月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

お稽古初めの きもの

八日は お茶のお稽古初め でした。
例年は 初釜 ですが、今年は喪中のこともあり 少し控えめに、ということで。
こういう取り合わせになりました。
a0236300_10412474.jpg
きもの 飛柄小紋 (千切屋さんのセールで)
帯   本綴れ八寸

控えめなつけ下げ、なぞ持っておらず、といって普段着っぽい小紋では失礼であろうし、と考えて このきもの。(初おろし、です)
お茶会用 あまり目立たないもの、として用意したあったものです。
帯は きれい色のつづれ にして お正月らしさを出してみました。

で、きものが地味目なのでこれ着てしまお、と襦袢はこちら。
a0236300_10304164.jpg
紫織庵さんでだいぶ前に手に入れた 松柄、です。
おめでたい、、、。
おっと 長襦袢は は肌着 ではありませんので、アップしちゃいます。
これも初おろしのような気がするのですが、、、なんせ そのくらい仕立ててからたっています。

先生も 黒地に小さな宝尽くし柄が飛んでいる 小紋をお召しだったので わたしもこれで正解だったのかな、と思っています。

ともあれ、控え目、とはいえ きちんと正月飾りのされた 設えの中、美味しいお料理とお菓子とお茶を 今年もいただきました。
正午の茶事、の形式です。

しみじみと 喜びを感じたのでした。


by fuko346 | 2019-01-09 10:39 | 今日のきもの 冬 | Comments(10)
Commented by sogno-3080 at 2019-01-09 16:09
まあ、素敵ですねえ。お茶席の着物って私には??の世界です。
そして襦袢が大人可愛いですね♥大好きだわ。襦袢って見えないようでいて
実はチラチラ見えますよね。
Commented by Medalog at 2019-01-09 19:05
今年は先生が喪中でいらっしゃるのですね。
先生のお気持ちに寄り添う着こなし、とても素敵です。
綴れの八寸帯は二重太鼓でなく一重太鼓になるのも、趣旨に合っていていいですよね。

襦袢の柄、松なのですね!
松の葉を先端から見た感じなのかな。可愛らしくておめでたくていいですね。
Commented by 香子 at 2019-01-09 20:51 x
控えめだけど要所要所光ってますね。
帯がまた素敵です〜♪
Commented by team-osubachi2 at 2019-01-10 07:39
お襦袢、かわゆいですねー♪
控え目でも、主張感のある帯の華やぎがたってる装い、素敵です♡
Commented by fuko346 at 2019-01-10 18:00
> sogno-3080さん
そう 襦袢ってけっこう 見えるのですよね。
見えるけど 気づく人は少ないというか きものの 自己満足の
中でも 最たるものか、、、な。
着ていてうれしい のが いいのでありました。
Commented by fuko346 at 2019-01-10 18:02
> Medalogさん
きものを小紋したので 重めの袋帯は使えなくて、はた と悩んでこの帯を
思いだしました。
たしか 手に入れてから二度目の着用かと。
けっこう派手なので そう出番はないのですが この日はぴったりのような
気がして 良かった 良かった です。
Commented by fuko346 at 2019-01-10 18:05
> 香子さん
お初釜 ここはそう派手目なものをお召しではないのですが、それでもお正月らしい
上手な装いなんです。
控えめで それなり、、、って ちょっと悩んだのですが、これは正解だったかな、と。

この帯はね~ お得に手に入れたのですよ~ (^O^)
Commented by fuko346 at 2019-01-10 18:07
> team-osubachi2さん
ありがとうございます~。
その場に合わせて、って 考えところでもあり 楽しみでもあり。

この帯 好きなんですが なかなか登場機会がなくて、今回 箪笥から
出してあげられt 良かったです。
皆さまにほめていただけて 私も 帯も うれし うれし。
Commented by 朋百香 at 2019-01-12 10:33 x
風子さま
こういう地味目の着物に、ちょっとインパクトのある帯の取り合わせ、大好きです。そして隠れたところに「松」にくいわ〜。最高のおしゃれですね! でもこの松、菊でもいけそうな・・・(笑)
Commented by fuko346 at 2019-01-12 12:33
> 朋百香さま
ふふふ にくいですか うれしいです♪
例年とは違った状況に 少し考えてしまいましたが、それはそれで 良い取り合わせだった
かな、と 自画自賛しております。

今年もよろしくお願いいたします。