月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

強気の山椒

庭(敷地内)に そこそこ大きな山椒の木が4本。
一本は植えたものなのかどうかはわからず 以前からあったものですが、いつのまにやら あちこちに増えて、4本。
熟した身はそれなりに美味しいらしく 鳥が食べるのか 年々 さらに かってに生えて増えています。
新芽 鹿も食べませんしね。
で、それは皆 実山椒なのでした。
さて 収穫の時期が今年もやってきました。
a0236300_20030544.jpg
実のついた房の数はそう多くありませんが、 一房についている数が とても多いです。毎年 按配が違うのは何が影響しているのでしょうか。
a0236300_20043644.jpg
トゲ
うちの子たちは なかなか強気なのです 寄らば刺すぞ。
この枝は昨年のもの、かた~い です。
a0236300_20054531.jpg
実を採るためと巨大化防止のため、この時期に 丸坊主近くにしてしまうのですが 翌春、勢いよく新しい枝がどんどこ生えてきます。なんとなく優しげな色をしているこの春の枝、ですが この棘も強気、です。
こんなものははっきり見えるのでよけますが、それでもたまに あいたた、となり、実の付いた房の根元ににも、小さな棘は生えており それには 取り入れ中 しょっちゅう ちくちく 刺されてしまうのでした。
でも 食べられるものには貪欲に かまわず収穫。
a0236300_20092908.jpg
山椒の木 二本分 二時間かけて収穫した物 右。
左は 実の小枝をとったもの この小枝取りが 手間 です。
新鮮な山椒を料理に使える喜びをかみしめつつ 地味に 作業をするのでした。
昆布と炊いた佃煮を作った 余りは 冷凍保存、一年かけて ちびちび使います。

と 毎年の山椒仕事でした。



#山椒 収穫


[PR]
by fuko346 | 2017-06-03 20:13 | 山里便り | Comments(0)