月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

2017年 07月 09日 ( 1 )

着なかったけれど、、、

いつものように きもの 持っていったのですが なんやかんやで 着そびれてしまったので、せめて 記録に。
a0236300_09441753.jpg
木綿 藍絞り 単衣
麻 九寸
こちらは六月中に、気楽なお出かけ用。
a0236300_09461150.jpg
変わり絽 つけ下げ
芭蕉布 八寸
こちらは お能へ。
a0236300_09475705.jpg
もう だいぶ長く たぶん  10年以上? 塩蔵しているきもの。
夏の柔らかものは 機会を逸してしまうのです。
図柄が、 これって 八ッ橋 ではないか、六月末から七月初めしか 着られないではないか、と自分で思い込んでいたのですが 今回 じいっと見て。
なんの花と はっきりしているわけでなし、気にせず 着ようっと、と 思い返したのでした。
といって 七月中に 柔らかものの出番は あるのかしらん、、、、。

そうそう
この帯合わせをしていて あららん 私 柔らかものの帯合わせ さっぱりだわあ、、、と。
特に夏ものは きものと帯が ぴたっとこないわあ、、、。
長らく趣味の織物に走っていると こういうことになるのですなあ。
というか きものも帯も塩蔵している間に 特に帯が派手になってしまった気がします。
この芭蕉布も苦肉の策。
とほほほ、、、いや なんの 使わずにはいるまいぞ。
あれも これも。






[PR]
by fuko346 | 2017-07-09 09:53 | きもの | Comments(6)