月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

仏さんの 花

今日は 曇りで そう暑くないはずが 昼から晴れてきて 湿気もあって あ つ い。
それでも 最高気温は32度。
耐えられる。
ここ数年の 35度とか36度が連日、というのを体験していると 今年は 涼しい夏 とやはり思ってしまいます。
 
おりしも 5時を回って 山から冷たい風が 家の中を吹きぬけていって ほっと一息。
ここ数年の夏は これがありませんでしたもの。

さて このあたりではお盆行事のほかに 墓参り という 地域ごとの行事があることは前にも書きました。それで お寺へ お花を持って。
a0236300_17131827.jpg
今年は それぞれの開花が微妙にずれて うちの庭にあるもので お寺の分 仏壇の分が 十分まかなえました。
お寺へも 仏壇へも できれば 自家のものを使いたい、と思って 宿根草や 花の咲く木を増やしています。
といっても もともとあるものに手をかけたり いただいたものを増やしたり、です。
写真はすべて その手のもの。

お野菜もそうですが お花も うちのものって いいなあ、って思うのです。

さて 明日からは 母の新盆でもあるので 新潟方面へ寄り道しつつ 東京へ 向かいます。




[PR]
# by fuko346 | 2017-08-10 17:21 | 山里便り | Comments(2)

台風5号 頭上通過

台風5号 当地の真上を通過していきました。
九州あたりで ゆっくりしていたときには そう心配はしていなかったのですが あれ あれ 真っすぐ向かってくる!
そして 真上通過コースになってしまいました。
7日の夜から 断続的に強い雨が降り続き 8日の午前中もそんな感じ 午後からは風雨ともに強く降り続く。
う~ん これは 危ないかも。
何年か前に 土砂崩れして 家の下が 一面泥の湖になったときみたいに また なるかも、と 不安になります。
そんなうちに ピンポイントで学区指定で 避難準備情報が スマホ 有線、と わんわん届く。
a0236300_21530834.jpg
6時過ぎ 田んぼの用水路を見に行きました。
あら、これは 危ない。 このまま明日まで降ったら 溢れてしまう。
この左のおうちの方は先年 床下浸水したのでした、ので 早々に うちへ 車を上げにやってきました。
この用水路が溢れるくらい ということは 山里の中心を流れる川も 溢れる、ということなのでした。
その川も見に行きたかったのですが あまりの どしゃぶりに断念。

そのうちに避難準備が 避難勧告に。
あれま。

以前のときにも書きましたが うちは このあたりでは一番の高台にあり、浸水する、という危険はありません。ただ 裏山が こわい、のでした。
14代続いて住んでで 350年大丈夫だったといっても このところの天候 安心はできません。
ただ 裏はそうおおきな山ではないので 土砂崩れで流されてしまう、ほどには ならない、と踏んでいます。それでも 絶え間なく どしゃどしゃ降る前は 怖いものです。
こういうとき 一人だったら とても不安だろうなあ。

翌朝 まだ 降ってる。
どよ~んと 暗い空。
それでも長いことでていた土砂災害警報は解除されました。
青空が見えたのは 午後になってからでした。
a0236300_22041980.jpg
はあ~ いいですね、やっぱり この蒼。
でも 以前 日照りだった夏に すごく久しぶりに雨が降った時には うれしくて外に出て 手を広げて その雨にうたれましたっけ。

まあ 普通の自然事象に 感激できるから、、、いいか 極端なことがあっても。
いえいえ~ ほどほどで どうぞ この先 お願いいたします。

ところでこの夏は 以前として 過ごしやすく 湿気がひどいので除湿を何回か、あとはきもの着用時のみの エアコン使用です。
今夜もひんやりとした 風が窓から流れてきます。
この感じで どうぞ 秋になってほしいな。
9月になって 猛署はやめて下さいよ~。
と だれに言うても 答えはありませんなあ。





[PR]
# by fuko346 | 2017-08-08 22:14 | 山里便り | Comments(4)