人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

日吉大社さんの茶会に 紬の訪問着で

日吉大社さんの茶会に 紬の訪問着で_a0236300_09500129.jpg
昨年に続き 日吉大社さんの献茶式へ。
ことしは 色づきがまだ少し早かったようで、盛りはこれから、です。
日吉大社さんの茶会に 紬の訪問着で_a0236300_09524116.jpg
きもの 浜紬 藍型絵染 訪問着
帯   龍村の名古屋帯
日吉大社さんの茶会に 紬の訪問着で_a0236300_09540780.jpg
色づいてはいないのですが 柄にもみじが入っているので、この時期に着たくなります。
しゃれ袋などを合わせますと 遊び着になってしまうので 帯でお茶会風に。
色で季節を。
帯に溶け込んでいますが 帯締の 赤 が 今日の主役でしょうか。

比叡山の山裾のここ、昨年は寒くて震え上がったので 暖かい紬を選びました。
今回は そう冷え込みはきつくはなく 助かりましたが、これでちょうど、でした。

いつもながら お道具とかの記載も茶室の写真もありませんが、今日のお勉強はとあるお正客さんでした 無理に成り行きで 正客を引きうけたかたの対応が素晴らしかったので、ああなりたいものだ、と思ったのでした。
そしてその方がまとっていらした きものが その前から ああきれいだなあ、と見ていたので、印象に強く残ったのでした。

おそらく きもの ではなくて その人が 姿に出るのだなあ、ああなりたいなあ、と感じたのでした。


by fuko346 | 2018-11-18 10:09 | お茶会と稽古 | Comments(2)
Commented by 朋百香 at 2018-11-20 20:42 x
風子さま
龍村さんの帯、良いですね〜
私の龍村は母のお下がりで錦糸やら入っていて、ちょっと普段には出来ない。こういう落ち着いたの欲しかったな・・・
Commented by fuko346 at 2018-11-21 00:00
> 朋百香さん
これは龍村の 仕立て上がりお手頃名古屋帯シリーズです。
このシリーズは柄がたっくさんあって魅力的なものが多いです、正倉院柄、とか
古典的なもののほうが多いですが、こういうエキゾチック柄も含まれています。
でも この柄 他では見かけません。少々 古いものなので今は織られていない
のかも しれません。

朋百香さんの 龍村は きっと いかにも龍村の豪華なもの なんでしょうね。
ほんと そういう帯 美しいのだけれど 昨今は あまり使うところがありませんね。
私も その手は 未使用 何本かあります、って 龍村 ではありませんけど。