人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

今年最後の お稽古きもの

今年最後のお稽古 点前のぐだぐだは別として 姿だけでも、と きものを着て行きました。
今年最後の お稽古きもの_a0236300_21433953.jpg
今日のきもの
きもの 十日町の紬 草木染め ちょぴり ぜんまい入り
帯   木綿織り九寸
気楽な稽古着 この取り合わせは小物を別として 何回もしている気がします。

朝10時から 5時まで 身体もこころも へろへろ 着姿も へろへろ であります。

気付いたのですが このきもの ぽと と 落ちた湯のあとが とてもよくわかり、あらら、私 こんなに落としていたかしら。
といっても ほんの 少しではあるのですが 許せない。
しばらく このきものを 帯を替えて着ていって しずく 一つ 落とさないように お稽古しよう、と 思ったことでした。
あちらを直せば こちらが気になり こちらを直せば あちらを指摘され、美しいお点前ができるのは いつのことやら。

とはいえ この時期によく使われるお床のように 無事 今年の稽古は終わりました。

こちらは お茶の稽古だけでなく 自分の中の小さな修業の位置づけなので、通えているだけでも めでたいことなのでありました。


by fuko346 | 2019-12-23 21:54 | 今日のきもの 冬 | Comments(2)
Commented by 香子 at 2019-12-24 09:58 x
帯周りがさりげなくクリスマスカラーで素敵です♪
ポツンと一滴は気になりますねえ。
そうならないようにと気合を入れられる風子さんもさすが!
そういう意味でもお茶の道は奥深い!?

Commented by fuko346 at 2019-12-24 15:18
> 香子さん
はい どうってことはないのに この時期はクリマスから―に手が伸びてしまいます。
刷り込みでしょうか。

お茶はねえ、もう 果てが無い、のでありました。
というか 初心者に毛が生えた程度で 終わるのは目に見えているわけですが、
お楽しみ、が多い道でもありますね。