人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

ふたご座流星群

今夜 ふたご座流星群が極大を迎える、とのことで 見てきました。

庭の石のテーブルの上に もこもこの羽毛コートを着て寝転がり、空を眺めます。
綿雲が一面にかかっていて 星が見えているのは半分くらい、、どのあたりから飛ぶのかも調べていなかったので、漫然と 空を見上げていると、、、

あっ 飛んだ 流れ星。
一つ あとを追ってもう一つ。
だんだん 雲が消えていゆき あ、 また。
あそこからへんが 放射点 だな、と わかるようになりました。
20分くらいのあいだに かっきりと見えたのは五つ、それらしきものもいくつか。

コートを着ていいる身体はそうでもありませんが顔と目が凍りそう。

宇宙を旅してきた星くずの 燃え尽きるのを見届ける。
燃え尽きたと言って 無くなったわけ、ではなく 変成しただけ いつかまたまとまって星になるかもしれません。

と、そこに 動いていなければ星と見まごう飛行機が 人工的な動きで 空を横切っていきます。
高度はまったく違うのに 下から見上げれば 同じ土俵に光っているようで面白い。

なんとも美しい冬の夜空でした。

星に願いを。








by fuko346 | 2018-12-13 22:45 | 山里便り | Comments(2)
Commented by 香子 at 2018-12-15 07:35 x
わあ、天体ショー見逃しました。
もっとも東京では難しいでしょうけど (^-^;;
お風邪は引きませんでしたか?
インフル流行し始めたようですよ、お気をつけて〜。
Commented by fuko346 at 2018-12-15 10:23
> 香子さん
こちらも新名神ができてから空が明るくなってしまって 以前のような星は見えないので
淋しいです。
でも 大きいのがいくつか見えましたから 満足であります。

香子さんも どうぞ おからだ 大事になさってね。