人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

第70回正倉院展 と 依水園

何度か前を通って 一度は入ってみようと思っていました。
a0236300_11034337.jpg
名勝庭園 依水園
a0236300_11043895.jpg
a0236300_11050555.jpg
手入れの行き届いた 水の豊かな庭に 散在する茶室。
美しい場所です。
なぜ いきなりこちらかというと、先日 ここが売却されて某外資系ホテルになるとかならないとか聞いたものですから。
こちらは奈良市の持ち物だとばかり思っていましたが、違ったようです。
いつなのかはわかりませんが、この庭園を残して、といっても ホテルを建てる場所を考えると、かなりの変化は否めません。
見ておこう、と思ったのでした。
こういうお話 あちこちで聞きますが 寂しいですね。

当初の目的は 年中行事となったこちら、、、
a0236300_11102940.jpg
a0236300_11111216.jpg
この写真にある 平螺鈿背八角鏡はじつに鮮やかで美しいものでした。
といって 金銀ぎらぎら宝石一杯の美しさ、とはちがって しっとりとしています。
いつも感じるのですが、こいうものが使われていた平城京って どんなだったのだろう、そして地方の庶民はどんな暮らしをしていたのだろう、、、。
きっちりと繊維の残っている 遠くから運ばれてきた 麻布は どんな暮らしをしている人たちが織ったのだろう。誰が運んできたのだろう。

美しい品々を見て 目と頭がちかちかしながら、帰途につき、これも恒例となった とんかつやさんで 美味しく夕食を食べて 贅沢な時間でした。

おまけ)遅い時間がすいていますインフォメーションが効いてきたのか 今回はそこそこの混雑でした、いや~ 今まで空いていたのになあ。
とはいえ4時半過ぎると入り口での待ち時間はありません。





by fuko346 | 2018-10-31 11:22 | 展覧会 | Comments(4)
Commented by team-osubachi2 at 2018-10-31 17:27
ええっ?!依水園、そんなお話があるのですか?!
うんとうーんと昔に奈良を数日まわったときに見たきりですが、そう、奈良の持ち物じゃないって知ってちょっとびっくりしました。
ちょーがつく高級ホテルならこの庭園の良さを多少は理解してるのでは?と儚い願いを抱かないでもないですが、そうですよねえ、もう元の形ではなくなるのでしょうね。存分に活かし切った設計にしてくれることを願うばかりです。
Commented by fuko346 at 2018-10-31 17:40
> team-osubachi2さん
そんなおはなしをちょろっと聞いただけなので 依水園は残るのかもしれません。
超高級ホテルは 着工したみたいですが 園内で工事はしていなかったような、、、。
いい加減なこと書いてすいません。
ただ付近で この空き地は?というとこがあったのであそこか?

でも、どうもあのあたり 変化があるようです。
Commented by omachi at 2018-11-01 20:44 x
もう読まれましたか、
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
Commented by fuko346 at 2018-11-08 11:08
> omachiさん
私も このころの歴史は 詳しくはありませんが好きです。
わくわく いたしますね。