月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

タグ:菜園 ( 37 ) タグの人気記事

にょきっ

a0236300_10343886.jpg
今日は 暖かい というか 日向では ちと暑いくらいになりました。
昨日の最低気温は マイナス一度 だったのに まあ めりはりの効きすぎていること。
なんてことには 関係なく 草木は きちんと芽吹いています。
その中でも 力強いのは アスパラ。

土を押しのけて にょき にょき。
この力はどこから湧いてくるものか ふ~ん すごいのねえ あなた、と感心してみています。
そして 美味しそ。
新鮮なアスパラのあの香りが口に 広がります。

ということは そろそろタケノコもでますかねぇ。

楽しや 楽しや。




[PR]
by fuko346 | 2017-04-14 10:39 | 山里便り | Comments(4)

残るは ネギ ばかり

a0236300_11142506.jpg
なんだ これは。
庭の菜園 です。
耕して これからの準備。
残っているのは ネギばかり。
袋の中身は 引いた草や落ち葉や糠をまぜて放置しておいたもの、肥料です。
土に いまから混ぜ込んで 留守にしている間に 馴染んでくれたらいいなあ、と。
この地は 朝方の冷え込みがきつく まだまだ 氷点下になるので 種まきは おいそれとはできません。

ちょぴっとの菜園ですが これでも十分に口に入るものができるので 楽しみでやっています。
毎年の繰り返しですが なんだかちょっとうれしくなります。




[PR]
by fuko346 | 2017-03-27 11:25 | 山里便り | Comments(0)

春の苦み

a0236300_15100288.jpg
蕗の薹 収穫 第一弾
そろそろ 数がそろうかなと 見に行きましたら 十分な数。
今夜のメニューは てんぷら です。

菜園 今はネギくらいしか 食べるものがありませんが、こうして 土の恵みが 顏をだします。

このところの山里の天気はめまぐるしく 変わり 晴天 にわかにかき曇って 大粒の雪、みぞれ、または 雨、と 思ったら 晴れ、という あんばい です。
朝方の最低気温は まだまだ氷点下で メダカ鉢には 氷がはっては 溶けています。

冬の名残と 早春が 綱引きをしているようです。




[PR]
by fuko346 | 2017-03-10 15:17 | 山里便り | Comments(0)

いくら

a0236300_22302865.jpg

たいしたものは 作っていないので 料理をあげることはことは滅多とありませんが、色がきれいね~ 春、みたいね~、と勝手に感じたので 写真 撮ってみました。
私の晩酌は いつもこの一杯で ぼーっとなってしまいます。
いつもは 自家製甘くない梅酒ですが 純米吟醸をいただいたので ちびちび。

主題は いくら でありまして、北海道から送られてきたもの。
ここからの到来物は目がさめるくらい美味しいことが ままあり、いくらが そう好きではなかったのですが、これは つぶつぶいつまでも食べていたいほど。
今まで 食べていたのはなんだ、と首をかしげます。

ダイコンと水菜を菜園からとってきて いくらを少量 あとレモンとごま油を たらり たらりと 思いつきでかけてみました。
ふむふむ 美味しゅうございます。
美味しいったって いくら だけ食べたら 恐ろしや、なので あれこれ しているわけ、です。

いくら丼、も もう一回しましょ。
一箱 いただいたときは え~ これどうするのって思ったけど 美味しいとなれば すぐに喜んで食べちゃうのでありまする。



[PR]
by fuko346 | 2017-02-05 22:45 | 山里便り | Comments(6)

美味しそう

a0236300_11424345.jpg

菜園のダイコン 収穫。
青空に映えます。
変な表現かしらん。

少しずつ大きくなったものを間引いては食べていましたが 立派に育ったこの子は おでん、の具になるのでした。
ありがたや ありがたや。

土の中から すぽっと 大きなダイコンが出てくると うふふふ とうれしくなります。

すぐそばで ち ち ち ち と冬の鳥が鳴き交わしています。
最低気温 マイナス三度になった山里ですが 日向は ほこほこ暖かく それも 恵と喜んで いっぱいお洗濯。

今日は 家仕事がはかどりそう。



[PR]
by fuko346 | 2016-12-07 11:50 | 山里便り | Comments(0)

小さな森

a0236300_11483634.jpg

菜園に 小さな 小さな ダイコンの森が こんもり とできています。
日ごと 覗きに行っては ふむふむ 大きくなっているぞよ、と よろこぶのでありました。
ほんとに 一日 一日 大きくなるように見えます。
あなたは 偉い。

たまに ころんと芋虫がついていたりするので それは お引き取り願います。
今年は なべてみると あったかい日がおおくて ほわんと日向があっつい日には 蚊やらブヨやらが ひょろひょろと出てきて 血を吸わん、とします。
11月末12月に入って そんなことがあったのは ここへきて 初めてのことです。
虫たちも 動ける気温ならば いつまでもしぶとく動いているようです。
でも なにせそんな出てきた虫たちには 力が残っていなくて ニンゲンに ぴし、とたたかれてしまったりするのでした。
ニンゲンだって 冬という季節に虫にくわれるのは ごめん です。

ダイコン ですが 引きたてのそれは それはもうみずみずしくて サラダにして しゃきしゃき食べるのがお気に入りです。
ダイコン中心のサラダが食べたくて 晩のメニューをきめたりいたします。

さて 今夜は、なにかな。



[PR]
by fuko346 | 2016-12-02 11:57 | 山里便り | Comments(0)

今年の冬野菜は

a0236300_12155366.jpg

庭に作っている 小さい菜園のお話。
これは 水菜。
長く留守にする前に あわてて種を蒔いておいたものが すくすく育っています。
といいたいところですが、発芽したものが少なくて がっくり、いたしました。
このところ毎年 作りすぎて 水菜責めになっていたので 加減したのですが これでは 全く足りません。
水菜は 煮ものに 鍋に おつゆの菜に サラダに、とても便利なので それなりに欲しいのでした。
そこで だめでもともと 昨年とっておいた種を 冷えてきたから無理だろうなあ、と思いつつ 蒔いてみたら、最低気温0度近くになっているにもかかわらず 芽が出てきました。
お陽さんが 出る日が続いてくれれば どうにか この冬に食べる分くらいは 育つかと 喜んでいます。

そのかわり というのもおかしいのですが、例年 あんまり発芽率よくない 菊菜が 順調でした、これは しめしめ、と思っています。

いい加減な野菜作りなので まあ こんなものであります。

で、今年の春野菜は ダイコン ミズナ キクナ ルッコラ ミニレタス(これはもうしばらくすると厳しい冷え込みで枯れてしまいます) いつもある長ネギ、と まあ こんなものでしょうか。

ニンジン 玉ねぎ ジャガイモ は いただきものがありますし、白菜はたぶん 地物のシーズンになるとどこぞからやってきますから、この冬も 野菜を買うことは少なくできそうです。

野菜 高いらしいですが そういうこととは関係なく 暮らせるわけで ありますなあ。



[PR]
by fuko346 | 2016-11-10 12:27 | 山里便り | Comments(0)

シシトウはとうがらしか

a0236300_9423334.jpg

秋口になると ししとうがらし マンガンジ ピーマン ほんらい 緑色のものが 赤くなっていきます。
赤くならないとも シシトウは 辛くなるものがでてきます。
さすがに紅くなったものを料理したことがないので この赤いのが どのくらい辛いのか、は まだ試していません。

この お仲間は ほんらい 辛いものを含んでいるので 虫もつかないのかも です。
そして すきあらば 辛くなってしまいたい、のかもしれません。

はて この 赤くなった シシトウを干せば とんがらし、になるのであろうか。
その代用くらいにはなるのであろうか。
試してみようかな、と 思うのでありました。

暑さがぶり返して ちと バテ気味です。
この湿気をいかがせん。
さわやかな朝、は 幻 だったようです。



[PR]
by fuko346 | 2016-10-02 09:50 | 山里便り | Comments(4)

十月一日 秋の色 (今日は9月31日 ですけど)

a0236300_11103226.jpg

さわやかな 朝。
以前はいつっだったか忘れてしまうほど 久しぶり 気持ちよし。
a0236300_11121229.jpg

シシトウ すずなり。
この時期になると 毎年こんな感じ 万願寺も。
ちょっとかたくて たまに 辛いものもあるけれど ありがたく夏の名残りをいただきます。
a0236300_11155981.jpg

柿も色づき始めました。
すずなり 今年は生り年 でしょうか。
a0236300_11172754.jpg

秋の香りも すずなり。

十月一日
きっかり 秋の日。
今年の夏も 生き延びたぞよ。



[PR]
by fuko346 | 2016-09-30 11:18 | 山里便り | Comments(0)

今夜のおかず

a0236300_12514633.jpg


台風16号が近づいてきて 雨が強くなってきました。
先ほど スマホに避難準備情報が 流れてきて 丁寧に避難場所まで 地区ごとに書いてあったのは 親切だなあと思いました。
でも ここからだと ちょっと遠いなあ、、、。
何年か前の 台風で 目の下の風景が 一面の泥沼 家では 崖が崩れたときよりは かなりましな 雨なので、たぶん 大丈夫だろうと思っています。それに そう長い間 降り続くようでもありませんし。

といってもこれから外に出られなくなるかも なので 菜園に 今日のおかずを採りに入っていってきました。

ナスは切り戻してから そう肥料もあげていないのに そこそこ実をつけて ありがたい。
万願寺は 秋風が吹き出してから たくさん成るようになるのはなるのは例年のことです。
味噌焼と 煮びたしに しようかな。

菜園はぼつぼつ 夏野菜を片づけて 冬野菜の種まきに入っています。
それでも実をつけているのは かわいそうで 抜くことができず いつも 種まきが遅くなってしまいます。
まあ それでも二人分の 野菜は ぼつぼつとできるので よしとしましょう。

山の中 びしゃびしゃと降る雨の音だけが 聞こえてきます。
一人で パソコンに向かっていると なんともいえない 静かに気持ちになります。

あれ、風が出てきました。
東側の二階の雨戸だけ 閉めようかしらん。

付記) その後三時過ぎから「台風だぞう~~~」という暴風雨になりました。
たぶん 一時間かそこらで 抜けてくれるのではないか、と 希望的観測。
池の水があふれるのは この頃 めずらしくなくなりました。




[PR]
by fuko346 | 2016-09-20 12:50 | 山里便り | Comments(4)