月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

美容室

a0236300_12152828.jpg

道の脇に 小さく これだけ。
美容室 です。

いつも通る道から 見える場所に このあたりにはめずらしい しゃれた今風の建物ができ、ときおり たくさん 車が止まっていて いったい何ができたのだろうと 首をかしげておりました。
サイトをふらふらしていたら ここは どうも 土日はカフェになり 美容室もあるらしい、とわかりました。
が、こんなとこに美容室? と 首をかしげたままで数年たち、しばらく前に 意を決して電話を入れてみました。

どこで知りました、と 聞かれたので ブログを見つけて と伝えましたら 相手はあははは、と笑ったのでした。
その笑い声が 心地良かったので 不安は払拭されて 行ってみたのでありました。

子供のころはいざしらず そこそこ大きくなって自分で 美容室を選ぶようになってから 長い間の放浪生活、です。
髪にさわられること自体が 嫌いな子供で 床屋さんは 我慢、の時間。
それが ずっと続いていて、洗髪してもらうのが 気持ちがいい というのを聞いては ??? だったのでありました。
それまでいや というのは 近年 薄らいではいたけれど 気持ちいい と思ったのは ほんの数年前。
だけど やっぱりそのお店からも 足が遠のいて 行くところが無い、と切羽詰まっていたのでした。

それが、、、
こんな近くに、、、
あった、、、
気持ちのいいお店。

不思議な店主で あ、 美容師さんというべきか。
不思議なお店、です。
美容室は母屋とは独立しており、一軒家。
窓が大きく 外の山里風景と 空が大きく 見えます。
蒼い空に 白い雲が 流れていくのを ぼんやり 眺めていられます。

いわゆる美容師さんの歯の浮く様な話かけは 無し。
これが 嫌いで 嫌いで。
彼もそれが嫌い とのこと。

最初にかけた電話で 笑ったのは ここは宣伝をまったくしておおらず お客さんは以前の町のお店からの引き続きの方か そのお客さんの紹介か、であって 飛び込みのお客は初めてだったから、とわかりました。
面白いでしょう。

もちろん カットも満足、であります。

ウマが合う のでしょうか。
やっと 長いことの 美容室放浪は 終着駅。
かなり ほっとしています。

いろんなことが落ち着いてきて これから お近くで「ほっとできるところを 探していきたい、と思うのでした。

多少遠くからでも ゆったりした贅沢な時間を楽しむために 来る価値はある場所です。
サイトは こちらに



[PR]
by fuko346 | 2016-12-06 12:49 | 山里便り | Comments(2)
Commented by 朋百香 at 2016-12-06 14:08 x
風子さま
面白いですね〜。でも近くにこんなお店が見つかって良かった。私も今年になって歯医者さんを変えたのです。理由は東京まで遠かったのと、先生が悲観的なこと。(笑)
新しい所は若い先生ですが、説明も分かり易い。
なによりここだって決めたのは、広〜い窓から広〜い空が見えること。治療中、この空を眺めていられるのは得点高かったです。何が基準なんだか・・・(笑)
Commented by fuko346 at 2016-12-07 10:22
朋百香さま
悲観的な歯医者さんって どういう、、、と しばし 想像を巡らせてしまいました。
お気に入りの新しいところが 見つかって良かったです。
その場が 気持ちいいというのは とても大事な条件かと。

じつのところ お医者さん関係も近場を探しているのですが、こちらはまだめ巡りあっていません。ほんとはこっちのほうが大事なんですから ぼちぼちアンテナを張って探しませんとね。