人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

唐沢鉱泉(八ヶ岳山麓 逍遥)

東京通い いつもの寄り道温泉の旅 
今回は 北八ヶ岳方面へ
5月22日 新名神から中央へ入ってどんどこ行き 茅野駅で 子を拾い、途中にこちらがあったので ほくほくと立ち寄ります。

唐沢鉱泉(八ヶ岳山麓 逍遥)_a0236300_00123015.jpg
尖石縄文考古館
有名なこの土偶がここにある、と知って 見ずにはおくものか、です。
実物 良いです、もう まじまじ見てしまいます、収蔵物も豊富でとても楽しい場所です。
この場所にある と知らなかったので とても得した気分になりました。

今夜のお宿はこちら。
唐沢鉱泉(八ヶ岳山麓 逍遥)_a0236300_00161876.jpg
唐沢鉱泉
長野県茅野市豊平4733-1
二酸化炭素冷鉱泉 加温循環 かけ流し
唐沢鉱泉(八ヶ岳山麓 逍遥)_a0236300_00195623.jpg
北八ヶ岳 天狗岳の登山口にあります。
豊富冷泉を加温 循環 かけ流しで 供給。
あったかい湯とぬるめの湯、源泉、とあって ぬるめの湯がとっても気持ち良いのでした。
あわあわの付くぬる湯は 好物です。
浴室の岩から シダやらなんやら植物が生えていて 浴室そのものも木がふんだんに使われていて 落ち着きます。
唐沢鉱泉(八ヶ岳山麓 逍遥)_a0236300_00264396.jpg
食事は地のものを優しく味付け 美味しくいただきました。
これに この時期だけの山菜のてんぷらと具だくさんお味噌汁が付き もう お腹いっぱいです。

で 他のお客さんは無し 独占 でありました。
この状態は今回で三度目 です、お宿には申し訳ないようですが ゆったりと過ごせて 幸せ でありました。
いいお宿なのになあ、こういう地味なとこは 温泉ブームといっても そうそう人は来ないのでしょうか。
私としては静かで好ましいのでありますが、、、。

翌日は 抜けるような青空 せっかく来たのだからと 往復一時間ほどのコースでお散歩。
唐沢鉱泉(八ヶ岳山麓 逍遥)_a0236300_00320252.jpg
北八らしい 苔むした岩 芽吹いたばかりのカラマツの緑 長い時を経たであろう山桜の花、針葉樹の香り、短い時間でしたが 十分楽しませてもらいました。
唐沢鉱泉(八ヶ岳山麓 逍遥)_a0236300_00345721.jpg
最後の雪の解け残り。
美しい お散歩道 ですが 登山道ですので その点ご承知おきくださいね。
唐沢鉱泉(八ヶ岳山麓 逍遥)_a0236300_00370197.jpg
あとは八ヶ岳山麓を ドライブ。
お茶をしたり 野菜を買い込んだり 牧場で羊と遊んでもらったりして。

なんという お天気であることか。
今、あの山懐に 稜線に山頂にいられたら どんなにいいことでしょう。
過去4回ほど登った山行を思いつつ

もっと長く遊んでいたいのは山々なれど 帰りの運転がおぼつかなくなるので 後ろ髪をひかれつつ 高速に乗りました。


・ 

by fuko346 | 2019-05-25 00:43 | 山と温泉と旅 | Comments(0)