人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

みなづき

七月一日
年を重ねると 月日の流れが速くなる といいますが 昨今 世の中の流れも早くなっているようで、その加速度が増しているように感じます。
自分の感覚からすると、季節には敏感になっても カレンダーには疎くなっている、というか、そのときに流れている気分に身を任せていると 日が過ぎてしまう、ような あわあわとした優しい気持ちで その流れを見ていられるようになったというか、それがいのか悪いのか、これはもう 執着が見え隠れしているからではないか、とも感じます。
とまれ 昨日で半年が終わり、夏越しのはらえ で 水無月をお稽古で作りました。
みなづき_a0236300_09434940.jpg
ちょっとしたアクシデントで みばはあまり良くありませんが 美味しくできました。
 今日で今年も半分無事にすみました 残りも穏やかに。
みなづき_a0236300_09461841.jpg
すぐに忘れてしまうので 風炉の炭の組み方を撮ってみました。

炉と比べて こじんまり。
なるべく 暑いときには火は小さく 遠く。

お茶というのは その季節を感じること この国の文化のお勉強だなあ、と 思います。

作ってみなければわからない ということで お稽古で茶入を作ることになりました。
陶芸家でもある先生、なんでもできるのでありました。
そして なんでもさせてくれるのは ほんとにすごい と思います。


by fuko346 | 2018-07-01 09:55 | お茶会と稽古 | Comments(6)
Commented by さくらこ at 2018-07-01 11:35 x
水無月~~~ 
お茶入れですか!
うちの先生も いろいろやらせて下さって
茶杓とお茶碗は作りましたけど 茶入れ・・・
凄い。
私が作ると花瓶になりそうだな^^;
Commented by fuko346 at 2018-07-01 22:22
> さくらこさん
たぶん 用意される粘土はちょっぴりなので 花瓶にはなりようが無いかと、、、(~_~)

完成したら また 載せますね、どんなになるかな~楽しみ~。
Commented by Medalog at 2018-07-02 19:20
私、まだ水無月を食べたことがないのですよね。
今年はタイミング的に茶道のお稽古でもいただけそうにないし、来年こそは忘れずに買いに行かないと!
茶入を作るなんて素敵ですね!出来上がりを楽しみにしています。蓋があるものだと、うまく合うように作るのは難しそうな気もしますが、私もいつか体験してみたいです。
Commented by 神奈川絵美 at 2018-07-02 20:57 x
こんにちは。ここ関東ではもう梅雨明けしてしまって、夏越しの祓をする余裕もなく、灼熱にさらされています(苦笑)。水無月、みずみずしくて美味しそうです~。
お茶は、何年か前に玉露の水出しを和菓子店でふるまわれたことがあり、とても美味しかったことを今、思い出しました。
Commented by fuko346 at 2018-07-02 22:06
> Medalogさん
私もこちらに来るまで知りませんでした。
「これは なんだ?」って 思いました 笑

おそらく ですが 茶入れの口の大きさに合わせて 蓋、を作ってくれるのだと思います。
象牙のあの 白いのね。
先生が直してくださるでしょうから そんなひどいものはでき上がらないだろうと
楽しみにしているのです。
Commented by fuko346 at 2018-07-02 22:08
> 神奈川絵美さん
こんにちは。
そちら もう真夏!の暑さのようで お見舞い申し上げます。
こちら 晴れていると 暑い! のですが 雨がけっこう降って じめじめ 空気を
しぼったら 水がしたたりそうです。
う~気持ち悪~。

水出しのお茶、玉露でなくても そこそこのお茶でしたら けっこう美味しく飲めます。
古くなりそうないただきもののお茶 夏にそうして消費しています。
お試しあれ (^v^)