人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

社中のお茶会

先生の担当する 月釜へ。
社中のお茶会_a0236300_21384381.jpg
きもの お召し 単
帯   経錦 屋八寸 かみなり紋 木屋太
じゅばん は 絹麻

お召し という織物にはたくさんの種類があるのは知っていましたが このきものの生地は不思議で 薄くてとろり、としているのです。この手は このほかには見たことが無いのですが、私が知らなかっただけで、めずらしくはないのかも しれません。
帯は この色と柄と生地の質感で 単時期のお茶会用に一目ぼれ したものです。
相性の良いきものも見つかって この一そろいは この季節のお気に入りになりました。
木屋太さんのとこで こういう八寸を作っていることも発見でした。

今日の京都の最高気温は25度。動きのけっこう激しい裏方でも 汗もかかず快適でした。 茶会でも この時期 単 は承認されてきたのは うれしいことです。
社中のお茶会_a0236300_21484255.jpg
社中 手作り じょうよ饅頭、令和初の茶会ということで菊文様。
社中のお茶会_a0236300_21503013.jpg
社中のお茶会_a0236300_21510496.jpg
名水のある神社での 茶会。
まず 神様にお茶をささげ 祝詞をあげていただきます。
新鮮な体験でした。

暑くもなく 寒くもなく 濃い緑を望みながら 一椀の茶を差し上げる。
これは なんでも、でしょうが、茶会も主催側が 面白いのかも、と 初めて感じたことでした。




by fuko346 | 2019-05-19 21:58 | お茶会と稽古 | Comments(10)
Commented by team-osubachi2 at 2019-05-19 23:04
お菓子までをちゃんと手作りなさるところが素晴らしいですね〜♡
薯蕷饅頭、皮にはやっぱりすごい量のお砂糖が入りますか?加減で少なめに出来るものですか?
一度和菓子を勉強なさった人ん家で作らせてもらったときに、白くてさっぱりした皮だのに
用意された白砂糖の量を見てびっくらこいた事がありました。
でも、この分量が舌触りの滑らかさとか、お抹茶とのバランスだとかに繋がるのかしら?って思ったりもしましたが、
大人二人暮しには買うのでいっか、と、一度も作ったことがない我が家です。笑
あみ帯の色が鮮やかですねえ♡
Commented by sogno-3080 at 2019-05-20 06:28
眼福のお茶会記事、ありがとうございます。
読んでいるだけで幸せを感じます。
薄くてとろりとしたお着物、一度触らせて欲しいわ~(笑)
手作りのお菓子、贅沢ですね。素敵。
Commented by fuko346 at 2019-05-20 15:03
> team-osubachi2さん
先生のとこでお菓子作りさせてもらって このおまんじゅうに限らず 砂糖の量は
みな びっくりこん!! です。 ほぼ砂糖、、、、笑 打ちものも すごいです。
あんこより 皮、というか 外側の砂糖、すごいです。
砂糖を食べている と考えていただいてけっこうです こほん。
たま~に 贅沢に 美味しいものを美味しいお茶で いただくもんなんでしょうね、
お菓子って、たぶん。
いや~ 怖いんですが 食べちゃう この根性の無さよ。

この帯 緑が日に日に濃くなる今の時期 いいと思いません?
っていうか ただの緑好き、です。
Commented by fuko346 at 2019-05-20 15:07
> sogno-3080さん

お茶会って主催側は 体育会系、肉体労働なんですが、表は 優雅。
美しいですよね。
眼福といっていただいて うれしいです。

じつは これ 240っこ 作ったんです。
しばらく おまんじゅうは 見たくありません 笑
Commented by 香子 at 2019-05-21 10:16 x
締めやすそうな帯ですねえ♪
緑好きには堪りませんわ (^-^)b
もう袋帯や芯のある帯はもう暑くて・・・
使いやすい八寸は必要ですよねえ。
Commented by fuko346 at 2019-05-21 21:51
> 香子さん
そうそう 八寸は軽くていいです。
単の時期が長くなったので ちょいとしたとこにも使える八寸、
もっと作ってほしいのよ。
綴れ、ばっかりじゃなくて。
ないですよね~そういうお品。
Commented by shallowsweed at 2019-05-22 12:51
あ、本日2度目のコメントです💧😆
前の家のお母様が、最近、松で出来た
機織り機で 大島紬 を
織始めました‼️ 機織り機を見たのも私は初めてで感動します
そのうUPしようと思います。
Commented by Medalog at 2019-05-23 11:46
薄くてとろりのお召、私も触らせていただきたいです…
帯は八寸ですか!
存在感があって上質で素晴らしいです。
このような逸品を探し当てる力が、風子さんにはおありなんですよね。

お召は水で縮む心配はないですか?
私もお召の着心地は大好きなのに縮むのが心配でお茶の時に着る勇気はないのです。
でも着られるものなら着たいんですよね…
Commented by fuko346 at 2019-05-25 00:03
> shallowsweedさん
わあ なんて素敵なんでしょう。
機織りを近くで見られるなんて、そうそう 無いことですね。
拝見できるのを楽しみしています
Commented by fuko346 at 2019-05-25 00:06
> Medalogさん
単衣のきものに暑苦しい帯はいやなのですが それなりのものはなかなかありません。

お召は一般的に ひどく縮むと聞きますが この生地はどうもそういうことはなさそう
な気がします。それに これはお茶に使うつもりで いつもはしないガード加工を
してもらいました。

縮むであろう お召もお茶に着ていますが 今のところ問題はありません。
水屋仕事のときにはエプロン着てしまうので 大丈夫じゃないかしら。