月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

露地笠

ご近所に 御茶事を単発で体験させてくださるところがあることは 以前 書きました。
秋に一度伺うはずでしたが それは流れてしまい、正午の御茶事 初釜バージョンに 混ぜてもらいました。
曇りのお天気予報は はずれ 車で行く時刻には 大粒の雪降りになってしまい、一瞬 帰りは大丈夫か、と心配になりましたが、ご亭主は用意して待っていてくださるので なんとしも行かねば、と行ってきました。
席入りのときにも 雪はかなり降っており、雪 雨 の天候のときにだけ使う 下駄と露地笠を使うことができました。
笠は竹で編んでおる大きなもので 路地を歩く時 つくばってご亭主に挨拶をするとき 使います。
また 手を使う時に 前客にさしかける という動作もあって これが特別の風情です。
雪のまだ残る庭に また 白いものが落ちてきて それはそれは寒かったのですが、美しく そうできない体験をしました。
正式な 正午の御茶事は 30数年ぶり です。 若い頃のお教室では 初釜でお勉強させてもらっていましたが それも 腰かけのあるような本格的な お茶室ではなかったので そういうものは 初めてです。
とても 楽しく 美味しく 美しい時間でした。
また こちらは 陶芸家でもあるので 御道具に自作が多く それも 楽しいものでした。

今あるものを使って 省略形でも 御茶事をして お客様を迎えることができたら 楽しいだろうなあというのは まあ だいそれた夢ですが 一応 持っているのでした。
そこそこの御道具が 長いこと 押し入れに眠っているので 申し訳ないなあと ずっと感じているのでした。

a0236300_21551777.jpg

今日のきもの
きもの 菊池さんの八丈織 同色の縫い 一つ紋 胴抜き
帯   北村さんの 魚々子縞 袋帯
美しい布を 見ていただきたくて。
それに この色 もう 私の色。
ちょっと目には 上等なお召しに 凝った袋帯、でございます、ということで。
着るとこない なんて言っていては 着そこないます。
a0236300_2211783.jpg

全体像は こちら。



[PR]
by fuko346 | 2017-01-20 22:03 | お茶会と稽古 | Comments(8)
Commented by 朋百香 at 2017-01-20 23:31 x
風子さま
私へのブログのコメントのコメントに、お着物姿楽しみにしています。なんて書いたらまあ、早速にお茶会にいらしてらしたのね。それも雪の日に。しんしんと降る雪とお釜の音が聞こえてきそうで1人、妄想に耽ってしまいました。
装いも素敵。至福の時間を過ごされたご様子、何よりです。
Commented by 神奈川絵美 at 2017-01-20 23:37 x
こんにちは。お着物姿、ひたすらに素敵です。雪の日に凛とした美しさ。お茶会も心洗われ、研ぎ澄まされるひとときであったと拝察します。亭主がお客をもてなす気持ち、お客さんが亭主を思いやる気持ち、ともに文章から伝わってきました。
Commented by fuko346 at 2017-01-21 00:01
朋百香さま
きもの この先 しばらく飛ばすかも 笑
雪降りの 露地に傘をさしかけて つくばう、というのは
滅多とできない体験なので 感動してしまいました。
ときたま お稽古に伺うことになったので 楽しみです。
Commented by fuko346 at 2017-01-21 00:05
神奈川絵美さん
他のお客さんの並んでいるところ 写真に撮ってご紹介したかったです。それは絵のようでした。
こちらは ほんとに もてなしの心をたくさん持っていらっしゃるので それに応えられているのだろうか、と少し心配になりましたが、そこまで考えずに楽しめばいいのかなあとも思います。
Commented by Medalog at 2017-01-23 09:44
忘れがたいお茶事になりましたね!
参加する方も迎えてくださる方も大変な部分はおありだったのでしょうが、それゆえに貴重なひと時を分かち合えた喜びが大きいのでしょうね。

>手を使う時に 前客にさしかける という動作もあって これが特別の風情です。
こんな素敵な風景、せめて庭の隅から覗いてみたい…

お着物と帯が、風子さんらしくて最高です!
これからお稽古に通われるとのこと、お着物が活躍する機会が増えますね。
Commented by team-osubachi2 at 2017-01-23 16:09
それこそ一期一会の正午の茶事。。。雪ふるよな日には
松風の音もさぞ御馳走に思われそうですね〜♡
お召し物も雪の光の中で映えたことでしょうなあ〜♡

むかし知人宅での夜咄の茶事にまぜていただいたとき、はじめて個人宅での茶事でもこんな風に出来るものなんだ♡と感心したことがありました。
だいそれた夢と思っていても、そのうちひょいと叶うかもしれませんよ♪
Commented by fuko346 at 2017-01-23 22:07
medalogさん
そうですね、なんだか自分が現実的でない どこか
映像の一部になったようでした。
私もそれを少し離れて眺めてみたいです。

お茶の世界は 汲めども尽きぬ世界なので まあ私はちょぴっと味あわせてもらえばいいのでした。
Commented by fuko346 at 2017-01-23 22:11
tomokoさん
まあ 夜咄の茶事!
私も体験したいです。
自分でするとなると、まず 炉を切った茶室になる部屋が
必要ですが、、、、ううう。

うちうちで気楽な御道具で ごちそうも簡単にして 好きな人と楽しいお話ができたら それでいいのですが。
お招きしたら おいでいただけるかしらん (^v^)