人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

重文で茶会

大徳寺さん 塔頭での 茶会 お手伝い に 参加しました。
東山御物、が 使われる 花の御所 を しのばせるような、、、。
茶室も重文。

前日 そこをお掃除しながら(むむ こんなとこを私が雑巾がけしてもよいのか)と胸につぶやきつつ、お客様の足袋がまっ黒 というわけにもいかないので せっせと、、、。
(右手だけ でですが)

当日はお手伝い、主菓子をさしあげるかかりだったので、お宝の茶道具は ほぼ見ることはできませんでした。

a0236300_11040154.jpg
点心の準備室 兼、
a0236300_11050745.jpg
主菓子 特注のきんとん、の準備室 (といっても重文の建物の一室)
虎屋さんの菓子入りバット 山積み、って あらまあ、の景色。
山友居さんのご主人 つきっきりの点心の準備も面白く。
そのご主人のお話が楽しくて あれこれ聞いてしまいました。
それが一番の収穫でしょうか。

あと最後の一席だけに出された 茶碗 御所丸 を茶会が終わったあと じっくりと見せてもらえたこと。
そのお道具を扱うのは(お茶を建てたり 洗ったり) 前日に配置を考えたり、皆 お道具屋さんが 出張ってきて つきっきりの様子を拝見できたこと。
しっかりと包まれた 風呂敷つつみ 整然と出され さっと仕舞われてしまいます。
そして 外から眺める、ことも難しい茶室の中に入って じっくりと拝見できたこと。

じい~っと拝見できたのは 点心席にかけられた、宋時代の 大きな一双の絵、で まじまじ まじまじ 触れんばかりの距離で見てしまいました。
花鳥図、足利将軍の東山山荘にあったもの。
先生が華やかなきものを着てきてね できれば花柄がいいの、と 言われた意味を ここで納得。
ああ、 花の御所、なんだ。
こちらは 茶会前日の お掃除の日に 試しにかけられたものを ちらっと拝見できたので、華やかなきもの なんて 持ってない、どうしましょ、と 悩んだのですが、この絵の前ならば、、、

えい これを着てしまおう。
a0236300_11190193.jpg
きもの 変り織地 染めと縫いのつけ下げ (母のお下がり) 袷
帯   織 袋帯 (伯母のお下がり)
帯揚は 濃い紫 帯締は泡い桜色。

こんな色のきもの もう着ないわ、と仕舞いこんであったものを引っ張り出しました。
ところが 以前より しっくりくるのでした。
そういうお年頃になったのでしょうか。
派手になって着られなくて 年を重ねてなじむ ということもあるようです。

惜しむらくは 朝5時に起きて ぼーとしつつ着たので 帯の中がくしゃ、となっており、巻きなおす時間もなくて 残念でありました。

とまれ とても貴重な体験を味あわせてもらいました。





by fuko346 | 2019-04-03 11:29 | お茶会と稽古 | Comments(6)
Commented by higurete at 2019-04-03 13:23
初めまして。
重文でのお茶会の様子、息を凝らして拝読いたしました。
花の御所にふさわしい佇まいのお着物。
お茶会での様子が目に浮かぶようです。

拙ブログにイイネをいただき、ありがとう存じます。
不慣れなものですが、どうぞよろしくお願いします。
Commented by fuko346 at 2019-04-03 21:21
> higureteさん
はじめまして コメントありがとうございます。
こちらこそ イイネしてくださったおかげで ご縁が繋がりました。
どうぞ よろしくお願いいたします。
Commented by sogno-3080 at 2019-04-04 10:10
隅から隅までじっくりと読ませて頂きました。
塔頭、重文、東山御物、読み方&意味調べながら・・・
手が不自由な中、貴重な場所で大事なお仕事をなさったの
ですね。お疲れ様でした。道具屋さんが・・・の件、そういうもの
なのですね~。えいっと選ばれたお着物、素敵です♥

Commented by fuko346 at 2019-04-04 22:16
> sogno-3080さん
あれ~ 私 こんなとこでこんなことしてていいのかなあ、、、、って思いながら
うろうろしているわけです。
「行ける場所」って限られていますものね、、、ご縁 なのかしら。

お能も、なんですが お茶の世界も ある一点から ぽーん、と 飛んでいく場所が
あって びっくりします。
Commented by team-osubachi2 at 2019-04-05 11:25
花色の衣は着るならやっぱり春、お蚕さんも喜びそお♡
茶会の様子、興味深く読みました。詳しいことは何もわからなくても
建物の間取や木材なんかも知るの、大好き♪
お茶は色んな観点から楽しめるところがまた魅力的ですねー。
Commented by fuko346 at 2019-04-05 22:16
> team-osubachi2さん
私も詳しくはわかりません、というか へっぽこ茶人には もったいなく。
経験、としては 素晴らしい、です。

それなりのお茶会の裏方は それはもう 面白いのでした。