月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

タグ:山里 ( 383 ) タグの人気記事

うれしや うれしや

a0236300_11490344.jpg
昨年 秋にふと目について 売れ残って値下がりしていた柚子。
寒冷地で育つかなあ、と心配していたのが すくすく育って 喜んでいたお話は 書きました。
そして 可愛い花が咲いて

実がなりました。
それも五つも。
初め ちっちゃい ぽち のような緑の実を 見つけた時は わ~い わ~い と喜んだものです。
が、鉢植えで 育つか。

育っております。
じわじわと膨らんでおります。

うれしや うれしや
黄色く熟れるのが 待ち遠しい。
そこまで 無事に 育ってくださいな。

冬至の日に 自家製 柚子湯に 入るの図 を 想像して むふふ となる。




[PR]
by fuko346 | 2017-07-21 11:53 | 山里便り | Comments(0)

夏が 来たっ

梅雨があけましたね。
じっとじっとだった湿気が ぱあっとはれて 日射しはくらくらしますが 風が心地良くなりました。
関西の山里 雨が多く かつ気温が低めだったのですが ニンゲンとは違って 草木はお日様がうれしそう。
元気な 菜園の 今年の様子。
a0236300_12393941.jpg
ピーマン どんどこ
a0236300_12402614.jpg
万願寺とうがらしも 膨らんできました
a0236300_12411431.jpg
シシトウは 日射しをそう必要としないらしく先月から 鈴なりで あちこち分けています。
a0236300_12422468.jpg
トマトはなかなか赤くならなかったのですが これからはずんずん熟しそう
a0236300_12434074.jpg
紫蘇は あちこちで 小さな森になっています
a0236300_12442800.jpg
オクラも 育っておらず背が惹くけど 開花しました。
これから あれよ あれよ と大きくなっていくでしょう。
キュウリ ナスも順調に 次々となっており、 今年も 夏野菜を買うことはほぼ 無い 生活ができそうです。
梅雨の間に ぼとぼと汗を落としながら 草引きをした甲斐があり、菜園はそこそこ きれい。
日に焼けるは 虫にさされるは 指に節はたつは で、美容上は よろしくないけれど みずみずしいお野菜を食べられるのには しあわせ~。




[PR]
by fuko346 | 2017-07-20 12:50 | 山里便り | Comments(0)

a0236300_21403156.jpg
夕方 玄関を出ると 目の前に
おおおお
180度の 虹を 間近に見たのは 初めてではないかしらん

荘厳 ということばが 浮かびます。

a0236300_21423854.jpg
その一時間ほど後。
夕暮れ時
久しぶりの青空と 夕焼け
梅雨が 開けるのかしらん。

お日様 ぎらぎらの夏は 怖いけど やっぱり 蒼い空は 気持ちがいい。
はあ~と両手を広げて 受け止める。

ひとときの 美しいものを 見せてもらいました。




[PR]
by fuko346 | 2017-07-14 21:46 | 山里便り | Comments(6)

やっぱり梅仕事

例年のごとく 梅屋敷(梅だらけ)では 季節になると梅がなり そしてぽとり ぽとりと落ちてきます。
それを見ると あ、また梅仕事だ、と ちょっぴりめんどうな気持ちになるのでした。
なんせ 量が多い そして この季節は暑い。
昨年は不作で 内心 ほっとしていたりして。
今年は ちょうど その時期に 上京してしまうので 在庫はあるし 今年はや~めた、と思っていたところ、出かける前の日に 風雨で 青梅が落ち それを見るとしのびなくて バケツ一杯 拾ったのは前記のとうり。

帰った頃には みな落ちてしまってだめになっているだろうと、、、、
あれ まだ残ってる。
いっぱい まだ使えそうな梅も落ちている。
どうするの~ 私たち 腐っちゃうわよ~ 動物の餌になっちゃうわよ~。
ううう 放置できない。
a0236300_10025340.jpg
こんな立派な完熟梅。
a0236300_10033693.jpg
再び バケツ一杯。
に しておきました。
夜なべ仕事で 梅干しと梅酒 完了。
在庫が また増えました。

おまけ
a0236300_10082778.jpg
草ぼーぼーで かつ 枝が菜園から枝が脱走してした カボチャ畑の お世話のついでに 埋もれていた 自然にはえてきたジャガイモ収穫。
ご近所さんから ニンジンももらったので 今のところ 青菜以外は 潤沢です。
青菜類は 薬をまかないので 虫がすさまじく 自作しないことにしています。
(草抜き以外に 虫取りまでしていると日射病で倒れそう)
なんて なんちゃって菜園の 畑仕事なんで たいしたことないのですけれどもね。
汗みずくになるのも おつなもの。




[PR]
by fuko346 | 2017-07-10 10:17 | 山里便り | Comments(6)

帰ってみると 菜園が、、、

昨日 帰宅しました。
すぐに 気にかかっていた メダカと いくつかの植木鉢と 菜園をのぞきに行くと、、、
メダカは元気 そして 卵を分けてあったところでは子メダカがわらわら、 鉢の植物は元気。
菜園は、、、、
わ なんだか 小さいジャングルみたいになってる。
草ぼーぼー
野菜も お花も ぼーぼー。
a0236300_12073086.jpg
生り始めていたキュウリが いくつもぶらさがって巨大化しています。
a0236300_12081136.jpg
このボールは特大のものでして そこからはみ出しているということは 30cm近くなっているものもあり。
かなりの重み。
きゅうりって強いのですね この重みを持ちこたえられるのですから。
なんて 感心してしまいました。
さてな~ どう食べようかなあ。
他の野菜たちも どんどこできていて しばらく 夏野菜責め が 続きそうです。

東京滞在中のお話は ぼちぼち のちほど。




[PR]
by fuko346 | 2017-07-04 12:13 | 山里便り | Comments(0)

バケツ いっぱい

a0236300_20122244.jpg
バケツ 一杯の 梅 です。
今年は ずっと朝晩寒いくらいの気候が続いて 梅の育ちがもう一つ。
明日から 留守にすることですし、帰ってきて 熟したものがあれば 梅仕事しようかなあと思っていました。
でも 昨夜の嵐で ぼとぼと ぼとぼと たくさん 落ちてきました。
とりあえず そこそこ拾ってきました。

といって 梅仕事を落ち着いてする時間は無し、、、
留守の間の食糧で 冷凍庫はいっぱいだし、、、

さてさて 如何せん。

できることだけ ささっとやってみることにします。




[PR]
by fuko346 | 2017-06-21 20:17 | 山里便り | Comments(0)

ササユリ 2017その2

裏の斜面は 家の中から 見えるので ササユリ どうかな どうかな 咲くかなと しょっちゅう見ています。
a0236300_13320051.jpg
先日 きれいな若緑色だった蕾が だんだん色づいていきます。
a0236300_13331095.jpg
こちらは下にある二本。
a0236300_13335753.jpg
日に日に ではなく 午前と午後でも もう色付きが違います。
葉脈ではないので 花脈とでもいうのでしょうか 濃い紅色が網目のように走っています。
この紅色 どこでどうやって作って運んでくるのでしょう。
あの香りは どこでどういう仕組みで作るのでしょう。
すごい としかいいようがありません。
この下に生えてる二本には 手が届くので 毎年 一本は手折って 玄関に活けます。
花の姿も美しいけれど、あの濃厚でありながら優しい香りに 家じゅうが満たされます。
今日の夕方か 明日には 開花するでしょう。

あと見えるところには もう二本 蕾のある株が見えます。
楽しみは続く、、、。
 ・
 ・
 ・
#ササユリ 自生



[PR]
by fuko346 | 2017-06-13 13:40 | 山里便り | Comments(2)

清風

a0236300_15202794.jpg
山里 三時過ぎ 薄曇り 時々晴れ
気温 19℃
湿度 64%
北北西の風 4m

敷地のアジサイたちが 咲き出しました。
これは お気に入りの シチダンカ。

実にさわやかな気候 です。
ときどきもれる 陽に 冷たい風が さやさやと。

この山里では こんないい気持ちの日が続くことは滅多となく いぶかりながらも 喜んでいます。



#アジサイ #シチダンカ



[PR]
by fuko346 | 2017-06-12 15:26 | 山里便り | Comments(2)

ササユリ 2017

a0236300_20592113.jpg
裏の斜面のササユリ 一輪目が 咲きました。
いまか いまか 無事か と やきもきしていましたが 今年もその美しい 姿を見ることができました。
この斜面は ササユリのために 手をつけずにいるので 樹も草もぼーぼーです。
近づけない斜面の上のほうなので デジカメの望遠で撮っています。
a0236300_21010302.jpg
どの子が親なのか 年年 本数は増えており 昨年は7,8本 あったでしょうか。
あちらこちらで 膨らんでいく蕾がちらちら見えます。
が、この子の横の 少し開けた場所で 今にも咲きそうだった一本は 真ん中からぱくっと食べられて消えてしまいました。
はい いつもの 鹿め が犯人です。
これも何度も書きましたが 町花にもなっているササユリ 義姉などのいうには 昔はそこらじゅうにあったそうです。
鹿の食害で 激減というか絶滅寸前、というか。
今は めずらしいものに なってしまいました。

この狭い斜面 なんとか死守して もっと株を増やしたい、と思っています。
なお 手に届くところにあるものを 花が終わったら掘り出して 菜園の柵の中に移植しようと思います。
そうしておけば ここも絶滅 ということにはならないでしょうから。
菜園のすみっこの半日陰あたりでも 増えてくれたら うれしいのですが、どうなることでしょうか。

さて 話は別ですが この初夏の朝晩の冷たいこと。
最低気温 10度を下回るような日が続いています。
一度しまった毛布をひっぱりだして 夜は お風呂で温まって寝ています。
そんな六月 この30年数年 はじめてのこと。
昼はそこそこ暑くはなりますが 風は冷たい。
それに 梅雨入という発表があってから やっぱり雨の降ったのは当日だけで あとは晴天。
この先も雨の予報は出ていません。
というか 関西は天気図見ても 梅雨という感じはなかったのに どうして梅雨入りなんだろうと不思議でありました。
いわゆる 梅雨 という気候が 無くなっていくのかも しれませんね。

しとしと続く雨模様の 梅雨 を知っている世代が 減っていくのかもしれません。
気候だけでなくて ニンゲンの世界も どうも いろんなところで 変わり目 なのかなあと 感じるこの頃でありました。



#ササユリ 



[PR]
by fuko346 | 2017-06-10 21:17 | 山里便り | Comments(8)

柚子の花

梅雨入り だそうですね。
今日は まさにそんなお天気。
でも 明日も 明後日も 天気予報は晴れマーク。
季節関係なく 暑かったり 寒かったり 土砂ぶりの雨が降ったり 日照りだったり、もう そういうことになってしまったのでしょうか。

さて
昨年 柚子の苗木を買ってきました。
なにせ キンカンも枯れる 山里の冷え込み 大丈夫かなあと見守っておりましたが、どうも元気が無く、やっぱり無理なのかなあとあきらめかけてきた 初夏。
急に新芽がどんどん出て あおあお茂ってきました。
あら うれしや根付いたわ、と喜んでおりましたところ、、
a0236300_15002475.jpg
つやつやの葉っぱの先に ころんと 白いものが、
わ 蕾がついた!
なんてかわいいのでしょう。
a0236300_15013245.jpg
そして開花しました。
美しいこと。
鼻を近づけてみますと かすかに柚子の香りを含んだ あま~い香りが そこはかとなくします。
ふわ~ん しあわせ~。
柑橘類は みなだめになっているので その花をまじまじ見るのは 初めてです。

実がなるかしら、大きく育ってくれるかしら。
何年か先の 柚子ジャムを夢見てしまうのでした。


で 今日は曇っているし 涼しいので 菜園仕事 せっせせっせ。
今のうちに やっておかなくてはならないことが いっぱい なのに 柚子で喜んで こんなことを書いているのでした。



#柚子 花

[PR]
by fuko346 | 2017-06-08 15:08 | 山里便り | Comments(2)