月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

タグ:菜園 ( 41 ) タグの人気記事

草引き

a0236300_15035128.jpg
菜園 本日の収穫。
ぴーまん まんがんじとうがらし 中型とまと きゅうり
冷蔵庫に在庫はあるけど 時期には収穫しておかないとなのです。

今年の夏は 今のところ 楽 です。
35℃超えにならないし、曇りの日が多いし ちょこちょこのにわか雨で 水やりもいらず。
土も柔らかいので 草引きもしやすいのです。

で、今年は菜園もきれい、です。
あんまり暑いと とても日向で 草引きなんてできなくて 草ボーボーのまま 秋になる、なんてことを ここ数年 繰り返していました。
種が残ってしまうので 翌年また いっぱい生えてくる の繰り返し。
まあ 心身が弱っていて 夏は倒れていた、こともありますし。
もう 夏は菜園そのものをやめようかなあとも 思ったこともあり。

楽な夏とはいっても 暑いことは暑くて 草引きしていると 顏から 汗が滴り落ちる ではなくて 流れ落ちる。
私はきもので歩いていても 足と腕には汗をかくけれど顏は そうでもないのです。
滝の汗 は 山歩きか 草引きか、だけ。
暑いときの汗は心地良く その後のシャワーは なお心地良く。

きれいな菜園を見て うれしくて。
そういうことが できるくらい 心身が元気な状態なのが しばらく前には 考えられないくらいだったので、感慨深く。

ただ 梅雨明けの数日しか 晴れた日がなくて ものすごい湿気で それはそれで困っています。
ちょこっと梅雨の晴れ間は あったけど ずっと梅雨が 続いているみたい。
お布団 干せません。

まあ あっちもこっちも み~んな いい なんてことはないのよね。

あれ また曇って 暗くなって ヒグラシが 鳴き出した3時過ぎ。
また にわか雨が 来るのかな。

じーじーとカナカナが 重なって それは にぎやかなこと。





[PR]
by fuko346 | 2017-07-30 15:26 | 山里便り | Comments(2)

夏が 来たっ

梅雨があけましたね。
じっとじっとだった湿気が ぱあっとはれて 日射しはくらくらしますが 風が心地良くなりました。
関西の山里 雨が多く かつ気温が低めだったのですが ニンゲンとは違って 草木はお日様がうれしそう。
元気な 菜園の 今年の様子。
a0236300_12393941.jpg
ピーマン どんどこ
a0236300_12402614.jpg
万願寺とうがらしも 膨らんできました
a0236300_12411431.jpg
シシトウは 日射しをそう必要としないらしく先月から 鈴なりで あちこち分けています。
a0236300_12422468.jpg
トマトはなかなか赤くならなかったのですが これからはずんずん熟しそう
a0236300_12434074.jpg
紫蘇は あちこちで 小さな森になっています
a0236300_12442800.jpg
オクラも 育っておらず背が惹くけど 開花しました。
これから あれよ あれよ と大きくなっていくでしょう。
キュウリ ナスも順調に 次々となっており、 今年も 夏野菜を買うことはほぼ 無い 生活ができそうです。
梅雨の間に ぼとぼと汗を落としながら 草引きをした甲斐があり、菜園はそこそこ きれい。
日に焼けるは 虫にさされるは 指に節はたつは で、美容上は よろしくないけれど みずみずしいお野菜を食べられるのには しあわせ~。




[PR]
by fuko346 | 2017-07-20 12:50 | 山里便り | Comments(0)

帰ってみると 菜園が、、、

昨日 帰宅しました。
すぐに 気にかかっていた メダカと いくつかの植木鉢と 菜園をのぞきに行くと、、、
メダカは元気 そして 卵を分けてあったところでは子メダカがわらわら、 鉢の植物は元気。
菜園は、、、、
わ なんだか 小さいジャングルみたいになってる。
草ぼーぼー
野菜も お花も ぼーぼー。
a0236300_12073086.jpg
生り始めていたキュウリが いくつもぶらさがって巨大化しています。
a0236300_12081136.jpg
このボールは特大のものでして そこからはみ出しているということは 30cm近くなっているものもあり。
かなりの重み。
きゅうりって強いのですね この重みを持ちこたえられるのですから。
なんて 感心してしまいました。
さてな~ どう食べようかなあ。
他の野菜たちも どんどこできていて しばらく 夏野菜責め が 続きそうです。

東京滞在中のお話は ぼちぼち のちほど。




[PR]
by fuko346 | 2017-07-04 12:13 | 山里便り | Comments(0)

ちっさな イチゴ

山里の庭の小さな菜園。
ぽちぽちと 収穫があります。
今はアスパラとイチゴ。
a0236300_08231415.jpg
それなりに生っていますが
a0236300_08235667.jpg
小さいの。
自作の堆肥を少々 ときどきお米のとぎ汁を あげる くらいなので それでこれだけできれば 上出来なのでした。
最初の株はもう10年くらい前に買ってきた 三株くらいで、それからはランナーからの小株を植え替え 植え替えして 続いています。

目ざとい カラスとひよどりに ちょいと食べられてしまいますが、朝の果物として 口に入るくらいはニンゲンの分もあるので まあ よしといたしましょう。
それなりに美味しいのでありました。

自分で作るようになって 売り物は買わなくなってしまいました。
地物でその季節に食べられればいい と おもうのでした。

それと品種改良で 白いのやら とても大きいのや なんだか不自然だなあって。
イチゴに限りませんが なんでそんなに 次々と目新しいものを作る必要があるのでしょう。
高く売れるから でしょうけど、、
なんだか なあ、、、

さて 涼しいうちに ちょいと草取りでもしてきますか。




[PR]
by fuko346 | 2017-05-31 08:38 | 山里便り | Comments(2)

にょきっ

a0236300_10343886.jpg
今日は 暖かい というか 日向では ちと暑いくらいになりました。
昨日の最低気温は マイナス一度 だったのに まあ めりはりの効きすぎていること。
なんてことには 関係なく 草木は きちんと芽吹いています。
その中でも 力強いのは アスパラ。

土を押しのけて にょき にょき。
この力はどこから湧いてくるものか ふ~ん すごいのねえ あなた、と感心してみています。
そして 美味しそ。
新鮮なアスパラのあの香りが口に 広がります。

ということは そろそろタケノコもでますかねぇ。

楽しや 楽しや。




[PR]
by fuko346 | 2017-04-14 10:39 | 山里便り | Comments(4)

残るは ネギ ばかり

a0236300_11142506.jpg
なんだ これは。
庭の菜園 です。
耕して これからの準備。
残っているのは ネギばかり。
袋の中身は 引いた草や落ち葉や糠をまぜて放置しておいたもの、肥料です。
土に いまから混ぜ込んで 留守にしている間に 馴染んでくれたらいいなあ、と。
この地は 朝方の冷え込みがきつく まだまだ 氷点下になるので 種まきは おいそれとはできません。

ちょぴっとの菜園ですが これでも十分に口に入るものができるので 楽しみでやっています。
毎年の繰り返しですが なんだかちょっとうれしくなります。




[PR]
by fuko346 | 2017-03-27 11:25 | 山里便り | Comments(0)

春の苦み

a0236300_15100288.jpg
蕗の薹 収穫 第一弾
そろそろ 数がそろうかなと 見に行きましたら 十分な数。
今夜のメニューは てんぷら です。

菜園 今はネギくらいしか 食べるものがありませんが、こうして 土の恵みが 顏をだします。

このところの山里の天気はめまぐるしく 変わり 晴天 にわかにかき曇って 大粒の雪、みぞれ、または 雨、と 思ったら 晴れ、という あんばい です。
朝方の最低気温は まだまだ氷点下で メダカ鉢には 氷がはっては 溶けています。

冬の名残と 早春が 綱引きをしているようです。




[PR]
by fuko346 | 2017-03-10 15:17 | 山里便り | Comments(0)

いくら

a0236300_22302865.jpg

たいしたものは 作っていないので 料理をあげることはことは滅多とありませんが、色がきれいね~ 春、みたいね~、と勝手に感じたので 写真 撮ってみました。
私の晩酌は いつもこの一杯で ぼーっとなってしまいます。
いつもは 自家製甘くない梅酒ですが 純米吟醸をいただいたので ちびちび。

主題は いくら でありまして、北海道から送られてきたもの。
ここからの到来物は目がさめるくらい美味しいことが ままあり、いくらが そう好きではなかったのですが、これは つぶつぶいつまでも食べていたいほど。
今まで 食べていたのはなんだ、と首をかしげます。

ダイコンと水菜を菜園からとってきて いくらを少量 あとレモンとごま油を たらり たらりと 思いつきでかけてみました。
ふむふむ 美味しゅうございます。
美味しいったって いくら だけ食べたら 恐ろしや、なので あれこれ しているわけ、です。

いくら丼、も もう一回しましょ。
一箱 いただいたときは え~ これどうするのって思ったけど 美味しいとなれば すぐに喜んで食べちゃうのでありまする。



[PR]
by fuko346 | 2017-02-05 22:45 | 山里便り | Comments(6)

美味しそう

a0236300_11424345.jpg

菜園のダイコン 収穫。
青空に映えます。
変な表現かしらん。

少しずつ大きくなったものを間引いては食べていましたが 立派に育ったこの子は おでん、の具になるのでした。
ありがたや ありがたや。

土の中から すぽっと 大きなダイコンが出てくると うふふふ とうれしくなります。

すぐそばで ち ち ち ち と冬の鳥が鳴き交わしています。
最低気温 マイナス三度になった山里ですが 日向は ほこほこ暖かく それも 恵と喜んで いっぱいお洗濯。

今日は 家仕事がはかどりそう。



[PR]
by fuko346 | 2016-12-07 11:50 | 山里便り | Comments(0)

小さな森

a0236300_11483634.jpg

菜園に 小さな 小さな ダイコンの森が こんもり とできています。
日ごと 覗きに行っては ふむふむ 大きくなっているぞよ、と よろこぶのでありました。
ほんとに 一日 一日 大きくなるように見えます。
あなたは 偉い。

たまに ころんと芋虫がついていたりするので それは お引き取り願います。
今年は なべてみると あったかい日がおおくて ほわんと日向があっつい日には 蚊やらブヨやらが ひょろひょろと出てきて 血を吸わん、とします。
11月末12月に入って そんなことがあったのは ここへきて 初めてのことです。
虫たちも 動ける気温ならば いつまでもしぶとく動いているようです。
でも なにせそんな出てきた虫たちには 力が残っていなくて ニンゲンに ぴし、とたたかれてしまったりするのでした。
ニンゲンだって 冬という季節に虫にくわれるのは ごめん です。

ダイコン ですが 引きたてのそれは それはもうみずみずしくて サラダにして しゃきしゃき食べるのがお気に入りです。
ダイコン中心のサラダが食べたくて 晩のメニューをきめたりいたします。

さて 今夜は、なにかな。



[PR]
by fuko346 | 2016-12-02 11:57 | 山里便り | Comments(0)