月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

鉄鉱泉本館 (東京帰りに)

行きに贅沢しちゃったから どうしよかな とも思いましたが 車で往復できるのも そう長くはない、とやはり途中で一泊、としました。
以前から気になっていたこちらが 一人旅歓迎、ということなので。
a0236300_10373233.jpg
下諏訪温泉 鉄鉱泉本館
長野県諏訪郡下諏訪町3437
旦過の湯 アルカリ性低張性高温泉 かけ流し
旧中山道に面した 100年ほどの歴史のある お宿。
旦過の湯は熱めの下諏訪の中でも一番熱く あち~と言って全身はいるのは無理なのですが、そこから引いているといっても すぐ隣なので こちらも湯口の温度計を見たら 51℃ありました。
この日の女性客は一人だったので じゃんじゃん水で埋めて そこから じわじわ温度が上がっていくのを楽しむ、というレアなことをし放題してしまいました。
ほんとは 水を足すと温泉薄まってしまうのですが 致し方ありません。
お肌 すべすべのお湯 であります。
a0236300_10474734.jpg
私の泊まったお部屋です。
ここだけでなく すべてに 凝った建具が使われていて お宿そのものも魅力的でした。
改修しているので ちぐはぐになっているのもご愛嬌です。
温泉宿の魅力の一つに 建物そのもの というのがありまして、私の場合 立派で豪華、というのではなくて、歴史と手技の感じられるところ なのです。
移築してきて 今風に飾る のは あんまり、、、なので こういうお宿が残っていると うれしくなります。
a0236300_10531730.jpg
料理のメインは 鯉 でした。
今年 お初の ジュンサイ だったので記念に(?)
もともと そう部屋数があるわけではありませんが どうも三階は使っていない模様、家族で手が回る範囲、の受け入れ体制ではないか、と。
お風呂もそう広くはありませんが 独占で入れることが多いかと思います。
私の選ぶお宿は そういうところが増えています。好ましい、です。

さて 帰りは半分 下道を通って。 中央アルプス寄りの道は 標高がそこそこあるので 風が心地良く、快適ドライブ。
やはり どうも 私は 一人ドライブ旅が 好きらしい、、、、。
(ただし 帰ってきて 疲れて ぐたり)




[PR]
by fuko346 | 2017-07-08 11:03 | 山と温泉と旅 | Comments(0)