人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

冬の能登

能登へ行こう、という話が降って湧いて、真冬の日本海を見に行ってきました。
a0236300_09475805.jpg
必ず走ってしまう 千里浜。
鉛色の空、という表現が ぴったり景色に寒風、ときおりみぞれ、という この季節の風景です。
なにやら波打ち際に、、、
a0236300_09510525.jpg
わらわらわら、というか 団子になっている、というか、動いています。
a0236300_09515895.jpg
千鳥の大集団。
冬には群れるのでしょうか、それともこの波打ち際に 貴重な餌があるのでしょうか。
動きがとても速いので(言葉どうり目にも止まらぬ速さで動く足)、ごく一部分しか写せませんでしたが、いったい何羽いたことか。
ずっと眺めていたいくらいでした。
いつものとうり 何の当てもなく ドライブして、本日の寄り道は、、、

石川県指定有形文化財 輪島市天領黒島 角海家
北前船で 財をなしたお屋敷、です。
黒島の集落も保存されており、他では見られない佇まいを見ることができます。

a0236300_10001831.jpg
今日のお宿は 源泉かけ流しで探したこちら。
黒川温泉セミナーハウスやまびこ
アルカリ性低張性鉱泉(加熱 一部かけ流し)
つるつるになるまったりしたお湯と お蕎麦がご馳走でした。

いつものとうり どこへ、というあてもなく、30年くらい前に行った 下時国家を思い出し、そうだ上時国家には行っていないので、、、と。
a0236300_10081850.jpg
上時国家 国指定重要文化財
壇ノ浦あと、能登に流された 平 時忠 から始まったおうちで、それはそれは豪壮な建物です。
平家物語など 思いだしつつ。

a0236300_10135627.jpg
能登と言えば 見付島。
人っ子一人いません。

a0236300_10154575.jpg
お昼は漁港横の回転寿司屋さん
白エビのかきあげ。
平日なのに 地元の人で賑わっており、間違いなく美味しいお寿司 いただきました。

ちょろっと ほぼ広い野っぱらだけの(資料館は休館)、縄文 真脇遺跡に寄って。

お天気はずっと悪かったので遠望はきかず、そのぶん、車窓の近場を眺めて、海や山や、家々や 田畑や そういうものを存分に味わいました。
その土地の風土というものは 微妙に違うもので そういうものを感じているだけで、ちっさな旅は 楽しいのでした。
語尾の上がる 北陸弁(?)も旅こころを誘うのでした。

おみやは 揚げ浜塩田のお塩、でした。

行きの北陸自動車道から 今までで一番 道もそこかしこも空いている、というか 人がいない貸切状態の旅、でした。



by fuko346 | 2019-02-07 10:25 | 山と温泉と旅 | Comments(12)
Commented by タムラ at 2019-02-07 14:39 x
わぁ、鳥はたぶんミユビシギですね。すっごく走るでしょう?
1日数十キロも走ったりするらしいです。冬は群れていることが多くて三番瀬でも100近いこともあるけれど、ここまでだと壮観ですね。
Commented by fuko346 at 2019-02-07 17:49
> タムラさん
おお お詳しい。
言われてみれば クチバシが反っていますね。
そう ものすごい勢いで走るの、びっくり!
数えられないけど、100 200 という数では無かったです、い~っぱい。
見飽きませんでした。
波打ち際で 首突っ込んで 何か食べているように見えました。
何がいるのかな。
Commented by team-osubachi2 at 2019-02-07 20:48
冬の暗い色をした日本海は良いですよねー。笑。夏は夏で奥能登の海はやっぱり綺麗ですし。
吉川英治の「新平家物語」、たぶん10回以上は読んでいて、中でも好きな人物の一人が平時忠です。
遠足や合宿など何度か能登方面には行ってても、未だに所縁のこちらへは訪れた事がありませんが。。。
Commented by shallowsweed at 2019-02-07 22:20
風子さん、こんばんは☆
風子さんにコメントしたい事があって訪いましたら、、
ドライブの記事♪
実は、今度 我家も新しい車を迎える事になり
今の車との別れと今までの感謝で一杯で^^
風子さんも、その様な想いをされていたなぁ・・と思って。。。今年も宜しくお願い致します✨✨
Commented by fuko346 at 2019-02-07 22:22
> team-osubachi2さん
はい 冬の日本海 好きです。といってどの季節も美しいのですけれど。

そう詳しくはありませんが 時忠さんは 一門の中では異色ですよね。
また 読んでみようかな 平家物語( 原文ではない 笑)

このお屋敷はすごい、です。
あちこち見て回っていますが、能登の風土もあるのか その重厚さは 他を寄せ付けない
ような佇いです。
訪れてみて ほしいです。
Commented by 香子 at 2019-02-08 17:35 x
未だに日本海見たことありませ〜ん。
冬の北陸って雪で埋まってるイメージなんですが
雪、無いですね。
Commented by 神奈川絵美 at 2019-02-08 22:39 x
こんにちは。非日常の景色、温かいお湯、そして美味しそうな白エビ…すべてが心の栄養ですね。
冬の日本海もまた、栄養というか刺激を与えてくれるようで、身が引き締まるような思いがします。
Commented by fuko346 at 2019-02-09 11:59
> shallowsweedさん
こんにちは、コメント うれしいです。
物、にも長年使っていると、気持ちが入りますよね。
思い出もたくさん ありますし。

感謝でお別れして また あたしい車と一緒に 歴史を作っていってください。

こちらこぞ どうぞよろしく、です。
Commented by fuko346 at 2019-02-09 12:01
> 香子さん
私も東京にいるときは みたことありませんでした。

こちらにきて いろんな季節に行っていますが、なかなかの素晴らしさ、です。

能登 海沿いは雪ありません。
山のほうも 今年は雪が少ないそうですよ。
Commented by fuko346 at 2019-02-09 12:10
> 神奈川絵美さん
こんにちは。
冷え込みはこっちのほうがひどいと思うのですが、荒れた冬の海、というのは 確かに なにか感じるものがあります。
波の花が舞いあがるのを見てると 厳しい気持ちになりますが その海の中では 豊かな命が
あるのだろうなあ、とか。

むむ 自分のことになにもかも引きつけてみるのは いい加減にしないと 笑
Commented by 朋百香 at 2019-02-11 15:13 x
風子さま
いいな〜こういう旅。いつか行けるかな?
冬の日本海の色、いいですねぇ。
千鳥の大群、テレビでも見たことありません。
いっぱい旅をして、心を豊かにする風子さん、素敵!
Commented by fuko346 at 2019-02-11 18:27
> 朋百香さん
この鳥 千鳥ではなくて ミユビシギ、という鴫の仲間だと教えてもらいました。
たっくさん わらわら わらわらしていて 壮観でした。

旅、そうですね よく出かけていますよね。
でも まだぜんぜん足りていないのです、、、笑