月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

柚子

a0236300_10481712.jpg

ほあん ほあん とした 昨日の空気とは 違って きんと冷たい 北風。
お空は晴天 気持ちがいい。

通りがかりの花屋さんで 手頃なものがあったので 柚子の木を買ってきました。
数年前に キンカンを植えたのですが 見事に冬の冷え込みで枯れてしまったので、この冬は いきなり植えることはしないで 大事に 一冬越させたいと思っています。

柚子は 大好きです。
ちょっとした薬味にも 柚子茶も 柚子ジャムも そして 冬至には 必ずいるものですから 庭木に一本。
何年たったら 柚子ジャム作れるくらいに 実るかしらん、楽しみ 楽しみ。
なぜか ここの庭には 梅以外に 果樹がありませんでした。
というか 花の咲く木も少なくて ぼちぼち ぼちぼち 増やしています。

ほんとは 半分くらい 植えかえたいくらいなんですが なにせ 口の届くところは みんな食べちゃうぞ、というヤカラが徘徊しているので なかなか進みません。
鹿柵の中で 大きい植木鉢で育てて ある程度の大きさになったら 敷地内のどこぞに移し、なお 鹿の口より大きくなるまで 網をかけて置かねばなりません。

鹿はとうとう 家から手を伸ばせば届くところを 毎夜 徘徊するようになり 苔ははがれるわ けもの道はできて、草木は蹂躙、アジサイ園計画を立てて増やしつつあった アジサイも丸坊主になっています。
はあ~っと ため息。
日本中の山里の人間が はあ~っと 同じようにため息 ついているのだろうなあ。

罠がしかけられるように 免許を取りに行こうかな、と 考え始めています。



[PR]
by fuko346 | 2016-11-16 11:08 | 山里便り | Comments(0)