月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

栃尾又温泉 自在館

今回の上京 目的の一つは 湯治だったのですが なんやかんやで一泊になってしまいました。
a0236300_11550415.jpg
車では もうしょっちゅう行っている越後 魚沼あたりですが 電車に乗ったのは 若いころ山に行っていた時分。
新幹線が通って 東京から近くなりました。
a0236300_11572301.jpg
以前から気になっていた 自在館、です。
いきなり連泊というのも心配なので とりあえずお試しです。
写真はみな古い棟ばかり撮ったので 現在はもっときれいに建て直されているところを使っています。
浦佐の駅から送迎バスがでています、かなり溶けていますがまだまだ雪はたっぷり。
栃尾又温泉は古くからの湯治場です。
三軒の宿が 共同浴場を使う形式を残しています。この形が残っているのは 貴重です、それだけ人が来る つまりお湯がいい ということなのだと思います。
はい いいお湯でした。
心身を休める という意味ではすばらしい温泉です。
a0236300_12020006.jpg
子が一緒だったので 品数の多いコースにしましたが 次回は湯治コースの控え目料理にしようと思います。(お腹がが苦しい)
でも こちらのじっくり焼いて全部食べられるイワナは美味しかったのでまた食べたいな。
お試しの結果。 
お湯も食事も人も 上等。                     
せめて 三日は連泊したい、です。
いやもっと重たいものが抜けるまで 連泊したい。
湯治ができるところを探していましたが 今まで泊った中では ここが一番 いいなあと感じました。
近いうちの長逗留を目指しましょう。
栃尾又温泉 自在館
新潟県魚沼市栃尾又温泉
単純放射能泉 源泉かけながし







[PR]
by fuko346 | 2018-03-11 12:30 | 山と温泉と旅 | Comments(10)
Commented by yamame930 at 2018-03-11 14:53
こんにちは
良い雰囲気の温泉宿ですね〜
私も最近はのんびりと湯治したいな
とか考えますよね〜
近くに湯治場が沢山ありますが
中々行けませんね〜
Commented by fuko346 at 2018-03-12 11:14
> yamame930さん
こんにちは
そちらには いい温泉があるな~と時折 うらやましく見ております。
関西には少ないのです 湯治向きの温泉。
東京からでも それなりに遠いのですが、それでも新潟や東北には
たくさんありますから こちらにきているうちに ちょいと行きたいなあ、
と目論むのでありました。
Commented by team-osubachi2 at 2018-03-13 10:03
回復傾向でよかったです〜♪
ああ、私も温泉行きたやのお〜♡
Commented by fuko346 at 2018-03-13 13:20
> team-osubachi2さん
はい~ ありがとうございます。
春風とともに 心身元気になってきたいます うれしや。

温泉はよろしいですよ~
私にはとっても良く効く薬であります。
Commented by 朋百香 at 2018-03-14 09:07 x
風子さま
いいですね〜、羨ましい限りです。
私は次女の所へ子守に行っていたので、帰国後はもう色々お仕事が溜まっていて大変なことに・・・。
4月の個展が終わったら、絶対行くぞー!温泉。
あ〜、お湯に浸かってぼーっとしたい。
Commented by fuko346 at 2018-03-14 20:38
> 朋百香さま
>四月の個展が終わったら、、、、
ほんとですね、お疲れをお湯に浸かってながしてくださいまし (^.^)
Commented by 神奈川絵美 at 2018-03-14 22:34 x
こんにちは。またまた素敵なお宿と温泉のご紹介をありがとうございます。いつもこちらで、心がほっとゆるむような写真の数々を見て、ああ日本は広いなあと思う次第です。自分の居る場所+αだけでは閉塞感がありますものね。寒さは苦手ですが、私も温泉に行きたいな・・・。
Commented by fuko346 at 2018-03-15 21:13
> 神奈川絵美さん
ああ 私 あっちこっちしてますものね。
さすらうの 大好きなんです。
じっと同じとこにいると い~~~っとしてきます 笑
今の 西 東 往復 寄り道付き、の生活が合っているのかもしれません。
また いろいろアップしますので 見てくださいね。
Commented by Medalog at 2018-03-16 08:17
なるほど、湯治をするにはそれ用の料金設定やメニューのある宿が必要なのですね。
長逗留するのに毎日豪華な食事は不要だし体の負担になりますものね。もちろん料金も負担だし。
湯治の特集をした本や雑誌、ホームページなどあるといいのに…。というか、風子さんのこのブログが今後湯治をしたい方の参考書になるかもしれませんね。
Commented by fuko346 at 2018-03-17 12:21
> Medalogさん
>湯治の特集をした本や雑誌、ホームページ
ぽちぽち見かけます。
でも 一度行ってみないと 数日いられるところかどうかわかりませんものね。
湯治、といってもいろいろなスタイルがありますから。

長いこと 湯治 湯治って書いていて まだ実現していない 笑