月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

2017年 06月 10日 ( 1 )

ササユリ 2017

a0236300_20592113.jpg
裏の斜面のササユリ 一輪目が 咲きました。
いまか いまか 無事か と やきもきしていましたが 今年もその美しい 姿を見ることができました。
この斜面は ササユリのために 手をつけずにいるので 樹も草もぼーぼーです。
近づけない斜面の上のほうなので デジカメの望遠で撮っています。
a0236300_21010302.jpg
どの子が親なのか 年年 本数は増えており 昨年は7,8本 あったでしょうか。
あちらこちらで 膨らんでいく蕾がちらちら見えます。
が、この子の横の 少し開けた場所で 今にも咲きそうだった一本は 真ん中からぱくっと食べられて消えてしまいました。
はい いつもの 鹿め が犯人です。
これも何度も書きましたが 町花にもなっているササユリ 義姉などのいうには 昔はそこらじゅうにあったそうです。
鹿の食害で 激減というか絶滅寸前、というか。
今は めずらしいものに なってしまいました。

この狭い斜面 なんとか死守して もっと株を増やしたい、と思っています。
なお 手に届くところにあるものを 花が終わったら掘り出して 菜園の柵の中に移植しようと思います。
そうしておけば ここも絶滅 ということにはならないでしょうから。
菜園のすみっこの半日陰あたりでも 増えてくれたら うれしいのですが、どうなることでしょうか。

さて 話は別ですが この初夏の朝晩の冷たいこと。
最低気温 10度を下回るような日が続いています。
一度しまった毛布をひっぱりだして 夜は お風呂で温まって寝ています。
そんな六月 この30年数年 はじめてのこと。
昼はそこそこ暑くはなりますが 風は冷たい。
それに 梅雨入という発表があってから やっぱり雨の降ったのは当日だけで あとは晴天。
この先も雨の予報は出ていません。
というか 関西は天気図見ても 梅雨という感じはなかったのに どうして梅雨入りなんだろうと不思議でありました。
いわゆる 梅雨 という気候が 無くなっていくのかも しれませんね。

しとしと続く雨模様の 梅雨 を知っている世代が 減っていくのかもしれません。
気候だけでなくて ニンゲンの世界も どうも いろんなところで 変わり目 なのかなあと 感じるこの頃でありました。



#ササユリ 



[PR]
by fuko346 | 2017-06-10 21:17 | 山里便り | Comments(8)