月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

蕎麦屋で 驚く

a0236300_10135357.jpg

そば処 藤村

滋賀県東近江長町116

a0236300_10151458.jpg
近江上布関連の催事をしているとのことで ちょいと 出かけてみたのですが、そういえば 前から気になっていた お蕎麦屋さんが このあたりにあるはず、と ナビを頼りにいってみました。
大きな道からはずれ 近江商人の豪邸が 残っているあたりのひっそりした住宅地に、突然、現れる立派な店構え。
へ こんなところに こんなものが。
で、中も いまどきのおしゃれな雰囲気でして また へえ。
で、食しましたら 美味しくて へえ。
で、蕎麦湯が またまた 美味しくて へえ。

で、メニューはごく限られていまして、ここまでシンプルなのは初めてかもしれません。
自信があるのでしょうなあ。

蕎麦屋で驚くことは あんまり無いので うれしくなりました。
車で 一時間弱かかるので そうそうは行けませんが、お蕎麦を食べたくなったら ここ になるかもしれません。




[PR]
# by fuko346 | 2017-03-19 10:28 | 美味しい場所 | Comments(0)

派手な 羽織

a0236300_10433867.jpg
きもの 花織 秋山 真和さん作 胴抜き
帯   首里花織 あい工房
羽織  若い時の小紋 仕立て直し

春には一度は出してあげたいこの羽織。
もう 派手よねえ、、、と どこからか声が聞こえる。
どうしようかなあ。
今までは 濃い色の紬に合わせていたのですが、それだと対比で この羽織の華やかさが より目立つような気がして、同じような色目のきもの 帯はそれをおさえるような色。
ということで こうなりました。
結果 羽織だけが目立つことはなく 全体が花がすみのようにぼんやりして これならまだいけるのじゃない、という結果に収まりました。

で 花織に花織ってどうなの、ですが ちらっとしか見えないので よし といたしましょう。
なじませたいと 思ったら こうなったわけです。

すっかり おばあさん、というわけでもない このお年頃 取り合わせに悩むのでありました。

この20年ほど もう一生着るんだ、と 言い聞かせて 誂えたきものたち、どうも そうはいかないようで、といって 金の蔵があるわけでもなし、この先 困ったことです。

それは ともかくお友達と京都へ行って 一月に行って気に入った チェネッタ バルバで 食し、ギャラリーあん さんの 京都展へ行って きれいな布をたくさん見て さわって 幸せな時間。
展示会は19日までですので 気になる方は おいでくださいませ。




[PR]
# by fuko346 | 2017-03-18 11:01 | 今日のきもの 春 | Comments(4)