月も半ばなのに。
4月後半から10月半ば過ぎまで 単きもの 麻襦袢 はこれからふつうになってしまうのでしょうねえ。
暑くても この季節に帯付きであるくのは はばかられ せんだって仕立てかえした 夏塩沢の道中着を羽織っていきました。
大正解 でありました。
真夏には暑苦しい 夏紬、春だけど暑い 秋だけど暑い日の 薄物羽織りとして 活躍しそうです。

この日は京都でお知り合いになったきものつながりのお友達とご一緒しに 新宿へ。
伊勢丹の地下二階 オーガニックの製品がワンフロアに展開している売り場で待ち合わせ。
はあ、伊勢丹がこんなんなってる、、、。
東京 久しぶりに行くたびに どこもかしこも変わっていて はあ、となります。
新宿の変化もすごい ですね。

お友達も変化 成長していらして まぶしい です。
なんで 京都で知り合ったのに お互い こんなとこで お食事しているのかしらなんて不思議がりながら、それが 流れ というものなどだろうとか 思います。
時は流れ すべては変化していく。
おもしろいなあ。



[PR]
by fuko346 | 2016-10-19 11:44 | 今日のきもの 秋 | Comments(4)
Commented by kaori at 2016-10-19 20:20 x
素敵な色合わせ いつもながら 憧れです
夏紬の道中着も ぜひ拝見したい

今日も蒸し暑い東京
洋服でさえ 着るものに困る毎日
着物も 体感に合わせて と思いますが
はおりもの が ネックです

Commented by fuko346 at 2016-10-20 10:44
kaoriさん
道中着はこのきものの色を さらに濃くしたよな グレーの
はいった緑だったので 自分でいうのもなんですが そろえて
作ったみたい でした。
また見てくださいまし。
もう 色の好みは一緒なので 自然に合ってしまうのですが。
今日なんて 夏 なので いったい何を着ればいいのでしょ。
この時期 前もって準備すると 三種類くらいのきもの、
持ってこなくちゃ いけないことになりますねえ。
これまでなら きものに 一番 いい季節でしたのに。
Commented by Medalog at 2016-10-21 16:16
根付紐の色まで計算された色のバランス、素敵ですね。
帯の色のニュアンスが、いつまでも眺めていたい絵画のよう。

10月半ばになっても、日によっては袷どころか胴抜きすら裾まわりが暑く感じるような気温の高さ。
さりとて帯付きは心許ないし、単衣と羽織ものがちょうどいいのに同意です。
夏塩沢の道中着、ブログに出していらっしゃいましたっけ?
よろしかったら見せてくださいね。
Commented by fuko346 at 2016-10-23 23:17
medalogさん
草木染でこういう色目が出せるのってすごいことだなあ、と思います、ほんと きれいですね。
道中着は少し前に 仕立てかえしてときにアップしましたが、着たのは初めてです。
その後 また着用しましたので また 記事にいたしますね。
もう 活躍しております。