月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

バリ舞踊と薪能

京都分化博物館で開催されていた 更紗徒然草展 へ。
a0236300_23243438.jpg
今まで あまり拝見したことのない 美しい手の込んだ バティック の数々。
更紗と聞くと 走っていってしまう性 です。
きものに仕立てたもの 帯 も展示してありましたが、ん~ん 素敵。

a0236300_23270558.jpg
ちょうど バリ舞踊を間近で 観賞することができました。
こちらも 美しくて 短い間でしたが 堪能しました。
バリ島 行きたくなりました。

今日の京都行き 目的は 平安神宮で行われる薪能なのですが ちょうど この更紗の展示があることを知り、まずはこちらへ伺ったのでした。
薪能は遅くまで行われるので お腹を満たしてかなくてはと、こちらへ。
a0236300_23295690.jpg

ホテルオークラのティラウンジの アフタヌーンティ。
少しずつ 美味しいものを食べられて 大満足、てくてく 平安神宮へ向かいます。
a0236300_23292775.jpg
第68回 平安神宮 薪能
弓八幡
野宮
こうじ罪人
小鍛冶
やっぱり 野外能 それも薪能は いいです 大好きです。
が、今夜は とんでもなく冷えて、芯まで凍りつくよう。
持っていたカーディガンでは足りなくて 雨がふったらの準備だった パーカーも着こみ、ショールをぐるぐるしても まだ寒い。
半袖だけだった方は 耐えきれずにお帰りになった方たちも、、。
帰りついた山里の気温は10度。
6月にこれだけ冷えるのはめずらしいですね。

とはいえ 本日もあれこれ 大満足でありました。



#京都薪能 #更紗徒然草展 #バティック


[PR]
# by fuko346 | 2017-06-02 23:43 | 和遊び(ほぼお能・大鼓・能管) | Comments(0)

モリアオガエル と 睡蓮

庭(敷地)には 池 大 中 小 があって、あ ご存じの方はにはしつこいけど、お庭にあるきれいな池、ではなくて、山からの流れがたまっているところ、とご想像ください。
その池 大 に 毎年 梅雨の時期に お客さんが山から下りてきます。
a0236300_10572001.jpg
モリアオガエル 産卵しました。
まだ 早いのじゃないかなあ、このところ雨が少なくて 池の水 減っているし 大丈夫かしらん。
どうして いつものように 横に生えている椿の枝 にしないのかしらん。
危なっかしい場所に見えるけど。
まあ カエルにはカエルの考えがあるのでしょう。
クワココココ の 鳴き声もまだ少なくて これからが本番、これはまあ 先発隊、ということか。

a0236300_11030513.jpg
a0236300_11134554.jpg

水連は けっこう大きな株をいただいて あちこちに分けたのですが、それぞれ その入れ物の大きさに応じて育っており、池 大 のものは のびのびと大きくなっております。
せんだって紹介した メダカ鉢のものより 葉も花も 数倍大きく立派です。
もっと増えて 睡蓮があちこちに咲いていたら きれいでしょうね。

このつんつん している葉は 黄色と紫 ショウブだとおもうのですが それはきれいに咲いていたのです。
なぜ 葉っぱだけ。
そうです 犯人は 鹿 です。
葉はまずいらしく 新芽のときにちょこっとかじるだけ、花茎は 美味しいのでしょう、全滅です。
まあ この池は 動物たちの水飲み場になってしまっているらしく どうにも仕方がありません。

そうそう メダカも年に数匹ずつ大きくなったものを放しているのですが、それらは え おまえはメダカか?というくらいに巨大化している子もいて 環境いいのかもしれません。
トンボもたくさん産卵にやってきます。

山里 あれやこれやにぎやかになっていきます。

いらん子 も出ますがね(巨大ムカデとか ブユとかアブとかヌカカ、とか)



#モリアオガエル #睡蓮



[PR]
# by fuko346 | 2017-06-01 11:17 | 山里便り | Comments(0)