月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

モリアオガエル 2018

しばらく前から 例の モリアオガエルの鳴き声 くわここここ、というのが聞こえていて、今年も山から下りてきたなあ、と思っていた矢先、昨夜 その声が ぐわごごごご、というふうに変ったような気がして、もしや、と見に行ってみると。
a0236300_23542026.jpg
池の一番奥まで張り出した椿の枝の先に 卵がありました。
正面の白い花はバイカウツギ、後ろのほうにもちらっと見えていますでしょ、その右にも数本かってに増えています。この子は強いのですね。
ここの斜面 ほうっておいたら 真っ白になるかもしれません。
卵は左の真ん中あたり、です。
a0236300_23583498.jpg
命がぎっしり詰まっているのですね。
a0236300_23591083.jpg
下の池には水連が年々茂って葉を広げ、次々開花しています。
こちらはもっと広がって 花がたくさん咲くといいなあ。
a0236300_00001615.jpg
睡蓮の咲く庭、なんて なんて素敵なんでしょう。
ですが その実 なんの手も入れていないので 野性味たっぷり です。

産卵も睡蓮も早いな、と 思いましたが 去年も同じころ でした。
季節の前倒しは もう恒例になってしまうのでしょうか。

梅雨の走りのようなお天気で山里はここ数日 肌寒く、長袖二枚重ねています。
明日からは暑さに向かうようですが、、、
10℃以上 日によって気温差があることに もはや 慣れてきた感、があります。
ニンゲンの強さって 慣れる ところにひとつはあるように思います。

生きものも 草木も へばっていないところをみると このくらいの乱高下はどうにでもなるのでしょうか。
適応できないものは 静かに消えていっているのかしらん。




[PR]
by fuko346 | 2018-06-01 00:08 | 山里便り | Comments(4)
Commented by つきのこ at 2018-06-01 12:53 x

ご無沙汰しておりました。
久しぶりに遊びに参りましたが、
里山は今、生命力に満ち溢れているんですね。
元気になれそう!
Commented by fuko346 at 2018-06-01 21:45
> つきのこさん
そちらのブログが更新されるようになって うれしいです。

自然が元気すぎて呑みこまれそうです 笑

うちのササユリは まだ蕾が緑色 もう一週間くらいで一番早いのが
開花するかなあ、、と。
メダカも順調に孵化しています。
Commented by team-osubachi2 at 2018-06-02 23:48
まあー、睡蓮、、、♡
羨ましいですのう〜〜♪ 美しさに溜息。。。
Commented by ふう子 at 2018-06-03 21:00 x
はい とても贅沢な景色を楽しんどります うふ。