人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

山小屋と貝掛温泉と古峰山(こがらさん)

11月23~25日
山小屋行こうか で また ゆるゆると新潟の旅へ 出かけてきました。
山小屋と貝掛温泉と古峰山(こがらさん)_a0236300_14031544.jpg
23日は晴天
富山あたりからの この後立(後立山連峰)が 今まで通ったなかでは 素晴らしくきれいに山が近く見えて 眺めてあきません。
山小屋と貝掛温泉と古峰山(こがらさん)_a0236300_14053333.jpg
日本海には佐渡島。
晩秋の高速道路旅 楽しみました。
山小屋と貝掛温泉と古峰山(こがらさん)_a0236300_14065539.jpg
峠を越えて この景色を見ると あまりに通っているので もう 帰ってきたぞ~という感じになります。
八海山には 雪。
六日町のいつものスーパーで買い出し、もはや お弁当につまみ 程度の晩餐です。
山小屋と貝掛温泉と古峰山(こがらさん)_a0236300_14093573.jpg
薪ストーブを焚くのが仕事。
なにをするでもない 山小屋で 時が過ぎていきます。
山小屋と貝掛温泉と古峰山(こがらさん)_a0236300_14105215.jpg
24日
まあ 少し歩きましょう、ということで 巻機山からの尾根が最後に落ちる稜線にぽこっと付き出た 古峰山に登ることにしました。
が、道迷いでたどり着けず という 初めての経験をすることに。
どうもこの川に渡してあった橋が水害で落ちてしまっていた模様。
林野庁の山仕事目印に惑わされてしまいました。
次回 こちら側からよりは人の入っている 反対側の登山口から登ることにいたしましょう。
戻ってきた登山口で もそもそとお昼ご飯を食べてお終い。
といっても 山歩き一時間くらいしたし 汗もかいたし 楽しかったし めでたしめでたし。
時間があるので 周辺うろうろ気になるところに寄って、お宿へ。
山小屋と貝掛温泉と古峰山(こがらさん)_a0236300_14204019.jpg
貝掛温泉 再訪。
ここはお湯が 極上なのであります、秘湯を守る会の御招待一名分を使用して宿泊。
山小屋と貝掛温泉と古峰山(こがらさん)_a0236300_14221789.jpg
お薦めのこちらを ちょっぴり
お湯がほんとに いいので 4回 じっとり入ってきました。
再訪なので 記事はこれでお終い。
ただ、お湯には惹かれるのですが お宿の方針には ちと前回から違和感を感じておりまして、今回はますます それが大きくなり、また行くかなあ、、、ほんとにお湯がいいので残念でなりません。秘湯の宿はそれらしく してほしい けど こじゃれた感じ都会の人が喜びそう のほうが お客さんが多いのでしょうね、休日前ではない日曜日、紅葉の時期も終わり なのに 満室 でしたものね。

25日は 雨模様の中 良く来るこのあたり 通ったことのない道を行こう、ということで、白馬村へ抜ける道を選択。
そしたら 戸隠神社へ出てしまい、ならば喜んで こちら。
山小屋と貝掛温泉と古峰山(こがらさん)_a0236300_14334155.jpg
戸隠そば 仁王門。
ごちそうさま。
白馬から北上、糸魚川に出て 北陸道で戻る、という へんてこな選択肢でありましたが、初めての道、は 楽しかったのでありました。
で、例によって 山道くねくね たくさん、を堪能いたしました。





by fuko346 | 2019-11-26 14:39 | 山と温泉と旅 | Comments(2)
Commented by kaori at 2019-11-26 20:30 x
貝掛 そうなんです
お湯 大好きなんです でもね・・ 
余計なことはいらないのに ね・・・

戸隠のお蕎麦 
みただけでおいしそうです。
戸隠 また 訪れたい 歩きたい 参道です
思い出して ふぅーーいきたひ と 
Commented by fuko346 at 2019-11-26 21:12
> kaoriさん
満室でしたよ リタイヤ組ではない人たちもけっこう来てました。
好みの問題でしょうが、いや~違うなあ度が 高まっていました (~_~)

戸隠はまったく予定に入っていなくて お蕎麦が食べられて うれし、です。
美味しかった!!
戸隠神社 いいですよね~ あのあたり いろいろ また 歩いてみたいです。
キャンプとお山のついでに 参道も行ったから、周辺あまり見ていないのです。