月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

あおじその 花

a0236300_11542634.jpg
アオジソの花。
拡大して まあ なんてきれいなんでしょう。
おしべ でしょうか ほんのりとした紫色 です。
ただ 小さい白い花 と見ていたのですが こんな色をかくしていたとは。

いつも不思議に感じるのです。
だれがみるわけでもないのに この造形 この色。
草木もですが 虫も 動物も なぜその模様 その形、、、、と 首をかしげるもの多数。
美しくなりたいという 意志があるようです。

それともその意志を ニンゲンが 美しいと名付けたのでしょうか。
見ていないと思うのは ニンゲンだけで この花に寄ってくる虫たちも なんてきれいなんだろうと、ふらふら呼ばれてきているのかしら。
放置して 紫蘇林になってしまった一角には 大小の虫たちが寄ってきて ぶんぶん しています。

その姿はなりふりかまわず 食べ物 食べ物 というように見えますが。
そうじゃないのかも しれません。

今日は強い秋の日差しの中で 緑が強く反射しています。
でも つくつくほーしの声も なんとなく元気がないようで、さわやかな風に 季節の移ろいを感じます。

秋 ですね。




[PR]
by fuko346 | 2017-09-09 12:09 | 山里便り | Comments(2)
Commented by タムラ at 2017-09-12 12:55 x
花は、咲かせるのも労力を使うので、虫に見てもらっておびき寄せるという目的があるからやってるんですよね。虫の種類によって色を使ったり、匂いを使ったり、いろいろあるみたいです。虫にとっては「なんてきれいなんだろう」ではなく、「なんておいしそうなんだろう」だと思いますが。
日照が足りなくて、いろいろダメだった今年のうちのベランダですが、青紫蘇だけはわさわさ元気で、つぼみも上がってきました。もうすぐこんな感じに咲きそうです。
Commented by fuko346 at 2017-09-13 11:53
> タムラさん
そうなんじゃないか とは思うのですが どうも 違う要素もあるのでは、と感じて
しまうのです。じいっとみてるとですね。

この夏は東はお天気悪かったですものね。
こちらは 夏野菜 すくすく でした。
悪い中でもシソは 元気、強いのねえ。
うちも そのへんに種をばらばらしておくと 次の年 かってに シソの森になってます。