人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

モリアオガエルの おたま

お天気のせいでしょうか 心身 頭共に どよんとして 動きがにぶっております。
先週は お稽古にも 行けなんだ、、、。
ブログの更新が ないときは なんとか 生きてます 状態か 更新できない環境か、でありまする。
で、お話は少し前のこと。

どうも 産卵形態に雨が必要な モリアオさんたちは 雨が降っている間は 卵産んじゃお、とのお考えらしく、池 大 での産卵は あれからも続いていました。
そして 今年初めて 池小 でも産卵しました。
池小は 玄関でてすぐ 客間の縁のすぐ目の前、です。
つまり 家の中から産卵観察ができたのですが、まさか そんなところに、思っていたので、卵を見つけた時は あらま と 驚いたのでした。

a0236300_14151527.jpg
右端の白い卵塊の中にはおたま 見えます。
もよもよ 動いておりますよ。
左端 にも 小さい卵塊あります。
池の上の木が茂ってきて 水面に張り出したので たぶん 卵をここでも産みましょ、ってことになったのでしょうね。
ご存じでしょうが 卵は おたまに なって 水の中に ぽちゃ、と落ちる仕組みです。
孵化して ぽちゃ、の間に お日様がかんかんして 卵塊が 固まってしまうと、もう そこで オシマイ なのです。
例年 そういう卵塊は 見受けられます。
今年も 数日晴れた時には オシマイ の ものがありました。
a0236300_14202729.jpg
なんたって すぐ手の届く そこ なので 見ちゃうぞ。
すでに 卵塊の中身は ごぞっと下に落ちてしまっています。
おたまも 池の中へ落ちた模様ですが まだ孵化していないのか 孵化できない卵なのかがいくつか残っています。
あれえ おたま 昨日までいたのになあ、、、
a0236300_14230810.jpg
お 最後の一匹(たぶん) 見つけました。
もにょもにょと身体をくねらせ この後すぐ 池に落下。

a0236300_14250621.jpg
かくして 池小は モリアオガエル の おたま だらけ。
そして その成長の早いのには 驚くばかり。小指の先ほどもなかった おたま は あっと言う間に 巨大化し、足が生え 森へと 帰っていくのでありました。
(あ、帰っていくとこを見たわけではありません)

おたま は 藻や 泥の中の微生物を食す、らしいのですが 泥の中に顔ならずとも 身体ごと つっこんで 口いっぱい お食事の様子は なかなかの迫力であります。

もしかすると モリアオガエルって アマカエルみたいに 緑色で小さい と思っているかた、けっこう いらっしゃるのでは。
私も 初めて 池大 の 椿の木の枝にいたのを見た時は え、君たち 大きいのね、って思いました。
トノサマカエルくらいあります 柄も 似たような 似てないような。
こげ茶 が トノサマ より勝ってます。

もとい
ということで 雨の続く 今年 例年になく たくさんの卵が見受けられ、たくさん カエルに成長した と 思われますが その子たちがどのくらい大人になって また 産卵にやってくるのか、は 分かりません。

流れあり 池あり 山裾の この地は カエル天国 なのでありますが、それ以上に虫天国でもありますので 餌に困ることはないのでしょう。
アマカエル トノサマカエル モリアオガエル と ガマガエルも一度見たことがあり、それ以外の鳴き声が もう一種類聞こえるのですが さて あれは どなたなんでしょうか。

カエルついでの おまけ
火鉢めだか鉢 事件
ある日 トノサマカエルが 鉢の睡蓮の葉っぱの上にいるのを発見。
あらま いい場所見付けたのね、なんて 呑気なことを思っていましたら、翌日から メダカの姿が見えなくなりました。
え もしかして、、、、
ネットで調べたら 出てました 出でました

カエルは メダカを食べるの の 件。

結論 トノサマカエルは メダカ を 食べます。

いやん 食べられちゃったのね。
ということで 池大に ほど近く カエルのたくさんいる 火鉢転用 メダカ鉢 には そこらにあった 金網を かぶせることにいたしました。
かつ 増え過ぎるので あまり必死になって 卵をとりわけるのをやめていたのですが 今年は せっせと 甕転用メダカ鉢の子メダカを増やしています。

メダカは ボウフラを食べる という重大任務のための飼育でありますので 家の周りに、メダカ鉢は四つ あるのです。
今年はもう少し 増やすつもりです。
といって 池やら 流れ やら あるので 蚊もブユも 絶えることはありませんが 少しは ましなのではと 希望的観測。

産めよ増やせよ  ほーほけきょ




by fuko346 | 2019-07-22 14:51 | 山里便り | Comments(6)
Commented by 朋百香 at 2019-07-22 16:56 x
風子さま
わ〜、楽しい カエルストーリー。
そうですか、やっぱりメダカ食べちゃうんですね。
これも自然のことですね。
そっかー、メダカはボウフラを食べる。うちも家の前に置こうかな、メダカ鉢。蚊が大嫌いな夫の為に。
でもきっとメダカがボウフラを食べる前に、猫がメダカを食べる・・・かな?
Commented by fuko346 at 2019-07-22 21:29
> 朋百香さま
そうなんです トノサマガエルは 食べちゃうのです、知らなかった (~_~)

猫はどうでしょう。
このあたりにも徘徊してる猫は いますが メダカを狙っているのを見たことは
ありません。

夫さんのために 玄関先 一鉢 いかがですか。
睡蓮なぞ 浮かべますと 良い風情です。
Commented by higurete at 2019-07-22 22:22
こんにちは。

池下逍遥 モリアオガエル観察の記。
楽しく拝読しました。
どこかの学校の理科の授業に風子先生が出張なさると喜ばれそうです。
モリアオガエルって大きいって新発見です。
鳴き声はどうなんでしょう?

産めよ増やせよ  ケロケロケ~ロだったりして。
Commented by team-osubachi2 at 2019-07-23 00:57
モリアオガエル、私もアマガエルくらいしかないと勝手に思い込んでいて
案外大きいと知ったのはついこの数年のうちでした。
卵胞っていうのでしょうか?あの泡の包みの中、私も興味津々です。触り心地とか。w
この丘の上に越してくる前、小さなビオトープみたいなのをベランダに作れたらな〜♪と思ってましたが
そんなのぜーんぜん無理でした。うちで飼えるのは自然のナミアゲハの幼虫以外は無理そうです。w
Commented by fuko346 at 2019-07-23 22:05
> higureteさん
鳴き声 私には くわ ここここ と 聞こえます。
けっこうな音量です。
特徴的な鳴き方なので 梅雨に入ってすぐ あ、今年もやってきたな、とわかります。
年に一度会う 友達みたいで うれしくなるのですよ。
Commented by fuko346 at 2019-07-23 22:09
> team-osubachi2さん
さわりごこちは ふわふわです。
いわゆる 白身の泡立てたみたいな感じで もうすこし きめというか
あわあわが大きいような。
おたまが 自由に動き回れます。
今回は じいいっと 観察できて 楽しかったです。

ビオトープは 直径20cmくらいの 鉢で 十分 作れると思います。
いろんな生き物が いつの間にか うごめいているので 面白いです。