月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

胴抜きの西陣お召しに 塩瀬の藤帯

今日は お茶のお稽古の後 たくさんのお客様へ たて出しの お手伝い でした。
ですので お稽古だけのときより ちょっとおめかし(?)
お稽古は 薄茶を。
炉から風炉へかわったので また あたあた。
それに 今までのくせをびしびし直してもらっているので、それに気を取られると 手順が飛んでしまいます。
なんだか ほんとの初心者のように お稽古しています。
先生の指示に従うと 形がきれいになるのと 無駄のない動きになるのが わかります。

a0236300_20434076.jpg
今日のきもの
きもの 西陣お召し 胴抜き
帯   九寸名古屋 塩瀬 染め (野口)
帰宅したとったので また夕暮れ時で 色が白っぽくなってしまいました。
a0236300_20480313.jpg
お太鼓柄は こちら。
この柄なら 別に 藤の時期だけでなくてもいいのですがなんとなく 今 使いたいかなあ、と。
山里は 今 藤が満開です。

さて お手伝いですが 今日のお客さんは総勢44人。二組にわかれてもらって それぞれお薄を二服。
お手前は先生がなさいますが 三客目からは たて出しなので せっせっせっせ。
主菓子 お干菓子 お茶碗 出したり 下げたり。
座って立って 礼をして。運動になりました。
こちらのお稽古場は 御茶事、懐石のお料理 お茶 とお客様に供しているので これからお手伝い要員もときどきあるようです。
それらは みな お勉強になるので 楽しみです。
料理もお菓子も 先生の手作り、花は庭のもの。陶芸家でもあるので御道具も自作の物が多く、感心しています。 みな それぞれお勉強しようと思えばできるので このから慣れてきたら 少しずつそれらも 体験していきたいと思っています。
頭も体も いっぱい いっぱいですが 楽しんできたいとおもうのでした。





[PR]
by fuko346 | 2017-05-18 20:57 | 今日のきもの 春 | Comments(6)
Commented by 神奈川絵美 at 2017-05-18 23:39 x
こんにちは! たて出しお疲れ様でした。
お召しの独特のしなやかな質感が、お写真からも伝わってきます。
そちらは今、藤の花のピークなのですね。私も先日、藤の入った小紋を着たので、同じ“藤つながり”に嬉しくなりました。
Commented by fuko346 at 2017-05-19 12:03
神奈川絵美さん
こんにちは♪
季節の花を纏う喜び きものの楽しみの一つですね。
花の咲く時期は地方によってだいぶん違うので あんまり
きちきち しないほうがいいかも です。
ただ 桜 それも写実的な柄だけは まとう時期に敏感に
なります、特別なのしら。
Commented by team-osubachi2 at 2017-05-19 14:33
山肌に垣間見える山桜、そのうち桐とか山藤・・・目を奪われますですね。
野口さんとこの帯っていつも洒脱だなって思います。
誰にでも似合いそうで、でも、この藤は人を選ぶと思いますが
着物との取り合わせといい、ちゃんとお似合いのところに嫁入って幸せな帯さんですね。
Commented by fuko346 at 2017-05-20 00:10
tomokoさん
はい 野口さんとこのは デザインも色も秀逸なものが
多いですね。
この子は一目ぼれ ほれ 私の好きな色 笑
人を選びますかしらん、、、
似合うといっていただけたら もっとお気に入りになって
しまいました。
Commented by 朋百香 at 2017-05-20 16:55 x
風子さま
「野口」さんて京都でしょうか? なんか京都な感じがする。
お着物といい、爽やかな組み合わせ。
藤もこういう形だと盛夏以外はいけそうですね。
通好みで、風子さんらしい。
Commented by fuko346 at 2017-05-20 21:05
朋百香さま
はい 野口 は 京都です。
いろいろたくさんならんでいても ぴかっと光って
いることがおおいです。
なんなんでしょね、
センスがいい としかいいようがありません。