月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

柿 かき カキ

a0236300_1119161.jpg

柿の木 甘ガキ三本 渋ガキ二本あります。
毎年 それぞれ 実りの量は違うけど そこそこ ご近所に配るくらいには収穫できておりました。
今年は どうしたわけかそのうちの 一本が あなた どうしたの、と聞きたくなるくらい どおんとたくさん実を付けました。
枝葉も ぼうぼうしていたので ええい、と 剪定を兼ねて 収穫。
家人がチェーンソーで ばっさり。
a0236300_1123313.jpg

それから 実をはずして はずして はずして 山となり。(これは一部)
a0236300_11255031.jpg

ほっておくわけにもいかないので とりあえず 箱に。(これも一部)

はあ~~~~ ざくっと見ただけで 500個か600個か もっとか。
お隣にある もう一本も そこそこ実ったので 全部で 1000個以上は 確実にあります。
さあ 大変。
あっちにも こっちも お裾わけしまくります。

しかし 今年に限って なんでこんなに 気が狂ったみたいに 実をつけたのかしら。
いのちが 爆発してしまったみたい。
はあ、疲れたって これで枯れちゃうのじゃあ ないかしらん、と心配になります。
枯れないまでも たぶん 当分 実りは少ないのだろうなあ、と さっぱりと枝をはらわれた柿の木を見あげて思うのでありました。



[PR]
by fuko346 | 2016-11-06 11:33 | 山里便り | Comments(4)
Commented by 神奈川絵美 at 2016-11-06 22:13 x
こんにちは! すごい!柿の雪崩…!ご近所だったらいただきにあがりたいくらいです。本当に、命が爆発したようですね。何かこう、エネルギーを内にためてためて…といった天候だったのでしょうか。
下の記事も拝見しました。半衿がくっきりしていて、でも可愛らしさもあって好印象❤ 確かに、きものと質感を合わせるってコーデの上で大事ですよね。
Commented by fuko346 at 2016-11-07 09:41
神奈川絵美さん
おかげさまで 柿山は無駄にせず お分けできそうで、
ほっとしています。
お隣にもう一本ある 同じ日に植えたものは、ごく例年
通りの実り なので なぜこの子だけ、と不思議では
あります。
先日の一そろいは 久々に 自分でも ん いいかも、
ととても気に入ったので 気分 上々でした。
いつも 変だとは思っていなくても とても気持ち良い
取り合わせって そうそうないので、そういうときは
うれしくなります。
Commented by Medalog at 2016-11-07 11:46
柿、すごいですね。この量だともう「出荷」ですね。
今年の気候と柿の木の育ち具合がどんぴしゃりと合致してしまったのでしょうか。

大分前の記事ですが夏塩沢の道中着を拝見しました。
薄物だから体のラインがすっきりと見えて、着心地がとても良さそうです。
後ろ姿で帯がうっすらと透けているのも素敵ですよね。
仕立て替えをなさって大正解でしたね!
Commented by fuko346 at 2016-11-08 11:41
medalogさん
はい~~~
柿農家のお仕事を思いました。店頭に並んでいる 大きな
ぴかぴかの柿を作るには ものすごく手間がかかっている
のでありましょう。
来年は摘果してみようか、などと ふと 思うけど、でき
ないでしょうねえ、、。
来年になってしまうけど また 仕立て変え道中着、見て
くださいね (^v^)