月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

うるわしの水郷 近江八幡

とある仲間内で 半日遠足 近江八幡へ 行ってきました。
在住のお友達が 手配をしてくれて たのしい小さな旅。
まず驚いたのは 町へ近づくにつれて 観光客とおぼしき人が 増えてきて 「え、今はこんなになっているの」という驚きでした。

観光地になっている中心部には 二度ほど訪れたことはあるのですが 大賑わいの観光地、ではなくて静かな 町 という記憶があったのです。
すっかり変化していました、たぶん みなさんのご存じの たねやさん の功績でしょう。
そのたねやさんの 店先で メンバーと落ち合って 甘いものでお茶を一杯。
a0236300_10061936.jpg
まずは日牟禮八幡宮にお参り。
そして ロープウエイに乗って 八幡山へ。
a0236300_10083929.jpg
お天気は最高(というか晴れ過ぎて暑 暑) 琵琶湖と比叡から比良への山並みが美しい。
ここは 秀吉に一家全員 殺されてしまった 豊臣秀次がお城を築きました。近江八幡は彼の作った 町、です。
すぐ後には 信長の安土城があります。
近江は交通の要で 昔から 戦乱の絶えなかった土地 です。
ということは 歴史的な見どころも 満載 なのでした。
この少し南には 万葉の頃の紫野 があります。
さて 山を下り お昼へと。
a0236300_10384832.jpg
造り酒屋さんの経営するレストラン。
a0236300_10392978.jpg
この土地のものが詰まったセット。
もちろん お酒も少々美味しくいただきました。
ここからが 本日の主目的。
近江八幡水郷めぐり であります。 ぱちぱちぱち。って このあたりはごく普通に車で通り過ぎることはあるのですが お船にのったことはなく、楽しみにしていたのでした。
a0236300_10423274.jpg
お堀から 和船に乗り込みます。
ちょうど6人で貸し切り。
ゆらゆらと出発。
a0236300_10440667.jpg
船体が低いのですぐ水の上を 滑っていきます。
a0236300_10451569.jpg
水路を通り 少し広い場所に出ます。
意外だったのは 船からの視線が低く 葦 葦が茂っているせいで 回りの畑やら道路やら 建物やらがまったく見えません。
むろん たまに車の通る音などはしますが それらはまったく気にならず、船頭さんの櫂の音、たぷたぷ水の音、さやさやゆく 心地良い風、それは気持ちの良いもので、今 自分が見ている 感じているものは もう 昔から変わってはおらず、いにしえの人々も 同じようなものを感じていたのだろうなあ、と。

a0236300_10521216.jpg
かくて日は傾き。
一番短い80分コース 船頭さんの解説とともに 堪能。
船頭さん とつとつと話し 歌などうたわないところがいいです。
ここの一番の魅力は 静かさ。
春 桜の頃は すごいことになるようですが それをはずして また来てみたなあと 思わせる場所でした。そして もっと長いコースは 西の湖にも行くそうですから それに乗ってみたいなあ。
そう もっと長い時間 この船に乗っていたい と 思ったのでした。
近場の小さな 異世界。

帰りのバスの出る 中心地へ戻ってみれば 例の たねやさんのお店で 買い物をする人ですごいことになっており、またまたびっくり。
人ごみから逃げるように 帰ったのでありました。






[PR]
by fuko346 | 2017-10-09 10:59 | おでかけ | Comments(4)
Commented by Medalog at 2017-10-10 19:46
少し久しぶりにブログを拝見したら、京都で月見の宴に、鹿児島旅行、近江八幡の水郷めぐりと秋を満喫していらっしゃいますね。
指宿といえば砂風呂のイメージですが、風子さんには残念ながら合わないのですね。私も一度は指宿に行って体験してみたいです。

そしてスズメバチとアライグマの戦いがご自宅の屋根裏で起こっているとは、大変ですね。
うちは夫の実家が空き家になっているのですが、空き家にスズメバチが巣を作って近所にご迷惑をかけることがあると聞いて心配しているところです。多分小動物も出入りしているし…
次に夫の実家に帰省するのが、少々気が重いです(笑)
Commented by 神奈川絵美 at 2017-10-10 23:06 x
こんにちは! 何て美しい風景なんでしょう。日差しの強さが写真からも伝わってきます。
水辺に近い視線で移動していくって、普段なかなかないので新鮮な体験だったのでは・・・と想像をめぐらせています。
Commented by fuko346 at 2017-10-11 12:53
> Medalogさん
砂風呂 入った人は みなすっきりとすると 言っているので こちらへいらしたら
お試しください。 私はとにかく暑いのはだめ、です 夏も死んでますから 笑

ご実家 心配ですね。
「なにか」いたら ぎょ!
といって、離れているとどうしようもなく うちも悩ましいです。
Commented by fuko346 at 2017-10-11 12:56
> 神奈川絵美さん
こんにちは。
灯台元暮らし といっても 近江八幡 うちからだと車で一時間 電車等を乗り継ぐと
一時間半 かかるのですが、こんな素敵な場所があったなんて。
すぐ横を 車で何度も通っているのに ちょっと目線を変えると ここまで違うとは。
琵琶湖で船に乗ったときも 同じように思いましたけど。

この水郷は 和船 が魅力です。
もし 機会があったら ぜひ乗ってみてくださいね。