人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

ぬれ灰作りにお菓子作り

二日続けて お稽古場へ。
その一 ぬれ灰作り。
炭手前に使う ぬれ灰を作るお手伝いです。
まっ黒になる、といわれて 完全装備で数人で作業。
風なく わりと暖かく 陽がさし 灰仕事日和でした。

灰をつぶしてこして 適当な湿り気になるまでこねて またこして それを 木桶の中で ぐるぐるさせて 小さな粒粒を作ります。
適当な湿り気になるまで乾かして 完成。
そうか こういう作業が常に必要になるのだ、と改めて思います。
茶は茶室の中でのことは ほんの少しかもしれません。

裏仕事をしたことがなかったので 感慨深し。

その二 季節のお菓子作り

a0236300_10422885.jpg
茶会でクリスマス仕様のお菓子をいただいたことはあるけど、、、作る日がこようとは。
餡をこねて色を作るところから 教えてもらいました。
中は黄身餡、です。

a0236300_10424950.jpg
菓子器におさまると なんと可愛いこと。
金平糖の星 以外はみな あんこ。

その後 お稽古で自分で作ったお菓子で 一服。
しみじみ 美味しい。

こちらも いろいろな想いが湧いてきます。
お茶というのは 不思議なものだ と 感じ始めています。
お能と似ているな、とも感じています。









by fuko346 | 2017-12-25 09:25 | お茶会と稽古 | Comments(8)
Commented by 朋百香 at 2017-12-26 14:11 x
風子さま
なんでもそうでしょうけど、奥が深いですね〜。
和菓子のツリーが可愛らしいこと。
最近は日常生活を丁寧におくる、ということをやってみています。若い時は時間に追いかけられていましたけど・・・。

Commented by 神奈川絵美 at 2017-12-27 22:55 x
こんにちは。一足先にFBで拝見して、つくづく可愛いなあと。ツリーらしさ、がちゃんと出ていてさすが、です。
和菓子をてづくりする時間がなかなかなくて、でも自分でできたら楽しいだろうなあと思います。
Commented by Medalog at 2017-12-28 10:48
今年最後の茶道教室で頂いたお菓子が、これとそっくりなクリスマスツリーの和菓子でした!
ただ中身がつぶあんだったので、風子さんがお作りになった黄身餡の方が見た目と味のバランスがいいような気がします。…って、生徒の分際で文句など言ったらいけませんね。

茶道にはいろいろな裏の仕事があるのですね。
茶室でのお手前は、その最後の最後の一仕事なんですね。
本当に奥が深いと思います。
私の教室には炉の設備がないので未だに風炉でのお稽古です。ぬれ灰というものを見たことがないので、これから検索してみます。
Commented by つきのこ at 2017-12-30 10:53 x
風子さん
ぬれ灰もお菓子も出来上がっていく
プロセスが楽しそうですね!
見えないところでの「おもてなし」大事なんですね。

見えないところが見えて来る。
お能もそうだと思んです。

今年もいろいろとありがとうございました。
まずはお元気で新しい年をお迎え下さい。

Commented by fuko346 at 2017-12-30 21:13
> 朋百香さま
今のような感じ方は 今までしなかったので なにか違うものがみえているのでしょうね。
なんにでも 見えない部分はあって それを少しでも見えるようになったら めでたし めだたし なのかもしれません。
突き詰めるという根は いまはまったくありませんもの、垣間見せてもらいましょう。
Commented by fuko346 at 2017-12-30 21:15
> 神奈川絵美さん
ねえ 可愛いですよね
和菓子を手作りなんて 無謀なことだと思っていましたが どうもそうでもないようです。
(手慣れるまではかなり経験が必要なようですが)
Commented by fuko346 at 2017-12-30 21:19
> Medalogさん
私もこのお菓子を作ってから ネットで調べてみたら たくさんクリスマスの和菓子が出てくるので驚きました。

そちらのお稽古場は電気でしょうね、先生のところに伺うの どうぞお楽しみにしてください。
他にも い~っぱい ひゃあ これは何だ?!が登場するでありましょう。
Commented by fuko346 at 2017-12-30 21:21
> つきのこさん
おっしゃるとうりだと思います。
ふだんは ふっと忘れてしまうますけれども。

こちらこそありがとうございました。
ここ数日 ひどい有様で 寝込んでましたが あと一日で ぱりっと 転換させたく思います。