月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

白梅 ほころぶ

a0236300_09595625.jpg
帰宅しました。
日向にある小梅の枝先では 開花しているものもありますが ほとんどはこんな感じです。
蕾が膨らんで 先っぽから白い花がちょっとだけ顏をのぞかせています。

山里の最低気温は -4℃。
最高気温は5℃を超えるかな。
外の日向は 風がないこともあって ほこほこと暖かく 春だなあと感じます。
でも 家の中はストーブをつけていても 足の先がじん、とするくらい冷えています。

東京でも多摩川渡ったあたりは冷えますが、 それでも お隣さんが 寒い寒いというのを聞いて そうですね、と相槌をうつけれど 内心 これは寒いとは言わない、、、、と思っているのでした。

鳥が時折 ぴゅー と鳴くくらいで この静けさは なんでしょう。
毎度 毎度の 行ったり来たりのこの極端。
おかしいったら ありゃしない。

今回の上京で 税金仕事は終わりました。
相続仕事も相談して ちょっとわけがわかってきたので 手をつけるべく 次回は三月末から四月にかけて上京、です。

ふと最後に書類をもらいに 母の故郷である 塩釜に行ってみてもいいな、と思っています。




[PR]
by fuko346 | 2017-02-22 10:15 | 山里便り | Comments(2)
Commented by 香子 at 2017-02-22 16:26 x
お疲れさまです。
こちらの紅梅はもう散り始めました (^-^;;
やはり東京は暖かいです。

塩釜…いいですねえ、ぜひぜひ。
そして融の大臣も偲んで下さいませ。
Commented by fuko346 at 2017-02-23 11:49
香子さん
塩釜で融の大臣ですか さすが。
子供の時に一度 中学生のときに一度 行ったきりで あまり記憶がないのですが なんとなく 最後に行って 塩釜神社に詣でてみたいなあと思うのです。