月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

2017年 12月 14日 ( 1 )

双子座流星群 と 雪

昨夜 今年の 双子座流星群が 極大 ということで 11時ごろ 庭に出てみますと うっすらと雪げしきとなっていました。
低いところには薄雲がかかっていましたが 頭上の夜空は ぽっかりと 晴れており 星々が冷たく輝いていて。
オリオンの小さいほうの三つ星も見えていました。
その中で はらはら はらはら と仰向いた顔に雪辺が落ちてきます。
星空が見えていて 雪が降る こんなのは そうありません。
そして その冷たい空に ひゅっと 流れ星。
大きいのひとつ 小さいの三つ 20分くらいしか見上げていませんでしたが、見えました 流れ星。
全天 晴れていて 寝ころんで見ていられれば きっと たくさん 流れたのではないでしょうか。
あけて、翌朝。
あらま。

a0236300_11211010.jpg
うっすら ではなく しっかりと積もっていました。
夜半 それなりに降っていたようです。
a0236300_11214837.jpg
定点観測 おタヌキ。
これは9時頃のもので もうけっこう溶けています、厳冬期の雪とは はやり違います。
a0236300_11232419.jpg
綿をかぶって 暖かそうにも見えてしまいます。
a0236300_11240834.jpg
空は 真っ青。
気持ち いい~。

今夜も見える、と天文台ではいっているので また夜空を見上げてみようと思います。
夜はずっと氷点下 ですけれども、、、。





[PR]
by fuko346 | 2017-12-14 11:26 | 山里便り | Comments(6)