人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

講習会 (仕組み 正客)

涼しい梅雨が続いていましたが 今日に限って晴れて暑くなりました。
そんな中 彦根の井伊家の菩提寺であるところの立派なお寺で 流派 支部の講習会が行われました。
a0236300_21370933.jpg

a0236300_21381700.jpg
今日のきもの
絽 小紋
帯 絽つづれ八寸
帯あげに 帯締じめと同じ色調の きれいな緑色が飛んでいるのですが 見えません、、、。
下は全部 麻、です。

さて 講習会は 実技班がお点前をし、それを 流派から来てくださった宗匠が指導し、参加者が見学する、というもの。
今回は 仕組みの濃い茶のお点前 正客で を担当しました。
どきどき緊張して あらぬことをし、会場の笑いをとってしまいましたが、それもまあ、よし、お勉強になりました。
今回間違えたところは もう二度と間違えないでしょう。(たぶん)

良い機会をいただいていることに 感謝 です。


by fuko346 | 2019-07-07 21:50 | お茶会と稽古 | Comments(6)
Commented by sogno-3080 at 2019-07-08 06:19
見たかった、見学したかったです。へえ、そういう催しものがあるのですね。
読んでいるだけで緊張してしまいます。お疲れ様でした♥
Commented by つきのこ at 2019-07-09 08:38 x
風子さん
お茶を習うようになったので、
濃茶の正客が大変なお役目だったことわかります。
そうやって覚えていくのでしょうね。
お疲れ様でした。


Commented by fuko346 at 2019-07-09 14:40
> sogno-3080さん
はい 年に一度 あるのです。
支部ごとに行われるのですが、東京や京都は人数が多いので、ホールのステージで
するのですよ、昔 見たことあるのです。
うちは小さな支部で といっても 参加者は100人くらい 場所もお寺なので、すぐ近くに
見学者が ひしめいていて それはそれで緊張するのでした。
見学していた頃は 自分が 実技者になるとは 考えてもいませんでした。
Commented by fuko346 at 2019-07-09 14:43
> つきのこさん
お茶、はじめられたのですね、また お話し聞かせて欲しいです。
お正客は ほんと大事なお役で 茶会で場数を踏まないと うまいこと
しゃべれません。
そのお席 お正客しだいで 良くも 悪くもなってしまいますものね。
気持ちの良い お席になるような 正客が務まるようになるのは、はあ、
いつのことでしょう。
見た目だけ ベテラン で 終わりそう 笑
Commented by Medalog at 2019-07-12 18:01
講習会お疲れ様でした。
私はまだ見学の経験もないですが、おそらく私の流派の大阪の講習会もホールのステージで行なっていると思うので、このようなお寺で行われるなんて素敵だと思いました。
お正客、緊張なさったでしょうね…。
講習会でのお正客は、事前にどのお道具が使われるのか教えていただけるのですか?
Commented by fuko346 at 2019-07-12 22:26
> Medalogさん
正客は お尋ねするだけですが、一応 前日に 教えてもらいました。
たぶん ご亭主役の方は 覚えなくてはいけないので もっと早く
知っていたのではないかしら。

私 亭主役はできないわ 覚えられないもの、、、
お尋ねは かけものと 茶名とお詰め だけにしてもらわなくちゃ 笑