人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

能 松風

大津伝統芸能会館で行われた お能を拝見に。
能 松風 戯の舞
シテ 井上裕久師
大鼓は谷口せんせ で 笛は森田保美師 脇も地謡も すべてが きん と調和して素晴らしいお舞台でした。

ことに 橋掛かりからでていらしたときにはすでに なんて美しい、と感じた 松風の面(おもて)が、お能が進んでいくにつれ 活き活きとを越えて ぬれぬれと 生気が登ってきたように、妖しく、と感じられるようにまでなりました。
頬がうっすらと上気しているように、時折 まるで謡をうたっているように唇が動いているようにも見え、それにもまして 二度 はっきりと 瞬きが見えました。
初めは あれ、今のは何かしら 私の目が術後でおかしいのかしら、と いぶかりましたが、終盤の舞のときには 近く はっきりと それが見えて すうと背中が寒くなりました。
松風が なにか を 送ってきたように感じたのでした。

面が 瞬きするわけはないので、見えたものはなんだったのだろう、能は鏡であるからして、いったい 私の中のなにと反応したのだろう、と、思いを巡らしますが、そんなことは別として、それはそれは 美しいものを 見せて、感じさせてもらった、と 喜ぶのでした。

a0236300_11314841.jpg
今日のきもの
きもの 伊兵衛織
帯   紬地 染め九寸 佐藤節子さん 散り落ち葉がとても美しい帯なのですあ 画像それが良く見えておりません。

a0236300_11340822.jpg
松風さんと村雨さん。
公演のポスターから。
a0236300_11351141.jpg
このポスターもとても美しかったのです。
これを見た時から 物語は 始まっていたのかもしれません。

(今 これを書いていて わたしは やっと こちら側に帰ってこられたのかもしれない、と ふと 思いました)



by fuko346 | 2018-11-26 11:37 | 和遊び(ほぼお能・大鼓・能管) | Comments(4)
Commented by team-osubachi2 at 2018-11-27 09:26
能と人形浄瑠璃のことを一人勝手に憑依芸術だと思っているのですが、
人形浄瑠璃からは「情」、能からは「幽」という字が浮かんできてしまいます。
ポスター、美しいですね。現代らしいデザインの特徴が出てると思いますが、
これを採用した側にも拍手したいような。。。
風子さんの装いも美し♪
Commented by fuko346 at 2018-11-27 09:58
> team-osubachi2さん
なあるほど 言い得て妙です、表意芸術。
私は お能は 魂の奥底 が 見えるような気がときどきするのでした。
常の意識の二段階くらい下、というか。

このポスター 写っているのは 会館で引き延ばしたものなので、本物の
ポスターはもっと美しいのです。

しかし あの面は、、、ぶつぶつぶつぶつ。笑
Commented by shallowsweed at 2018-11-27 23:04
お能、観賞した事がありません
見てみたいです
Commented by fuko346 at 2018-11-28 20:56
> shallowsweedさん
ぜひ 機会があったらご覧になってください~。
好き嫌いあるかもですが 私は 初めてみたとき なんだかさっぱり
わかりませんでしたが、ぐっと引きつけられました。
今でも そのときの光景 覚えています。