月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

みつば

a0236300_12110215.jpg
20日(日) 晴天 東京へ移動
のぞみ 自由席に並んでいたら がらがらの ひかり がやってきたので、思い立って 飛び乗りました。
お~こんな空いている新幹線は 素晴らしい。
すこうし時間は余計にかかるけど 快適を選んでよかった よかった。
それでも 次々とお客さんは増えましたが、最後まで 二人席の横は空いたままでした。
これからは これを狙って乗るのもいいな、とは思いますが、時間は気にせず、常にそのときに来た列車に乗るので そうそう うまいことにはならないかしら。

こちらでは 相変わらず 家の掃除と庭の草むしりに木の剪定、不用品の処分、そして父のお見舞い。
今回は 一つ びっくり が。
家のすぐ横に側溝があって 誰も掃除しないので 土がたまっているのを時折 片づけるのですが、ひょいと覗いてみると 草が繁っている。
わ、こりゃ大変 梅雨前に抜いておかないとと 近づいてみると あれ~これ、ミツバじゃないの。
巨大なミツバが 群生しておりました。
しめしめ と 土ごと庭に移動。
根付いてくれれば ミツバ 食べ放題だわ。

側溝にたまった土に どこぞで栽培しているミツバの種が落ちて、ちょうどよい加減の雨が降って、流されもせず、繁った模様 です。

父は どういうわけだか どんどん元気に機嫌よくなっており、そういう認知症もあるのかしらん、、、でも、とってもそれは父にとっても家族にとっても幸せなことだなあ、と感じています。
家族の迷惑を顧みず、というか感じずに好き放題してきて ここへきて さらに機嫌よくって ちょっとずるくないか、とか 迷惑をこうむった側は感じるわけですが、ああ、好き放題できる人だから ここへきても 機嫌よくいられるのだなあ、すごいなあ、もしかして人生の達人か、とも 思ったりして。
ちと 尊敬してしまうところもあるのでした。

お友達と会って美味しいおしゃべりやらなんやら、楽しく 過ごしておりまする。
と やっと言えるようになりました。









[PR]
# by fuko346 | 2018-05-24 12:46 | おもいつれづれ | Comments(2)

睡蓮 と メダカ

昨日とはうってかわって 涼しいを通し越して 肌寒い山里です。
そんな中 今年の睡蓮 第一号が 咲きました。
a0236300_13054086.jpg
たしか 昨日は 花芽が水面に半分くらいでていた、と 思うのですが、一日で伸びて開花するスピードに驚きます。
これは メダカ鉢 大 ですが、これからあちこちのメダカ鉢 そして 池のものは ずいぶんと最初の頃より 葉が大きく広がっているので これから つぎ次としばらく楽しめそうです。
そして メダカの赤ちゃんも第一号 孵化。
いつかな いつかな と待っていたので うれしいものです。

山里では ヤマユリ アジサイの蕾も膨らんで モリアオガエルの鳴き声も聞こえるようになりました。
初夏 です が 今日は寒いなあ。
気温の乱高下 今年はひどいですね。
a0236300_13113961.jpg
こちらは 庭のちっさい菜園。
鹿柵の中になにもかも押し込めているので 花も木の鉢も詰まってしまっています。
今年の覚書。
明日から一週間ほど東京なので 急いで 夏野菜仕事を終了。
帰宅するころには苗は大きくなり 種はいっせいに芽吹いていることを 願って。




[PR]
# by fuko346 | 2018-05-19 13:16 | 山里便り | Comments(4)