人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

秋 単衣

お稽古に とっても 久しぶりの きもの。
以前着たのは 8月6日。
あらま 二カ月弱、もたっています。
薄もの 自然布 出してあげられませんでした、残念。
さらに 9月中は予定が無いので 薄手 白っぽいものは もう 着ることがない、と初夏に来た 塩沢お召しを 再び 秋バージョンで。
10月に 濃い色の お召しを着てあげられるかしら。
a0236300_10220326.jpg
きもの 塩沢お召し
帯   麻地 染め九寸 この帯は芯が入っているのと 色目で 夏には手が伸びず、たまに 今頃の登場です。
a0236300_10222936.jpg
木版 でしょうか。
生地自体はとっても薄いのですが 涼しくはありませんから この手は悩ましいです。
麻芯にしたら 涼しいのかしら、とも 思いますが、9月末から10月半ばくらいの 暑い日用 にしておきます。
そうそう 昨日はまたまた 暑かったですね。

下着は夏仕様でしたので 冷房入って ちょうど、くらいでした。
色麻襦袢、 五月 下手したら四月末ころから 十月半ばまで 使うかもしれません。

お稽古仲間の皆さんと話していて きものはよく着ているのに 織のことをご存じの方は少なく、塩沢さえも そう知名度の無いことに ああ そういうことなんだなあ、と寂しくなりました。
半襟の 絽縮緬も楊柳も 同じく。

この国の織物 どうなっていってしまうのかなあ。




by fuko346 | 2019-09-27 10:38 | お茶会と稽古 | Comments(6)
Commented by 香子 at 2019-09-27 21:57 x
9月上旬は夏が名残惜しくて浴衣を片端から着ていましたが
中旬過ぎたらパッタリです(笑)
あぁ、ちゃんとした単衣着ないうちに袷になっちゃう。
10月上旬までは単衣を引っ張っていいですよねぇ♪
Commented by fuko346 at 2019-09-27 22:36
> 香子さん
いやあ もう 暑かったら 10月だろうと11月だろうと 単衣 着ちゃいます。
あ、11月はさすがに25度以上にはならないかしら。
でも 確か4月にとっても暑くて 単衣を着た記憶があるような、です。

この日も(って昨日ですが)28℃くらいあって しっかりした単衣をお召し
(たぶん 麻襦袢ではない)の方は ずっと汗をぬぐっていらしたもの。
下は全部 麻で 塩沢お召しをさらっとはおって それでも冷房の部屋でちょうど、
です。
下着 きっちり 絹襦袢にしっかりした生地の単衣は 暑かろう、と思います。
9月は半ば過ぎまで 夏物 それから あまり透けない夏物、それから薄手の
単衣、10月にしっかりした単衣、でいいのじゃないかしら。
11月は胴抜きかな。
袷 着る時期が減ってしまう~~~ 笑 (もしくは泣) 
Commented by Medalog at 2019-09-28 09:54
白地の塩沢お召、この時期に最高ですね。
私も一枚持っていますが水に弱そうなので汗やら雨やら気にし過ぎてしまい、結局何年も着ないまま(泣)
白地の単衣だと10月には遅い感じですが濃い色なら10月にも着られますね。ぜひ着てあげてください!

濃い色の麻襦袢、お役立ちで羨ましいです。
風子さんのものは色味がとても綺麗だし。
盛夏以外でも襦袢の素材は可能な限り暑さに対応させていかないと、自分の身体を守れませんよね!
Commented by 神奈川絵美 at 2019-09-30 10:28 x
こんにちは。塩沢もあまり知られなくなってきて
しまったのですね。さびしい限りです。
明日から袷ですが、当面単衣をしまえないような気候ですね。
色麻襦袢、私も来年、誂えたいなあ・・・。
ビビッドな帯揚げが目をひきますね。
Commented by fuko346 at 2019-09-30 22:29
> Medalogさん
もう 今までの「衣替え」の 決まり(といっても この決まり 明治の官服の
かららしい、、、)は 無理に守る必要もないと感じています。
その日の気温 風の具合 そんなことで自分に 気持ちのよいようにすればいいの
ではないでしょうか。

塩沢 着てあげてくださいね(^v^)
Commented by fuko346 at 2019-09-30 22:36
> 神奈川絵美さん
ぐるりと回りを見回すと 織り、といえば 大島か結城 だけ知っているよな
感じです。
けっこうなきもの好き だけの世界なのかもしれません。

麻 色襦袢は 一枚はお薦めです、活躍しますよぉ。