月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

神田祭り

この連休は 新潟 福島 と回って 東京へ。
父のお見舞いと家の片づけで 家人と一緒に帰宅する予定でしたが 子が 神田祭りがその週末、と連絡があったので、一週間帰宅を伸ばして その間 あれこれあれこれして神田へ移動。
子の部屋は神田明神のすぐ横 10階なので、、
a0236300_10072044.jpg
13日 午後 あいにくの雨の中、神田明神 階段下 この町内の御神輿が動き出しました。 
a0236300_10091701.jpg
わあいと喜んで見学に出ていきます。
この町内の御神輿の構成は 先ぶれと この日和囃子 お神輿 臨時の茶屋と臨時喫煙所 そのあとに ごみ箱屋台。この構成は お神輿によって様々でした。
お姉さんが きりっとしていて素敵。
a0236300_10172534.jpg
昼の間はどしゃぶりでしたが お神輿が帰ってくる時分には上がってきました。
順番待ち。
a0236300_10184800.jpg
宮入り どんどん やってきます。
a0236300_10200819.jpg
a0236300_10204725.jpg
わっせわっせわっせともんで 正殿にお参りして 一本締めしてお神輿鎮座。
その間 次のお神輿は わっせわっせしており その次は静かにまっている、その繰り返し。
お囃子 ぴーひゃら どんどん わっせ わっせ
夜は 提灯に灯がともって いちだんときれい です。
ひどい雨だったこともあって この日は 混雑はありませんでした。

翌日は 朝9時頃から わっせわっせ ぴーひゃら 途切れず。
あっちからも こっちからも お神輿がどんどんやってきては 正殿に参拝して 戻っていきます。
a0236300_10255675.jpg
お囃子方が 見ている先には 今 参拝している お神輿がいます。
事次第によって お囃子の曲が変わるのでした。
もう 身体が動いてしまう調子のいい響き。

14日の宮入りは 氏子町内のお神輿200だかあるものが みな 宮入してくるので どんどんどんどん各地から集まってきて 周辺はお神輿の大渋滞になります。
各地へ帰っていくお神輿もあるわけで そりゃあもうたいへん。
昼ごろは 近辺 大 中 小 お神輿だらけ。
朝9時から夜9時まで 宮入って どういうことかしらん、と思っていましたが 数がすごいのですから そりゃあ、時間かかりますね。
目に入るだけでも いくつものお神輿が 道路にも溢れていて あっちでもこっちでも ぴーひゃら どんどん わっせわっせ うお~い なので 初めて見た私は ひゃ~~~ となります。
なお 各町内のお神輿によって お囃子と掛け声が違います。面白いです。

14日の午後になりますと 境内はもう近づけません。
道路も通れない場所が出てきます。
もう 壮観としかいえません。
おそらく 夜最後に 神社の大神輿が宮入するときが 最高潮だとは思うのですが 私は帰宅新幹線に乗るべく、混雑の道を歩いて  秋葉原の駅へと向かったのでした。
それに その時分は 境内には見物人は入り込めない、と思います。
子が住まいしたので 見学できて ありがたや ありがたや、でした。
しかし 普段は ビルの乱立 その間の大通りを車が行きかう場所が 江戸の祭りの喧騒を想像させられる場所に一変することに 驚きました。
お祭りってなんなんだろ すごいなあ、と 思ったことでした。
常にいえることは お祭りってそこに住んでいる人のもの 氏子さんたちのもの、それをいいとこだけ ちょっと外野も見せてもらえているってことでした。










[PR]
by fuko346 | 2017-05-15 10:53 | おでかけ | Comments(2)
Commented by kaori at 2017-05-15 22:41 x
こんな体験 東京生まれ東京育ちでも、なかなかできません。 こんな近場で、しかも上から!
音とリズムと お祭りには欠かせませんよね^^

氏子さんの大切な時間に 少しお邪魔してすみません・・
の気持ち もって あちこちにお邪魔したいです
Commented by fuko346 at 2017-05-16 09:55
> kaoriさん
ほんとうに。
きっと ものすごいことになっているのだろうと 想像できるところには なかなか近づき
ませんよね。
今回は よい体験をしました。
二日に渡って ご近所にいたので 部屋から出たりはいったり ちょくちょく覗きにいけて
お祭りのだいたいのところがわかりました。

Kaoriさんも ぜひ一度 行ってみてください。
すごいですう~。