人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

ゆく夏に 赤い小千谷縮

そろそろ夏物はしまって 秋へ向かいましょう、、、、へ 抗ってみたいかったのと ちと沈んだ気分を払いたくて赤い小千谷。
a0236300_10465738.jpg
きもの 小千谷縮
帯   織 紗九寸名古屋
帯に濃い色を持ってくると さすがに赤が目立つので帯回りを ぼやぼや~っとして、小物で真夏じゃないの感をだしてみました。
この帯は もとは薄いジョーゼットのようなはかなげな布なんですが 芯を入れたら暑苦しくなって 処分コーナーへ移動していたもの。
今回 合うものがないとがさごそ探していて見つけました。こういうことがあるので なかなかきもの類は処分しきれません。
a0236300_10553177.jpg
本日のもう一人の主役はこちら。
陶器の帯どめ。
a0236300_10574546.jpg
お友達が見つけて誘ってくださった講演会。
南方熊楠に何を学ぶか
主催 神社庁
京都キャンパスプラザのお教室で お勉強 の風情 久しぶりで 楽し。
なんで神社庁なのかというと 明治の神社統合に反対したこと もともと神社の家系、ということがあるようです。
ただ 私は粘菌好き なのでそこででかけたのですが 講師が 南方熊楠記念館の館長さんだったので、生物学的なお話はありませんでした。
熊楠という人がどういう人だったのが おぼろげにわかって興味深く。
そして記念館の存在を知らなかったので 訪れてみたくなりました。
たまに こういう講演会もいなあ、と改めて思ったことです。
a0236300_11042095.jpg
終了が7時半 でしたので空腹を満たすべく 京都タワーの地下にできた カフェテラス形式(?)のお店へ。ちょこちょこ中華をつまんでおしゃべりを。
まわりは 若者ばかり。これも新鮮でありました。
お向かいのお二人もおきものなので 写したのですが よくわかりませんね。

館長さんが宣伝を ということでしたので サイトをあげておきます。

南方熊楠記念館


by fuko346 | 2017-08-31 11:10 | 今日のきもの 夏 | Comments(6)
Commented at 2017-08-31 12:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fuko346 at 2017-09-01 11:07
> **さん
そうでしたか。
酒蔵のお話もされていました。

熊野 は好きな場所です。なんどか訪れて、白浜も通過しているのですが、
観光地とばかり思い込んでいて この場所をしりませんでした。
次回は こちらを目的に行ってみたいです。
海もとてもきれいで あの建物の近くの海水浴場で泳ぎたいな、と。
Commented by 神奈川絵美 at 2017-09-01 22:35 x
こんにちは! こちらの小千谷縮、確か昨夏もブログで拝見して、とても印象に残っています。洋服では、はっきりした色のストライプなど着こなせそうにないのに、着物だと帯とのコンビネーションで自然に、粋に、着られてしまうのですよね…陶器の帯留めも、さりげなくも品があっていいですね。東の方ではなかなか、これ!といういい陶器の帯留めとの出合いがないように思います。
Commented by 朋百香 at 2017-09-02 09:01 x
風子さま
若々しいストライプ、夏の終わりの余韻というか小物で秋の気配を・・・素敵です。
お若い南方さん、イケメンね(笑)
Commented by fuko346 at 2017-09-02 21:01
> 神奈川絵美さん
こんにちは。
この帯留 どこで手にいれたかしら、、、、
たぶん 京都のどこかをふらふらと歩いていて 古美術商かリサイクルのお店の
片隅にあったか、、、
けっこう あ、 いいな、というものを見つけることができます。
京都はこじんまりしていて 和小物のある場所が 限られているので ふらふら、
が 楽しい街ですね。
Commented by fuko346 at 2017-09-02 21:03
> 朋百香さま
19歳の 熊楠さんは もっと素敵でした 笑
今回は 人となりを中心のお話だったので なかなか興味深かったです。

お尻が重くなって こういう講演会 とんと行かなくなってしまったのですが、
たまにはやっぱり行ってみるものだなあ、と反省したのでした。