月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

春まち

a0236300_10583445.jpg

冷え込みがきつい日々が続いて サザンカの花がが凍ったまま 枝にへばりついて 見方によっては無残な姿になっています。
こんな色の花は そうそう無いので これはこれで 面白い、ともいえます。
a0236300_111473.jpg

シャクナゲは強いので そんな寒さにめげず 蕾が膨らんでいます。

常に頭の中で うにうに うにうに 切れ切れの言葉と思考が 水面から浮かんでは消えるような 習いになっているのですが、それらは はっと気づいたときに ほとんど批判と非難でした。
小さい怖い顔をした私が 頭の 後ろすこし上あたりに 浮かんでいて その子が 見張っているのでした。
その子が 浮かぶたびに ええいと そのときにある力の限りに 蹴飛ばして うるさい、と消す作業を 長いことしていますが、まあ 完全に消えるわけでもありません。
とはいえ かなり成功はしています。
ですが その子のかわりを 作りあげなくてはならず けっこうな 仕事、です。
それに その怖い顔の子は 強い客観視と冷静を私にもたらしてくれるので それで助かったいてこともあるのでした。

この頃 えいと 蹴飛ばす作業ではなく その子が にっこりほほ笑んだ子になってほしいと思うようになりました。
どこまでできるか それが 私のこれからのお仕事 なのかもしれません。

この二つの写真を見ていて ふと 凍りついた花に以前の私を見、できれば 寒さをものともせずに膨らんでいく蕾に これからを託したいと感じたのでした。

今朝 うっすらと白く また降っていた雪は 強い日差しに 溶けて行っています。
春は近付いているようです。



[PR]
by fuko346 | 2017-02-02 11:21 | 山里便り | Comments(0)