月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

派手な 羽織

a0236300_10433867.jpg
きもの 花織 秋山 真和さん作 胴抜き
帯   首里花織 あい工房
羽織  若い時の小紋 仕立て直し

春には一度は出してあげたいこの羽織。
もう 派手よねえ、、、と どこからか声が聞こえる。
どうしようかなあ。
今までは 濃い色の紬に合わせていたのですが、それだと対比で この羽織の華やかさが より目立つような気がして、同じような色目のきもの 帯はそれをおさえるような色。
ということで こうなりました。
結果 羽織だけが目立つことはなく 全体が花がすみのようにぼんやりして これならまだいけるのじゃない、という結果に収まりました。

で 花織に花織ってどうなの、ですが ちらっとしか見えないので よし といたしましょう。
なじませたいと 思ったら こうなったわけです。

すっかり おばあさん、というわけでもない このお年頃 取り合わせに悩むのでありました。

この20年ほど もう一生着るんだ、と 言い聞かせて 誂えたきものたち、どうも そうはいかないようで、といって 金の蔵があるわけでもなし、この先 困ったことです。

それは ともかくお友達と京都へ行って 一月に行って気に入った チェネッタ バルバで 食し、ギャラリーあん さんの 京都展へ行って きれいな布をたくさん見て さわって 幸せな時間。
展示会は19日までですので 気になる方は おいでくださいませ。




[PR]
by fuko346 | 2017-03-18 11:01 | 今日のきもの 春 | Comments(4)
Commented by 香子 at 2017-03-20 09:34 x
もっと派手は羽織を着ている人を知ってます。
…それはワタシ(笑)
柄が小さいですし、全然大丈夫ですよ〜♪

一昨日・昨日とエキブロはコメントが受け付けられずで
本日になりました (@_@;;
Commented by fuko346 at 2017-03-21 12:51
香子さん
コメント欄 そんなことになっていましたか 失礼しました。
この羽織 そう昔のものじゃないのに もう派手かな、今年で最後かな、と思って ああ、作りなおさなきゃ良かったかも、なんて思ってしまうのです。
何着ていても 自分がよければいいものをねえ。
はい きっと来年も登場することでありましょう。
Commented by Medalog at 2017-03-23 13:58
この羽織、お着物との取り合わせが風子さんの狙い通りで、着姿は全体的に明るい感じだけれど派手とか可愛らしすぎるとかは全く感じませんでした。
まだまだまだまだ、ずーっとお召しになれる羽織だと思います!
羽織紐も細いけれど存在感があって素敵でした。でも真ん中の飾り、なくなってしまったのでしょうか…
ご一緒するとおしゃべりが楽しいのはもちろん、お召し物の美しさや取り合わせの妙にいつも見入ってしまいます。
また次回を楽しみにしています。
Commented by fuko346 at 2017-03-23 17:10
medalogさん
羽織ひもは これのほうが軽やかでいいので よし とします。真ん中のは ちょっと目立ち過ぎだったから、

また きもの遊びいたしましょうね。
明るいものをお召しのmedalogさん 楽しみにしています。(お似合いなんだもの)