月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

草引き

a0236300_15035128.jpg
菜園 本日の収穫。
ぴーまん まんがんじとうがらし 中型とまと きゅうり
冷蔵庫に在庫はあるけど 時期には収穫しておかないとなのです。

今年の夏は 今のところ 楽 です。
35℃超えにならないし、曇りの日が多いし ちょこちょこのにわか雨で 水やりもいらず。
土も柔らかいので 草引きもしやすいのです。

で、今年は菜園もきれい、です。
あんまり暑いと とても日向で 草引きなんてできなくて 草ボーボーのまま 秋になる、なんてことを ここ数年 繰り返していました。
種が残ってしまうので 翌年また いっぱい生えてくる の繰り返し。
まあ 心身が弱っていて 夏は倒れていた、こともありますし。
もう 夏は菜園そのものをやめようかなあとも 思ったこともあり。

楽な夏とはいっても 暑いことは暑くて 草引きしていると 顏から 汗が滴り落ちる ではなくて 流れ落ちる。
私はきもので歩いていても 足と腕には汗をかくけれど顏は そうでもないのです。
滝の汗 は 山歩きか 草引きか、だけ。
暑いときの汗は心地良く その後のシャワーは なお心地良く。

きれいな菜園を見て うれしくて。
そういうことが できるくらい 心身が元気な状態なのが しばらく前には 考えられないくらいだったので、感慨深く。

ただ 梅雨明けの数日しか 晴れた日がなくて ものすごい湿気で それはそれで困っています。
ちょこっと梅雨の晴れ間は あったけど ずっと梅雨が 続いているみたい。
お布団 干せません。

まあ あっちもこっちも み~んな いい なんてことはないのよね。

あれ また曇って 暗くなって ヒグラシが 鳴き出した3時過ぎ。
また にわか雨が 来るのかな。

じーじーとカナカナが 重なって それは にぎやかなこと。





[PR]
by fuko346 | 2017-07-30 15:26 | 山里便り | Comments(2)
Commented by team-osubachi2 at 2017-07-31 15:11
収穫のもの、緑の色が濃くて美味しそうですねえ〜♪
以前京都ホテルでの和食の立食パーティーで、万願寺とうがらしの冷たくした焼き浸しがあったんですけど、とっても美味しくて家でピーマンでやってみたのですが、やっぱり万願寺とうがらしの方がピッタリ!って思いました。こちらではなかなか手に入りませんが。

じっさいの作業の大変さにくらべて「草引き」って言葉は口に出すとどこかやさしい響きがありますね。
よそさまの畑にそれにくらべるとうちの長屋の土手の草むしりなんてほんとにぽっちり(^ ^;;
それでも私も管理人さんも汗かきかき共同で草を刈っておいたおかげで、もうじき咲くシロバナタカサゴユリの開花を気持ちよく迎えられそうです。
今年は去年よりさらに数を増やしました。秋になってもしも種がうまく取れましたらまたお知らせしますね〜。
Commented by fuko346 at 2017-08-01 12:00
> team-osubachi2さん
万願寺 こちらに来て 知りました。
作れるようになって しあわせ しあわせ、美味しいです。
今年は特に 成りがいいので うれしいな。

草ひき そうですね そう言われれば あのどろどろぐしゃぐしゃ 重労働、っていう語感はありませんねえ。
草むしりのほうが 大変感 出てるかしら。

ドテラー御苦労さま です。
お仕事 引きうけるなんて 尊敬のまなざし。
でも ちょと分かります (^v^)