月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

タグ:菜園 ( 43 ) タグの人気記事

ミズナ が、、、

a0236300_11185953.jpg

ミズナ責めが 続いています。

二人しかいないので 菜園の野菜は ぼつぼつと時期をずらして 蒔いています。
が、何を思ったのか 家人が 空き地があるからと 残っていた種を ほぼ一袋、蒔いていまいました。

え?!

で、育つはしから 間引いて 食べていますが ここへきて 間引くのが 育つのに負けてきました。
間引いて 数日たつと もう その間引いた空間に ぎっしりと大きくなっています。
毎日 ミズナばっかり 山盛食べるってわけにもいかず。

おあげさんとさっと炊いたの  これは量を消費できます。
サラダに              量は食べられない
炒め煮、に             大根やら他の青菜類の間引き菜と混ぜるので 量は入れらない
それから お鍋。

あとは おみをつけの実にしたり ちょこちょこ消費。

でも、消費しきれません。
食べなくちゃ、と強迫観念に襲われます。

贅沢だけど 変なお話、でした。
[PR]
by fuko346 | 2014-11-18 11:28 | 山里便り | Comments(2)

シシトウ を 冷凍します

a0236300_23391381.jpg

本日の収穫。

鈴なりの野菜責めは 続いています。
あと 南瓜も 数日おきに手を替え品を替え、といいたいけどそうそう料理の仕方を知らないので、似たようなのが並んでしまいます。
じゃかいもと玉ねぎ ニンジンは いただきものがあって あとネギとレタスとイタリアンパセリは菜園にあって、、、えっと。
あ、アスパラも ちょとまだ出ているのでした。

今年の不作は オクラで 初夏からの雨で 一度は苗が枯れてしまい 二度目に植えたのが 背は低いけど、やっと成りかけてきたところ。
そうそう きゅうりは この間の台風でばったり倒れてしまい、だめになりました。

ということで 野菜はこのところ ほぼ買っていません。
キャベツだけ、かな。

鈴なりが続く シシトウは おすそわけなどしても 食べきれず どうしましょ、とネットをうろうろしていましたら、冷凍できる、とありました。
ほ!!
洗って 水を切って ジプロックに入れておけばいいのですって。
はい はい 冷凍できるならしめたもの。
さっそく 保存 いたします。
料理するときは 凍ったまま だそうです。

しめしめ。

自家製の野菜はみな 美味しいけど 万願寺とうがらし は 採りたて ほんとに 美味しいです。
買えばけっこうするし 育てるのは 簡単なので 夏の家庭菜園 おすすめであります。
[PR]
by fuko346 | 2014-08-23 23:52 | 山里便り | Comments(6)

すずなり

a0236300_23235791.jpg

ししとう 鈴なりです。

念のため 苗は二本ずつ植えてあるので ししとう だらけ。
ぴーまん まんがんじ もどっさり あります。
かぼちゃも きゅうりも なすも。
野菜責めの毎日になっています。

トマトは もうひとつ。
今年は おいしいから、と フルーツトマトを植えたのですが、今までにない事態に。
虫が ちゅっと、、、そこから変色してしまいます。
ほほう 美味しいのは虫もわかるのですね。
ニンゲンは 虫の食べ残しを 食しています。
来年は普通のトマトにしましょ。

草引きで大汗かいていますが、 けっこう無心に身体を動かせるので 好きです。
根から抜こうとするので力が入り 指の節がたってしまうのが ちょっと悲しいけど、ま いいかな。
昨年あたりは 身体が動かなくて 菜園 半分放棄してしまいましたが、今年はそこそこ。
昨年 草をはやし放題にしたつけ、で、雑草わんわん ですが 来年の種を取り除いておかなくては。

根から草が抜けるとき きゅ、と音がして 爽快感。
そんな よろこびもあるのでした。
[PR]
by fuko346 | 2014-08-05 00:09 | 山里便り | Comments(4)

い ち ご

a0236300_12343733.jpg

このところの 毎日のおやつ。
菜園からの 恵みです。

梅雨入り、とかで せんだっての 異常な暑さがすっと引き 山里では 肌寒いくらいになっています。

あの暑さの中では 外仕事はきついので この涼しさの中で 菜園や庭や 茂りすぎた木や、山椒しごとや、梅仕事や、、、あれこれすまそうと目論んでいますが、どこまで できるでしょうか。

ま ぼちぼち。
って こればっかり。
[PR]
by fuko346 | 2014-06-06 12:38 | 山里便り | Comments(0)

さ 夏野菜だぞ

a0236300_20304986.jpg

夏野菜の種と苗を買いこんできました。
トマト ピーマン シシトウ 万願寺 オクラ キュウリ 夏大根 二十日大根 ミニレタス、、、
あと え~~~っと。

ミズナや小松菜等 青菜類は 虫に喰われて 跡形もなくなるので 夏は育てません。
カラシナは 辛いから もしかして虫も嫌うかも、とサラダカラシナ なるものは 初めて育ててみます。
どうなるかしら。

山里は今年 いつまでも冷え込みが続き ストーブをしまったのは つい先日 ホットカーペットはまだ出ています。昼の間は25度を超える日がありますが 朝晩は寒く 風もまだまだ冷たいのです。
つい先日までが降りていて 野菜の植え付けには 待った、がかかっていたのでした。
こんな五月はひさしぶりかもしれません ここ数年 連休あたりからとても暑い年でしたもの。

さすがに今日は あつっという陽射し これなら大丈夫だろうと準備を始めました。
食べ物を育てるのは 楽し。
収穫を待ちましょう。
[PR]
by fuko346 | 2014-05-13 20:41 | 山里便り | Comments(0)

野菜の森

a0236300_1313680.jpg

森はちょいと大げさですが。
菜園の一部が 緑にもわもわと盛り上がっているところを 下のほうから見てみると そんなふうに思えなくもありません。

緑のもわもわ もりもり は 寒さに向かうこの時期 力があって きれいで 飽きません。
それに これ 食べられるのですから すごい、なんて思ってしまうのです。

ミズナ(サラダ用と煮込み用 二種類)、大根も二種類、コマツナ、ラディッシュ、ルッコラ、そしてブロッコリ。
ちょっとずつだけど、二人では十分。 これまで間引き菜も楽しませてもらいました。

畑仕事は 暑い日々には(暑さに弱いので) 労苦ですが これからの時期は けっこう楽しいのでした。
といっても今から植えるのものはないのですが、春に あれこれできるよう 菜園を整えたり 土を耕したり、ついでに 花やら花木やら 動かしたり 植木鉢をいじったり。
身体を動かしているのは 楽しいな。
土があるのは ありがたい。



なんですが 風邪は抜けずに まだ調子が出ません。
明日のお稽古行けるかなあ。
ごほごほしているのも 皆さんにご迷惑ですし、ま 明日の具合で決めましょう。
[PR]
by fuko346 | 2013-11-20 13:24 | 山里便り | Comments(9)

最後の収穫

a0236300_144441.jpg

夏野菜 最後の 収穫。
万願寺とうがらし

台風18号の 被害で菜園の三分の一くらいを 再建工事で わやわやにしてしまったので、野菜も花もだいぶお引っ越し。
この万願寺だけは まだまだ収穫できそうだったので 残してありました。

この子は関西に来てからの お気に入り。
美味しいですね。

今夜は焼いて おかかをかけて ポン酢でいただきましょう。


ところで
あの台風 あちらこちらがけ崩れで 通行止めはまだ続いています。
新名神を使うか、遠回りのJRで行くか。
京都に出るのに時間も経費も 増えてしまうので 開通を待っているのですが、ここのような人口の少ないところは 後回しになるのでしょう。街中の工事も遅々として進まず、あちこち 片側通行も続いています。
信号のついていないのも 続いています。(川べりが流れて信号も倒れました)
土砂の流れ込んだ田んぼもそのまま。
崩れた川岸も 手つかずの場所が多く。
また 大雨が降ったら怖いなあ。
うちの田んぼの崩れた場所の工事もまだ終わっていません。

おそらく日本中で 報道はされていないけど そういう土地がたくさんあるのでしょう。
台風シーズンが終わるまで どこもこれ以上の被害が出ませんように。
[PR]
by fuko346 | 2013-10-24 14:18 | 山里便り | Comments(6)

完熟 梅酒

a0236300_1047472.jpg

庭の小梅が ぽとぽと落ちるので、拾い集めて 梅酒に。
梅酒は青梅で作るものと、思いこんでいましたが 完熟したのも美味しいと教えてもらったのでした。

今年は大梅が不作なので、窮余の策でもありますが。

中梅はまだまだ あおあお とり入れにはまだ間があります。
帰ってくるまでに ちょうど良くなっていればいいのだけれど。

梅干はまだまだ 備蓄があるのでちょうどいい、とばかりに作りません。
なんせ 立派な梅が 落ちているのを見るのがしのびなくて 始めた梅仕事。
なければ それで ちょっとほっとするやら 残念やら。

大梅を だいたんに剪定してしまおうと 思っているので、再来年にはまた実がつくかしら、とか お世話をしだすとキリがなく。


さて、完熟小梅梅酒、昨日 漬け込んだばかりなのに、もう うっすらコハク色がにじんでいます。
きっと 美味しくなるでしょう。
[PR]
by fuko346 | 2013-06-17 10:58 | 山里便り | Comments(4)

菜園 うふふ

a0236300_1281645.jpg


ぼちぼち ぼち とやっている庭の菜園
冷たかった春の影響で 動きが少なかった今年ですが、そろりと色彩が動き出しました。
手をかけていないので 実は小さいけど 毎年 美味しくいただくイチゴが 赤くなりだしました。

a0236300_1211765.jpg

ミニレタス
プランターでもOK、という作りやすくあまり大きくならない葉類を混ぜたタネがこの頃豊富に売っていて、二人しかいない我が家では便利です。
レタスは芽がでてきたときから レタスの形状で大きくなっていくので 楽しいのです。

このほかに  イタリアンサラダ用のもの、サラダミズナと小松菜の混ざったものも、便利に食べ初めています。

キュウリとトマトも植えたので 当分 サラダ用のお野菜は自給です。

あとは、ナス トウガラシ類(ピーマン 万願寺 ししとう)、にんじん、とうもろこし、夏だいこん、二十日だいこん、細ネギ、例のコンポスト南瓜もすくすく育っています。
他には、、、えっと。

昨年の芽が出てしまった ジャガイモも植えてあるので、多少 収穫が見込めそう。
スーパーで買ってきた三つ葉も 根のところを植えておいて 繁殖中。ちょいと茶碗蒸しに入れるくらいなら十分 間に合います。

水辺でなくても大丈夫と教えてもらった クレソンも植えてみようかと思っています。


食べるわけではないけれど 楽しい種をいただいたので、も植えてみることにしました。
上手くいったら 半襟でも染めてみようかしら、うっすら色がつくかしら。


これらはみんなぐるりと立てまわした柵の中で作ります。
はい はい 動物の口から守るのです。

虫と日焼けが怖いと言いつつ 畑はとても楽しい場所。
って、昨日 さっそくブユに刺されて 左手半分 腫れあがっています。
この体質だけは変えたいのですが、どうにかなりませんでしょうか。
完全防備のはずだったのですが ゴム長手袋のふちから 入り込んだ模様です。
ま 虫も命がけなので、攻防は続く、、、。
[PR]
by fuko346 | 2013-05-28 12:29 | 山里便り | Comments(8)

今年の南瓜

a0236300_1242585.jpg


 
例の 最初から最後までほとんどなにもしないコンポスト南瓜、今年も立派にできました。
ひとつ、お盆のお飾り用に義姉にあげたものもあるので、豊作、であります。

何もせずとも、水を飲むだけで汗の出る 昼日中の山里。
蝉しぐれと、緑にきらめく陽の光。
目を閉じて あたりの気配と 音と 足元を過ぎゆく風とに 身を任せて、ただそれだけで 「いること」に、過不足を感じずに 穏やかな心持でいられる。

ここまで やっと来たのかなあ。

さてさて 氷タオルでも首に巻いて 掃除でもしましょうか。
この夏も クーラーなしで 終われそうです。
[PR]
by fuko346 | 2012-08-23 12:16 | 山里便り | Comments(6)