月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

まいまいつぶり

例によって 池 中 を覗いていたところ みなれないものが 変なところに。
a0236300_21291142.jpg

大きな カタツムリが 細い枝にからまっています。
カタツムリ そのものも近頃はめずらしく それに この大きさのものは 何十年ぶりに見ました。
そして この形は、、、
足(?)って こんな細いところにからまる芸当が できるのですね。
このまま進むと 池に落ちてしまいます。
なんだか進退きわまっているように見えたので。
a0236300_21322994.jpg

ちょと移動させてみました。
むろん しゅしゅしゅと 本体は殻の中に 引っ込みます。
うう~~~ん 美しい。

必然は 常に 美しい。

ふと調べてみたら なんと 日本には 800種類ものも マイマイが いるそうです。
え~ まいまいの 国だったとは 知らなんだ。

カタツムリ 梅雨の時期に アジサイの葉の上にいる という固定観念は吹き飛び、この芸当もびっくりで、そして ネットでたくさんの見たことない種類を見て これまたびっくりで、ほーほーほー、と喜んだのでありました。

さて 今夜は冷え込んで 晩秋から初冬へと 季節はうつろっていくようです。



[PR]
by fuko346 | 2016-11-23 21:39 | 山里便り | Comments(0)