月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

着やすいきもので お稽古

a0236300_9125375.jpg

お茶の稽古に。
お寺の玄関です。
清々しくて 美しい。
a0236300_914719.jpg

お稽古はきもので と 思いつつも また 久しぶりのきもの になってしまいました。
きもの ちょこっとぜんまいの入った紬 袷
帯   イカット 八寸
このきものは たぶん 十日町あたりのものではないかしら。気軽に着ることができます。
もう 20年くらい前に求めたもので だいぶんと着ました。
着やすいし、お稽古でひしゃくから ぽと、と水が落ちても まったく平気なので安心です。
良い子ちゃん なのでした。
帯も柔らかさと張り がよい按配で 軽く 締めやすいものです。

今日の取り合わせの中心は よく写っていませんが 帯あげ、です。
ピンクの地に濃いピンクの横縞がはいっています。
全体のトーンが 優しくなるのでは ないかしらん。

こちらのお稽古場は とても好きなのですが 車と電車だと 往復三時間 高速を飛ばすと二時間。
だんだん 行くだけで疲れるようになってきてしまいました。
ちょっと調子が悪かったり 忙しかったりすると もうだめで お休みが多く、月三回 行けたことは ほぼありません。この先を考えると う~~~ん、と悩むのでありました。



[PR]
by fuko346 | 2017-02-01 09:31 | お茶会と稽古 | Comments(2)
Commented by Medalog at 2017-02-01 13:20
お茶のお稽古、往復三時間はなかなかキツイですよね。
もっとお近くで風子さんに合うお稽古場があれば…と思いますが、それを探すのもまた大変かな。
何かのきっかけで、お近くにいいお稽古場が見つかるといいですね。

一つ前の記事、睡蓮鉢の氷の暑いこと!
この冬は大阪も寒いですが、マンションベランダの睡蓮鉢には薄い氷が張るかどうかという感じなので、やはり山里の寒さは段違いなんだなあ。
メダカも人間も春が待ち遠しいですね。
Commented by fuko346 at 2017-02-01 22:35
medalogさん 
坂を越えたらめっきり 弱ったような気が、、、
運動していないからいけない、とわかりつつも 動く気持ちがまだ湧いてこないので その気を待ちます 笑
今年の冷え込みのきつさは すごくて あの前に降った雪、まだ日陰に残ってるのです。
今朝もマイナス7℃でした、でも きっと あっという間に暑くなるんでしょうねぇ。