月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

氷点下

a0236300_964535.jpg

メダカ鉢になっている 火鉢に 厚い氷が張ってしまいました。
何度か割ったのですが この日はもう びくともせずに、どうしたものか、と思案して そのあたりを何かないかなあと 探したところ 右下にたてかけてある このカナヅチの親分のようなものを発見。
かなりの重量があるので さしもの氷は 割れましたが、その厚さに びっくり。
割った氷は そのまま溶けず数日残っておりました。

寒いときは メダカは砂利に潜っているので 姿の確認はできませんでした。
でも 他のメダカ鉢の子は少し暖かいと 泳いでいるので たぶん 生きている、と思われます。

最低マイナス8℃ 最高3℃ とかが かなり続くと こういうありさまになるようです。
ということは 雪も氷となってしまい、長いこと残っていましたが、昨日の暖かい雨で ほぼ溶けました。
と、、、、
屋根から 小座布団くらいの凍った雪が ずるずるずる、どっしゃ~ん、と落ちてくる という現象がおきまして、これまたびっくり。
たいへん 危険。
そうか 雪国の危険の一つとは こういうものであったか、と 納得したのでした。

ここ山里、冷える 冷えるといっても ここまでその氷点下が続いたことも 大きな雪の塊が落ちてきて 家が震えたことも、ここ30年ほどでは 初めてのことです。

寒冷地手当 出ないかなあ、、、。
暖房費が恐ろしい。
家の作りそのものを見なおさなくちゃいけないのではないかしらん。

寒さの底は抜けまして 今週はそこそこのお天気、という予報でしたので 喜んでいましたら、今朝はまた 雪景色。 真っ白け。
あらん、、、。
え~ まだ続くのでありますか この寒さ。
ちと うんざり しましたぞ。

とはいえ 明日は二月。
春もすぐに立ちますれば 我慢もあと少し 少し、、、。



[PR]
by fuko346 | 2017-01-31 09:33 | 山里便り | Comments(2)
Commented by team-osubachi2 at 2017-01-31 14:19
東暖西寒の不思議なお天気ですね。
人類の営みが関わってるにもかかわらず
日々のお天気こそは人間にもどうにもなりませんですねえ。
寒冷手当て、出るといいですネ。w
Commented by fuko346 at 2017-02-01 09:34
tomokoさん
ニンゲンがどうにかできることって ほんの少しなんでしょうねえ。
その中で しぶとく生き抜いてきたのが人類、というか。
寒いの 暑いの、といいつつ しのいでいきましょう。