月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

台風 21号 被害

21号 勢力が強いと 聞いてはいましたが。
こちら 雨は そう降らなかったのですが、風が、ものすごかったのでした。
私が体験した中では 一番 強かったように思います。
そして、、、
その中でも 家も裏山も震えるか、と感じたくらいのいちじんの強風が 吹き抜けた後、がしゃん、と 不穏な物音がしました。
なんでしょ。
ありゃあ~~~。
a0236300_20285881.jpg
背戸(勝手口)に生えていた古い大きな柿の木が根元から ぼきりと折れてしまい、、、
a0236300_20313599.jpg
軒先を破壊して 倒れ掛かっております。
なんてこったい。
前の水害にときには 梅の古木が土ごと崩れ落ちましたが、年を経た木は 中が弱っているのかもしれません。
a0236300_20340835.jpg
枝も折れて屋根を突き破っているのもあるのですが、ガラスまで割れなくて良かったです。 
壊れたのは 出口の軒先ですから 本体には被害はなく 雨漏りなどの心配は無く、あの風で これで済んだのだから いいや と 思うことにはしますが、、、
え~ん また モノ要り、です。

四国から近畿一円ひどいことになりました。
きっと あちこちで ニュースに出るほどではなくてもたくさん 被害でているのだろうなあ。



[PR]
by fuko346 | 2018-09-04 20:38 | 山里便り | Comments(14)
Commented by team-osubachi2 at 2018-09-05 00:55
こちらただ今深夜ですが、丘の上は今なお風が咆哮しています。
土手の強化もしたし河川の護岸も全国津々浦々、
家も昔より強いハズだし耐震だし断熱だし、、、
だのに自然災害の歴史は繰り返すばかりで一向に減ることはないのだなあと、
昨今の天災を見ながら妙なところで人間の非力に感心してしまうのでした。
軽度でも修理は修理ですもんね、お察しいたします。
Commented by Medalog at 2018-09-05 10:00
ああ、立派な柿の木が!
お見舞い申し上げます。
でもご自宅本体に被害がなかったというのは本当に良かったです。
普段は台風被害の少ない大阪市内の我が家周辺でも、屋根や壁が剥がれたお宅が何件もあってお気の毒です。
この台風一つで日本がどれだけのダメージを受けたのか想像もつきませんね。
Commented at 2018-09-05 12:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fuko346 at 2018-09-05 21:53
> team-osubachi2さん
修理 軽度ではなく 中、でした。。。。
木をのけてみるとみると 本体の瓦も落ちてました。

被害は大きいけど この台風に似た 第二室戸台風の被害状況を 関西のニュースでは
けっこう流していて、それに比べると 今回はその風速を上回ったにもかかわらず、
ひどさは段違いに軽いのです。
いろいろしてきた対策が効いているのだな、と感じました。
関空などはちょっと比べられませんが。
この家も きっと昔の茅葺だったら ふっとんでいると思います。

それでも 自然災害はそのときどきで その時代のものが、無くなりませんね。
というか 近代になって 自然を制御できるのでは、というおごりが、油断を
産んでいるようにも感じます。
Commented by fuko346 at 2018-09-05 21:57
> Medalogさん
はい、今日になって びっくりするような映像がたくさん流れましたね。
うちも別にどこにも報告していないわけで、そういうとこがたくさんあって、
ニュースでは 滋賀県での家屋の被害は**件 とか言っていましたけど、
そんな少なくありませんね。
全国 そうだと思います。

まだ9月の初め、本格的台風シーズンってこれからなので、怖いわぁ。
Commented by fuko346 at 2018-09-05 21:59
> **さん

お見舞い ありがとうございます。
ご実家 大変なことになっていなければいいのですが。

こういうことだけでなく いろいろありますね、そちらも
お疲れがでませんように。
Commented by 朋百香 at 2018-09-05 22:16 x
風子さま
ま〜、大変なことに・・・お見舞い申し上げます。
柿の木、残念でした。根元からではねぇ。
こちらは昨夜はあまりの強風に家がどうにかなるんじゃないかと、眠れませんでしたが被害はありませんでした。
関西方面、大変なことになっていますね。
どんなに文明が進歩しても、やっぱり自然には勝てないということ、嫌という程、分らされている今日この頃です。
Commented by 香子 at 2018-09-06 16:24 x
大変でしたねえ、お見舞い申し上げます。
大きな台風が行ったかと思えば今度は地震!
どうなってしまうんでしょう?
もう何も起こらないでほしいです。
Commented by fuko346 at 2018-09-06 20:30
> 朋百香さま
お見舞いありがとうございます。
強風が吹き荒れた中でも ほんとに一陣の「え!!」と感じるほどのものが
吹いたと思ったら、です。
あのとき 風速どのくらいあったのでしょう。
地形もあるとは思うのです、風が集まってしまったのだと思います。

伏して祈る しか 無いこと がある、と もう一度 思いを致さないといけないの
ではないか、と。
Commented by fuko346 at 2018-09-06 20:33
> 香子さん
ありがとうございます。
もう ねえ~。

何が起こっても 驚かない、というか、そういう時期に巡り合わせて
しまったのだな、と思っています。

古いものを読むと 地震 日照り 水害 が重なっている時期がありますよね。
死者るいるい のような。
としても これ以上すごいものは見たくない、と切に願います。
Commented by つきのこ at 2018-09-07 11:49 x
風子さん
何かと大変な日本列島、お見舞い申し上げます。

大阪・堺に住んでいる姉の家はあの台風21号で
瓦が3分の1、ぶっ飛んだそうで・・・・。
北海道は仕事関係者も多く・・・。

フツーに暮らしていること、感謝の日々です。



Commented by fuko346 at 2018-09-07 21:26
> つきのこさん
お見舞い ありがとうございます。
三分の一 飛んだら 大ごとですねえ。
ほんと すごい風でした。

もう 被災地っていってもどこをさすのか分からなくなりましたね。
いろんな意味で動ける人間は動いて この国が進んでいくように
しなくちゃね。
テレビの映像みてると だんだん苦しくなって しゅん、としてしまい
そうだけど、いけない いけない。
Commented by 神奈川絵美 at 2018-09-09 22:37 x
改めてお見舞い申し上げます。こうして写真を観ると、自然の脅威をまざまざと感じさせられます。ガラスまで割れなくて、本当に良かったですね。
台風、地震と続きブルーな気持ちでおりましたが、できるだけ楽しいことを考えて生きるしかないな、と思っています。
Commented by fuko346 at 2018-09-10 23:25
> 神奈川絵美さん
お見舞い ありがとうございます。
どうも 少し高いところにあるこの家、風の通り道になったようで、この近くではそう被害がでていないのに、この木だけでなく、雨どいも数か所 吹き飛んでいました。

おっしゃるように 気持ちが沈んでしまわないように、動ける人間は動ける場所でそれぞれの生活をしていくことができることなのだと思います。