月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

近江牛のすて~~~き

a0236300_14535588.jpg
ふふふ
ご当地 近江牛のステーキ用 お肉。
ヒレとサーロイン 200g ずつ。
県内には 町内に一軒は 近江肉専門店があり、さびしいこの山里の商店街(昔は賑わっていたらしい)にも ちゃんと生き残っています。
このあたりでは なにかあると 近江牛のすき焼き なのでありました。

で、お礼とかご挨拶とかで そのお店だけで使える食肉券なるものも存在し、時折 いただくことがあります。常にはためておいて お客さんがあったときに使うのですが、なんだか そういうときには 主婦は一人でばたばたして、食べた気がしません。
で、え~~い やけっぱちだ ステーキ 食べてやる! と 思いこんだのでした。
産地といえども それなりの品でありまして 券がなければけっして購えるものではありません。
たまには ステーキ食べますけど それは スーパーでお安くなっているものを見つけたときに限ります。
もちろん それも、近江牛なんてブランドものではなくて 国産なの、というだけのものです。

で 今夜はステーキ 付け合わせは 菜園のアスパラ 箸やすめに 裏山のタケノコの土佐煮 であります。




[PR]
# by fuko346 | 2017-04-29 15:13 | 山里便り | Comments(2)

ミホミュージアムのしだれ桜(2017) 和ガラス

ミホの桜が満開になったので 行ってきました。
a0236300_14113016.jpg
a0236300_14131478.jpg
a0236300_14135001.jpg
a0236300_14121833.jpg
例年よりかなり遅くの開花で、すこうし色が薄いようですが もちろん あでやかに美しいのでした。
ここがあるので あちらこちらのお花見を ことさらしようとはしていません。
あさってあたり 桜吹雪になっているかしら。 
一番好きな景色を見に もう一度いってみましょうか。
a0236300_14173597.jpg
展示の 和ガラス こちらもとても美しくて 意匠も素晴らしくて 見たことのない その品々に驚きつつ 見入ってきました。
それまで無かった ガラス というものが入ってきたとき この国の人たちがどれほど魅了され、そして 見たもの以上の美しものを作ろうとした その興奮が伝わってくるような。
というか 作ってしまうことも 驚きです。
この作品たちは 道後にある 博物館のものですが そちらへ行ってみたくなったのでした。




[PR]
# by fuko346 | 2017-04-23 14:21 | Comments(6)