月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

木綿が 好き

お茶のお稽古
こちらは きものの しばりは ありません。

a0236300_18051569.jpg
きもの 木綿 藍染め 絞り
帯   木綿 インドネシアバティック 

下はまだ みな麻、です。

お稽古は 所作のためにも できるだけ きもの にしたいと思っています。
こちらは 着るもの に関しては 寛容なので 好きなものを着ますが あまり凝ったものや華やかするぎものなどは ふさわしくはないなあ、と感じているので その中で 自分の納得できる取り合わせを考えます。

木綿が好き です。
着ていて 心地良い です。
あれやこれや 欲しいけど、、、、ねえ。

お稽古は 且座さざ) 三客 お香 を担当しました。
香をきく あのしぐさが 好き です。
花月は頭がぐるぐるするけれど さざは いろいろな手前を拝見できるので楽しいです。
といって するする できるわけではありません。
午後になると 頭がぼうっとするほど疲れますが 心地良い緊張で 必要な時間だなあと感謝しています。




[PR]
by fuko346 | 2017-09-29 18:14 | お茶会と稽古 | Comments(4)

呪文、、、か

京都 東山の邸宅で お月見 コンサート付き という そうないお誘いをいただいて 喜んでご一緒する お返事をしました。
数回しかまとっていない お気に入りのきものを すぐに思い浮かべ、そうそう あれを久しぶりに箪笥から出してあげられる と喜びます。
が、紬地 訪問着 地色も けっこう人目を引く、、、

「悪目立ちしないかしら」

これ 頭の隅に住みついてしまった 呪文。
洋服の人にまじっても 都会でも 違和感のない 悪目立ちしないきもの って ぱあっと流布した このフレーズ。
あれから きもの界に なんとなく 変な流れが何本か できてしまったような気がしているのは 私だけ でしょうか。

もちろん そんな装いは かっこよくて 素敵なこともありますが、おべべの喜びは ぱあと回りがあかるくなるような なんて素敵な意匠だろうと ため息がでるような 洋服では決して 表現できない美しさ、が 本望なのではないか、と。

もう そんな装いをできる年齢ではないけれど それなりに、あれやこれやしてみたい。
a0236300_12540893.jpg
これも 20年くらい前 きものを着始めた頃 ああ きれい とそれだけで選んだもの。
ぱっと この取り合わせが 浮かんで うきうきっとしたときに あ、目立ち過ぎ、かしら、と ふと不安になります。
そんなことを書いていたら ああ そうか 勝手に自分の中で作り上げた どんなときにも出てくる 縛り、に 自分でとらわれているのだなあ、と 思い至りました。
なあんだ。
気楽に いきましょ って 決めたのに。

お月見 楽しみましょ。
また 様子は ご紹介いたしますね。


・ 





[PR]
by fuko346 | 2017-09-28 13:02 | きもの | Comments(6)

冬野菜 完了

a0236300_21271445.jpg
庭の ちっさな菜園。
夏野菜を 片づけて 冬野菜へ。
年々 作付は縮小。
食べきれる分 だけになっていきます。

手前左は やや早めに 種をまいた 水菜。
そろそろ間引いて サラダにしましょ。
右は イチゴ。
冬にはしゅ~ん としますが 春になればもくもくと元気を取り戻します。

いま 植わっているのは その他に ルッコラ ダイコン(大・小)、ネギ、二十日大根、小松菜、レタス、アスパラ(これも春にはぐんぐん)、、、、だったかな。

気温がそれほど低くならないうちにみな 種まきしようと それに今日は午後から雨がふるからと 9時から2時まで お昼も食べずに ごそごそ。
目についた あれこれ外仕事もしていたら、、、
身体が 疲れて ぐだぐだに。
遅いお昼を食べたら ぱたっとお昼寝してしまいました。
う~ん 体力が無いですなあ。

そんなこんなの 静かな山里。




[PR]
by fuko346 | 2017-09-27 21:44 | 山里便り | Comments(0)

気温30℃の 単きもの

最高気温30℃の京都へ
お茶の社中の方に招かれて ご自宅へ。
a0236300_20560084.jpg
きもの 白鷹お召 単
帯 首里ロートン 八寸
下は みな麻、襦袢はグレーに染めた 100番手の小千谷の麻、です。
帯あげは 絽縮緬 半襟は楊柳 帯締は 冠組

30℃です もう一度 30℃です。
かんかん 照り照り 良い天気。
単でも涼しげ、または軽やか 着ててもできる限り涼しい 取り合わせにしました。
私の感覚では 塩沢より 白鷹お召のほうが 軽やかな気がします。

今日のお呼ばれ。
お稽古の先輩が お道具を用意したお披露目 なのですが、なにもかもそろえるのではなくて できる範囲 あるもの を見たて で使われ、お料理もご自分で 美味しく華美でなく作られていて 感心しました。
簡単、とはいえ お茶事をのっとっていて それをする そのものの心気 が凄い、です。
楽しく 遊ばせてもらいました。

いいなあ いいなあ 何年かしたら 私も できる範囲のこと してみたい です。

(家 そのものを人目に耐えられるようにせねばならないので 遠い目標)




[PR]
by fuko346 | 2017-09-25 21:07 | 今日のきもの 秋 | Comments(0)

こんな日には

今日のようなお天気 ニホンバレ というのでしょうか。
さわやかな晴天です。
運動会の行われている 小学校のスピーカーから 風に乗って 様子が流れてきます。
玄関の花を活けました。
自家調達。
a0236300_10224589.jpg
a0236300_10232045.jpg
すすき むくげ ききょう
すっかりと 秋 です。

家そのものがきれいになったわけではありませんが なんとなく 玄関が清々しくなったようで、すっとします。
こんな日には だれか 遊びに来てくれないかなあ、なんて思います。
なんのおもてなしもできませんが 新米と自家製梅干しのおにぎりと 自家製味噌のおみおつけ くらいはお出しできます。

薄暗い家の中から 四角く 切り取られた 窓の外の まぶしい光を 見ながら そんなことを思うのでした。

なんて感傷的になっていないで 冬野菜へ向かう 菜園へ 行かなくちゃ。
まだまだ暑いうちに もうちょっと種まき。




[PR]
by fuko346 | 2017-09-24 10:32 | 山里便り | Comments(8)

秋の京都で 夏きものを、、、

お買い物のある お友達に誘われて 京都へ。
a0236300_10132982.jpg
二人とも 塩沢お召に紬 八寸。そういう季節、ですね。
a0236300_10055360.jpg
ランチは 烏丸から西洞院を上がったところの うるう さん を予約してもらっていました。
美味しい生パスタ 量が多すぎて 少し残してしまったのが 残念でありました。
ここしばらく気持ちが不調だったのですが 回復傾向を祝ってスパーリングの御代りをしてしまう私。でも グラスが小さかったの。

たまたま。
ランチの場所を知った時に この近くで omoさんが 開店13年セールをしていることも知り、そちらへも伺いました。
a0236300_10172726.jpg
こちらは 好みのものがあるのは分かっているのですが なかなか行く機会がなくて。
今日の帯留は たしか 開店してすぐあたりに こちらで求めたもの。
ふらっと入って 帯留二つ 買ってしまったのです。
すっかりと上がりこんでしまい、森田さんたちをお話をさせてもらって、なぜか 小千谷縮を一反、仕立てることに。
お稽古用に がんがん着られる濃い色の 小千谷が欲しかったのですが きれいな色のものを見つけました。サンドベージュの手持ちと とっかえひっかえして 夏の稽古にもきものを着よう、と思うのでした。
a0236300_10285982.jpg
おみやも いただいてしまう。
デザイン かわいいでしょう。
かわいいのだけど 味があって こちらのオリジナルや セレクトされたものは 素敵なんです。
つまり 危険なお店 ということもできますね。
a0236300_10321859.jpg
今日の本命。
堀川 四条あたりにある 懐紙の専門店。
お友達が お茶の稽古を始めるのでお買い物に。
なんとも よくぞ残っていました の洋館です。
内部もすごくて 懐紙でこれが建つのだな と 変なことを思ってしまいました。
たぶん 懐紙界の かなりの量を製造販売している老舗 なのでしょう。
面白いなあ 京都。
a0236300_10364513.jpg
きもの 塩沢お召 単衣
帯   紬 八寸
きものは 遠目には しろっぽく見えますが 小さい格子 全体は 染め分けで大きな格子になっています。
帯締 帯あげ で 秋。
帯留 は 今日の高い空 のつもり。

そうそう この日は気温が高くて 下はみな麻、にしましたが 歩くとあっつい 日 でありました。
グレーに染めた 麻襦袢 活躍 です。




[PR]
by fuko346 | 2017-09-22 10:44 | 今日のきもの 秋 | Comments(10)

目 の 端 (アカタケ)

a0236300_22471799.jpg
メダカ鉢に入れる水を汲もうと 池にバケツを差し入れていると ふと目の はしっこに いつもはない色が 一瞬入った、ような気がして 少し離れたその場所をじっと見ると 赤いキノコが 生えていました。
真っ赤だわぁ。
小さい です。
調べてみると アカダケ という毒キノコのよう。
潰すと 赤い汁が出て 染め物に使う、、、え、染められるの!!
ほお。

これだけ真っ赤なものに気がつかないはずはないので 今まで ちょうど生える時期に この水辺に来なかったのか たまたま今年 生えたのか。

それはさておき。
ニンゲンの目の 構造の素晴らしさ というか 脳の機能の素晴らしさ、というか、そういうものを時々 思います。
ピントが合っていなくても 視線の先になくても はしっこでも 遠くでも 「あれ」と いつものとは 違うものを見つけます。
この時も  水を汲む バケツ しか見ていないはず なんですもの。
目の端っこに 異常を 一瞬に 見つける。
「なんかあるぞ~ いつもはないものだぞ~」

そういえば 目はしが利く って言葉ありますね。
わたし けっこう 見えちゃうのです。
視力は悪いのに 見えるというか 気づくというか。
な~んの役にも立たない 気がつかなきゃいいのに ってこともけっこうあります。

とまあ なんてことない お話でした。





[PR]
by fuko346 | 2017-09-19 23:02 | 山里便り | Comments(2)

さんま と 台風18号

a0236300_14341654.jpg
高いけど 新物の誘惑には 抗いがたく

昨日は台風18号が 通過していきました。
なんだか 腑に落ちない台風でありました。
大きかったから、でしょうか。

まだ九州 四国あたりに いるころに こちらは 恐ろしいほどの風が吹いてきて 家が揺れるほど。
え、こんな遠くにいるのに こんなすごかったら この先 どうするんだ、と思っていた矢先に、スマホに緊急警報が たて続けに鳴って え、と驚きます。
風は強いけど、、、、
雨 まったく降っていないし 衛星画像を見てみても すぐに降りそうではないし。

それに警報が出ているのは 町内の限られた地域。
はてな?
集落の中心を流れる川が この頃 しょちゅう溢れるので 先手をうったのかな。
が 結局 夕方でた 警報はずーっとでっぱなしで 深夜まで。
その間 雨はそう降らず。
上流でもそう降らず。
衛星画像を見ても そう降りそうではなく。
はてな?

それから 凄い風で怖かった時間 ごく近くの地域では そうでもなかったらしく。
あの 風は いったいどこからきたのでしょう。
そして台風が接近してきたら 風は 弱まってしまったのでした。

こんな台風もあるのだなあ。
情報 あればあったで おろおろと。
とどのつまり 自分で状況を判断しなければいけない ということですね。
台風によらず みんなそういうことなんだな、と 再確認。

早々に雨戸を締め切った部屋の中で 美味しくサンマを食べた夜 そんなことを考えていたのでした。




[PR]
by fuko346 | 2017-09-18 14:50 | 山里便り | Comments(0)

新宿御苑あたりで

a0236300_12512211.jpg
新宿御苑の木立越しに
あれ こんなライトアップあったかしら、、、
a0236300_12514300.jpg
お友達にお付き合いいただいて クッチーナ サンタさんで 美味しいもの。
これはメイン コースのどのお料理も「しみじみ おいしいな ここちよいな。
こちらは一度お店をしめるそうですが 再開のお知らせを待って また伺いましょう。
a0236300_12520162.jpg
ワインに詳しくもないし そう飲めないけど その香りと味は大好き。
今日もちょっとずついただいたものは みな美味しかったけど 一番のお気入りを メモがわりに。

ということで。
ちょこっとだけ東京 来ています。
この夏 お天気があまりに良くなくて 8月にきたときも 家を開けて乾燥させらなかったので、カビだらけになっているのではと心配に。
お天気もよさそう 続けて時間がとれた三泊四日 きております。
おかけで 窓を開け放って 家に風を通し 掃除もし 布団を干し 洗濯も乾き 草引きもできて 上々のでき。
父のところへ お見舞いに寄って 帰ります。

明日からの三連休は テント泊で お山散歩の予定でしたが 台風が来るようです。
どうぞ 大暴れはしないでくださいな。







[PR]
by fuko346 | 2017-09-15 13:04 | 美味しい場所 | Comments(2)

綿ちぢみ の きもの 

今日のお稽古に
a0236300_20563867.jpg
きもの 綿縮 単衣 ばち衿です
帯   麻 八寸
むし暑くて 前日まで 小千谷にしようと思っていたのですが、なんとなくはばかられ、このきものを思い出しました。
半襟 帯揚 襦袢 夏物 です。
これでも汗になりました。

まだまだ 見た目 そう透け感のない夏物が 気候としては 適、だと思います。
といって そういうものには手持ちが無く、、、、
買ってもいいリストに入れてしまおうかしらん、、、かしらん、、、

お稽古は今日もくたくたになりました。
備忘録だけ
初炭
薄茶
濃茶 長緒 茶入 老松 (二回)
後炭
花月






[PR]
by fuko346 | 2017-09-11 21:13 | 今日のきもの 秋 | Comments(2)